« 今週のアニメ感想・金~日分(12/4~6分) | トップページ | 今週のアニメ感想・月~木分(12/7~10分) »

2020年12月 7日 (月)

週刊少年ジャンプ1号感想

もう1号の時期か…;

■僕のヒーローアカデミア
大・爆・殺・神ダイナマイト。
…うん、無しだな。

ジーニストにルミオが参戦して、かっちゃんにネジレさんも一応無事で、精神的に大ダメージなエンデヴァーもデクの言葉で何とか戻ってこれそうな雰囲気が無くもない感じでというところで、
遂にマキアの麻酔も効いてきたようで、ようやくよい流れが向いてきました。
このまま何とか場が収まってくれるといいのですが。

■Dr.STONE
手塚先生がFAXも無い時代に海外から電話と方眼紙を駆使してアシさんに背景を指示した話、ブラック・ジャック創作秘話でありましたな。
人力手動FAXで地図を送信とか手間が恐ろし過ぎるし、それで特定の個人を探し出せるのがまた凄い。

いよいよ石化装置の正体に迫る展開でワクワクです。しかし、こんな重要で科学者的に興味深そうな話にゼノが何も口を出していないのがちょっと不思議です。

■呪術廻戦
東堂さんのハッタリが素敵。
いよいよ真人討伐か(長かった)と思えたところで夏油さんが出てきちゃいましたが、真人はここできっちり倒しておいて欲しいなあ。

■破壊神マグちゃん
背が足りなくて買い物する時にだっこしてもらってるナプタくんかわいい。

遂にバイトダイの意味と金の価値を叱咤ナプタくんが怒涛の勢いで駄目駄目になっていくのが泣けました(笑)が、
ズルやギャンブルは駄目だとちゃんと教育(地下労働)してもらえて良かったですね。
今後は真面目に働いて欲しいところ。

■アンデッドアンラック
ワシントンで起きたことが語られるのかと思ったらヴィクトルが出てきて予想外の展開でした。
リアルではアンダーが来てるわ、記憶の中ではヴィクトルに殺されるわでどちらもヤバい状況でしたが、新アンディの登場で記憶の中の方は何とかなりそう…でしょうか。

■約束のネバーランド
まさかのシスタークローネ特別番外編。
バッドエンドで終わるのは規定事項で分かっていましたが、セシルが実はいい人でなかなかに悲劇でした。
それにしても凄いスピード感の話でしたよ。

■僕とロボコ
ガチゴリラかっけー。
からのママ(ミホーク)無双が吹きます。

■チェンソーマン
ひいっ。
マキマを倒す方法はマキマを食べること。まさかの食人…もとい食悪魔エンドですか。こえー。
少年漫画の主人公が美女をいただいちゃって(文字通り)勝利とは、やっぱりデンジはイカれてるな!
しかし、よく調理されてる間に復活しちゃわないものですよ。調理は攻撃とは認識されないのか、それともパワーちゃんの血のおかげでしょうか?
憧れのチェンソー様の血肉になれるならマキマ的にも幸せ…なわけは無いよなあ。マキマ的にデンジはガンダムに対してGMみたいなものだろうし。
冷蔵庫が怖い。

てか、チェンソーマンとして支配の悪魔を一気に食べることは出来ないんですかね。
チェンソーマンではなくデンジになっちゃってるから無理なんでしょうか。デンジが食っても「支配」が消えたりはしない…んだろうなあ、多分。

これまで戦っていたチェンソーマンはデンジ本体ではなかったとはびっくりでした。通りで喋らないわけですよ。
戦闘開始時は喋っていたので、途中で心臓だけに入れ替わったんですかね。

次回最終回ですが、なかなか斜め上な終わり方になりそうですよ。今回の展開から予想出来る範囲内の話で終わるかどうかも謎ですしねえ。
重大発表は、普通ならアニメ化でしょうか。コレ、アニメにして大丈夫なのか?(^^;

■AGRAVITY BOYS
ついてるのか…。
斬月のおっさんみたいなおち ち に吹きます。

|

« 今週のアニメ感想・金~日分(12/4~6分) | トップページ | 今週のアニメ感想・月~木分(12/7~10分) »

コメント

呪術

東堂はかっこよかったですね。
参戦したのは後半からですが渋谷事変のMVPですね。

本当にベストフレンドの関係になってるのがさすがです(東堂やばい)

チェンソーマン

あくまでひとのかたちをした悪魔でひとじゃないので大丈夫ですね!(遠い目)

デンジくんの毎朝ステーキを食べたいがフラグだった説

次回最終回、パワーちゃんと再開できるか気になります。

コベニと師匠は最後まで生き残りましたね。よかったです。(これで次回死んでたらどうしよう。)

投稿: | 2020年12月 7日 (月) 17時51分

>ヒロアカ
エリちゃんの個性があるので、この場の決着も戦闘後の事も安心できます。が、荼毘を倒すことはできても改心させるのは難しいんでしょうな。

>呪術
ここにいるって事は、冥々さん達は負けたか戦闘不能にされたのか。夏油(の中身)は呪霊を半ばバカにしてましたから、ここで真人を見捨てるのもありそうです。
東堂は術式使えないと言ってましたが、今後もまだ活躍して欲しいところ。

>マグちゃん
狂乱の邪神がゼニクレージーに。宝くじ当選や砂浜で500円見つけた時はてっきりハーヴェスト展開になるかと。

>ネバ
あーそうか、アニメ第2期と映画があるから…。番外で出てくるとはクローネ、やはり人気キャラなんだな。次はイザベラか。

>チェンソー
岸辺隊長生き残りましたねぇ。コベニちゃんも生きてるんだろうか。食べているイコール自分自身とマキマとの同化、と見なされているのか?今一つ分かりませんが。

重大発表は…まあ、銀魂みたいに媒体移行して続けたり、とかはないでしょうが…「実写化」もありそうです。残酷描写もNetflixでは普通に流してるみたいですし。

投稿: | 2020年12月 7日 (月) 19時35分

>呪術
東堂は格好良かったですよ。変態だけど。今後も何らかの形で活躍してほしいですねえ。
真人はここで切り捨てられる可能性も割とありそうかと。今回で強敵としての格はだいぶ落ちちゃいましたし。

>チェンソー
あくまであくまなのでだいじょうぶです!(ホントか?)
コベニと岸辺隊長は、さすがに残り1話で死にはしないと思いますが最後まで油断出来ません。
パワーとの再会まで描かれるかは謎ですが、パワー探しに出発エンドとかはある…んですかねえ。

>マグちゃん
ナプタくんが本編中で幸せになれる図がなかなか想像出来ないですがたくましく生きてほしいです。

>ネバ
何のかんの言っても上位の人気キャラでしょうしねえ。

投稿: でんでん | 2020年12月 7日 (月) 23時11分

>ダイ爆殺神ダイナマイト
前半分がなければ爆発系個性持ちでオールマイトのフォロワーなんだなってわかるイイ名前だと思うんですけどね。
英語表記がDynamiteじゃなくてDynamightみたいな。
多分あの世界のマスコミやヒーローも基本後半だけ呼んで本人そのたびに大爆殺神だ!って叫び返すのがお約束になるように思います。

>呪術
夏油が出てきましたが、もはや懐かしのロボ戦でつぶやいてたことを考えると助けるんじゃなくて食って持ち霊に入れる為に来たんだと思われます。
夏油に食われると特級だろうと人格のない操り霊になっちゃうので、実質真人というキャラとしては死亡でよいのではないかと。
その真人に呪霊の未来を託してた頭富士山の人とか可哀想ですが、3つの山場がある三部構成で今が一つ目っていう作者のコメントを考えるに呪霊メインはこれで終わりっぽいですし。

>チェンソー
墓場で待っていた時点で両腕が是までと違いチェンソーマンのものになっててパワーアップしたのかなと思っていたのですが、入れ替わりというギミックを考えると最初から入れ替わっていたという表現だと思われます。
こないだまでヴァンヴァアヴァアとかでしたけど多分その辺やる気の問題で、ファンだと称するマキマのチェンソーマンは喋らない服を着ないとかの部分が全部間違いでデンジの為ならどれもやるっていうひっくり返しなんじゃないかと。
「クソ映画(デンジ)はあんたの世界にいるのかい?」とか。

ちなみに先々週の1ページ目に書かれたで公安スーツ着た集団の中段左にデンジに似た髪型の後ろ姿がありこの時点で紛れ込んでたのではという説も。

投稿: | 2020年12月 8日 (火) 10時44分

>ダイナマイト
だけならアリですねえ。

>呪術
真人はやっぱり普通に考えて実質終了でしょうねえ。

>チェンソー
入れ替わる隙も難しそうだし、最初からポチタの方だったと考えた方が良いですかね。ポチタも意識の中では流暢に喋っていましたし、喋ろうと思えば喋れるんですかね。喋るし服も着るし痰も吐くし、マキマの理想のチェンソーマン像が的外れだとしたらなかなか痛快です。
公安スーツ軍団の中に最初からいた…というのは案外本当にそうかもですね。

投稿: でんでん | 2020年12月 8日 (火) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ感想・金~日分(12/4~6分) | トップページ | 今週のアニメ感想・月~木分(12/7~10分) »