« 今週のアニメ感想・月~木分(10/26~29分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ48号感想 »

2020年11月 1日 (日)

今週のアニメ感想・金~日分(10/30~11/1分)

ニチアサは休みー

・安達としまむら 初対面のしまむらに若い女は邪魔と言外に喧嘩を売る安達母が大人とは思えない態度でしたが、しまむらより若い女子も沢山来てるじゃんと思いました(若すぎる)

・呪術廻戦 宿儺さんリアル寄りの世界でドラゴンボールみたいな戦い方するなあ。おひさまの匂いがするパンダ先輩素敵。

・犬と猫 猫さま素敵…

・ハイキュー 仲間のために“根性”出してがんばった研磨がよいなあ。

・戦翼のシグルドリーヴァ まだ5話なのに決戦だとか言ってる時点で不穏ですなあ。そろそろ酷い展開が来そう。

■ひぐらしのなく頃に 業 5話
前回凄惨に殺し合った2人がすっかり仲良しでほっこりしました。
そんなわけで綿騙し編開始。例によって綿流し編の細かい描写は忘れてるんですけども‪;‬

今回騙されるのは誰かと思いましたが、また梨花が騙されてるんだろうなあと。今回も圭一にアドバイスをしていましたが不発としか思えません。
魅音と詩音もどの場面で本当はどっちがどっちなのやら、圭一も綿流し編を見ていた視聴者も騙されそうですよ。

運だけゲーの人生ゲームで必勝法は無いけど、わざと負けるのも難しいですわな。少年達はどうやって負けたんだろう。

■魔女の旅々 5話
フラン先生と数年ぶり(4話ぶり)の再開の巻。…正直全然久しぶりという気がしません。
つい身構えて見てしまいますが、珍しく平和なままに終わった話でした。「花」という言葉で3話を思い出して警戒してしまったですよ。
オチは笑ってしまったけど、知らない間に自分が昔描いた黒歴史が出版されてるとか恐ろしい話ですなあ。

もらえるお金は雀の涙だけど好きだから魔法を使ってる…のはいいけど、好きなことをやって食えていけるならいいんですけどねえ。イレイナは旅の費用とかどうしてるのだろう。

ニケ(ミケ?)の弟子の魔女見習いのフーラってフラン先生ですかね。フーラの師匠のニケ=イレイナ母だったりしないだろうな…と思ったけど、フラン先生と母は親しそうだし凄くありそうな気がしてきました。
1話からして母も旅の経験がありそうだったし、1話でイレイナが星屑の魔女のことを知ったのは母の話からだったし、フラン先生が1話で言っていた「会いたい人」がイレイナ母だったと考えるとしっくり来るかなと。
フラン先生とはすごくあっさり再開したけど、2話のサヤともまた再開するんですかね。

瞬間冷凍される鯛(?)かわいそー
生徒達の名前が適当過ぎて吹きます。

■ウルトラマンZ 19話
AとZの2人でウルトラマンW FOREVER AtoZか…(違)
エース兄さんの後ろ姿が実に格好いい。
怪獣より強い超獣バラバ相手にエース兄さんとの共闘が実に熱い展開でした。ベータスマッシュで共闘してトドメがスペースQからのスペースZと言うのがまた熱い。
そして、Zさんの名付け親がエースだったというのが衝撃の事実でしたよ。

ところで、エースは「Z」は地球の言葉だという認識の上で命名したらしいけど、Zさんの年齢は約5000歳。…あれ?
エースが戦った地球とこの地球は別時空らしいから時間の流れが違うからとか、あるいはウルトラマンの戦士としての名前は宇宙警備隊に入る時に付けるから(だから名付けられたのはせいぜい数十年前)とかなのかも知れません。
平和をもたらす最後の勇者になれという話が熱かったですけど、普通に今後もウルトラマンは増えるんでしょうねえ(^^; まあ、∀の後でもガンダムはいくらでも増えてますしね。

強い宇宙大怪獣なのに超獣を怖がってすたこら逃げ出すベムスター(ちょっとかわいい)に対して、いくら攻撃を食らっても意に介さなず戦い続けるバラバが怖くてよかったですよ。やっぱり時代が流れても超獣は強力なんですねえ。
そして、空が割れる描写はやっぱり格好いいなあ。

つーか、一般市民はあんな空が割れてるような状況なのだからとっとと避難しておいて欲しいものです。ウルトラマンが至近距離で戦ってる(やられてる)のに呑気にウロウロしてるんじゃないよ!(^^;
車もたくさんふっとばされてたけど避難しとこうよ!(^^;;
それはそれとして、市民からの視点だとか、カメラ(?)からの視点だとか、グルグル大回転映像だとか、今回映像の見せ方が凝っていたのは楽しかったですよ。

超獣やエースを見たジャグラー隊長の態度がちょっとヤバい感じで、やっぱり最後は敵対してしまうのか?、とちょっと心配になりますが、バラバの頭の剣に夢中なユカさんを見てるとこっちの方がヤバいことをやらかしそうではあります。

ビルに刺さるベリアロクさんにちょっと笑いました。そして次回はベリアロクさん目線の総集編(?)のようなので楽しみです。
どうでもいいけど、逆手持ちのベリアロクさんを見ていると、ベリアロクストラッシュを放って欲しくなります。

■ドラゴンクエスト ダイの大冒険 5話
アバン先生との別れから覚醒したダイによるハドラー撃退まで。最初の山場だけあって力の入った出来で見応えがありました。鼻水再現が嬉しいね!
先週時点ではアバン先生の絆創膏が無くなったりしてギャグ度が強めのシーンは変えていくのかと思っていましたが、ハドラーの鼻水がきっちり以上に印象深く描かれていて嬉しかったですよ。スタッフから愛されてるなあハドラー。
弟子との別れをきっちり待ってくれる余裕とこの時点でも武人らしさがあることを見せつつも、アバンのメガンテに慌てふためいたりダイにやられまくったりと無様な小物らしさも存分に見せてくれて大満足ですよ。
アバン先生はお疲れ様でした!! 一瞬出た少女の回想はフローラ様ですか。いいアニオリです。この時のポップは辛いなあ。

アストロンで鋼鉄化していても喋ったり泣けたりするあたりは当時からちょっと不思議でしたが、喋れるからこその名シーンなのでこれでOKです。
メガンテは当時ドラクエ3では敵全体攻撃だったと思いますが本作では対個人攻撃なんですよね。しかしそもそも相手の頭に指を食い込ませられるのが凄いですな。

次回はクロコダインとマァム登場が楽しみです。

|

« 今週のアニメ感想・月~木分(10/26~29分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ48号感想 »

コメント

>ひぐらし
梨花ちゃんのアドバイスはとりあえず効果を発揮してますよ。
圭一が魅音に人形をあげたのがそれです。
人生ゲームの件は、単に2人が「負けた」と宣言しただけですね(^^ゞ

投稿: 亀マスター | 2020年11月 3日 (火) 16時45分

>ひぐらし
人形の件は把握していますが、鬼騙しの時にドアを開けても駄目だったように上手くいかないのだろうなあと。
でも、どうせ今回もバッドエンドだろうと決めつけて見るのもよくありませんね。仲間を信じないと!(裏切られそう)

投稿: でんでん | 2020年11月 3日 (火) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ感想・月~木分(10/26~29分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ48号感想 »