« 今週のアニメ等感想・月~木分(1/11~14分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ7号感想 »

2021年1月17日 (日)

今週のアニメ等感想・金~日分(1/15~17分)

・ポケモン
鉄骨を砕くネギすげえ。

・BEASTARS
ガラガラヘビ警備員よりも洗濯を優先するレゴシ(笑)
食殺事件の犯人探しを丸投げとはヒドイ(^^;
ルイ先輩、裏道街道に染まっちゃってまあ。EDの組み合わせが意外でした。

・呪術廻戦 
サプライズがアニメで見ると余計痛い(笑)
高田ちゃんは何歳なんだ。

・犬と猫
犬くんのデレデレっぷりと猫さまのツンツンツンデレっぷりが素敵…。

・デザイン部
コアラの声ごつい。シカが骨粗鬆症だったとは知りませんでした。ツノが立派だと身体はボロボロに。バッファローマンさん大丈夫?…と思ったけど牛だから大丈夫か。

・ホリミヤ
生徒会長もその彼女もクソだが暴力主人公も引くなあ。そして無責任言いたい放題なモブに一番引く。昔の堀さんもだいぶアレだけど。

・はたらく細胞!!
予防接種大事。
BLACKに対してこちらは戦っててもほのぼの和むなあ。
放送は深夜で「細胞→BLACK」の順だけど録画で翌日に見てるので、BLACKの後でこちらを見てます。癒やされる…。

・はたらく細胞BLACK
毎回キャラが死んでいく。過酷な世界だ…。

・ディケイドは頭が2階建てになってジオウは仮面ライダーヘイセイバーなのか…。コンプリートフォーム21のマントがヤバ過ぎる(笑)
ディケイドさん、10年後には頭が3階建てになるのだろうか。

■ゆるキャン△ SEASON2 2話
「海だーっ!!」(やってない)

おりんさんは海に初日の出に、
おあきさん達は山に初日の出に行きました。
…的な多元中継で年越しの巻。
そして、新年から労働に勤しむなでしこ(えらい)と惰眠に勤しむ恵那(えらくない)が対比的ですよ。
ちなみに今年の自分の新年はコロナ関係無しに惰眠でした(えらくない)
初日の出とか何年も見てないなあ…‪;‬

ともあれ、寒そうな季節とリンクして、やっぱりゆるキャンは冬に放送して正解だなと。
外での年越し蕎麦いいなあ。てか、今回のしまりんはお茶に蕎麦にもちにピザにポトフにと食い過ぎじゃないですかね。もちを拾いに走る姿に笑いました。

海のしまりんと山組でのダブル初日の出は良かったですね。
実際はタイムラグがあるはずだけど、しまりんは初日の出をゆっくり見た後で送信したんでしょう普通に。
ダイヤモンド富士失敗は笑いましたが、運転怖いよ先生‪;‬
こっちの道は凍結してなくて良かった。

一方でしまりんが帰るべき道は絶賛凍結中で帰宅出来ないとは。凍結怖え。
キャンプが2日増えたよ! やったねリンちゃんですよ。とりあえず次回が楽しみです。

夜叉神峠で会ったお茶のお姉さんは今回見ると目の色も抹茶色だなあと。こういう旅先の出会いもいいですね。

三代目しっぺい太郎は現実でも行方不明で死亡認定だそうで切ない…。

フェザースティックとの出会いで松ぼっくりにさらばするしまりんは非情な女ですよ。チョマテヨ

イヌ子さんは毎回やるわけじゃないのね。

■Dr.STONE
2期開始。これまでのおさらいを説明してくれるメンタリストが便利だなあ。
ところでこの辺りの現代以上の冬の厳しさを見ると、最近原作で言及のあった「STONEワールドの冬が現代より厳しい」が納得感があります。関東~中部辺りであそこまで雪降らないだろうしなあ。

いきなりの宇宙食…と言うかカップ麺作りは「兵站」の大事さからして無理のないオリジナル導入だったかなと。
1期の復習をしながら本来のレコード作戦に繋げてるのが上手いなあ。

■ひぐらしのなく頃に 業 15話
梨花の味方赤坂登場から即発症。うわー;
次は魅音母発症。うわー;
公由発症。うわー;
圭一発症。うわー;
これはひどい;

あと5回で死ぬと言ってるのに脈絡も無く何の手掛かりも無く4連発も無駄死にして本っ当にヒドかったです。あと5エピソードあるのかと思っていたら予想外過ぎでした。どうすんだコレ;
業になってからの話って、結局鷹野は全然絡んでないんですかね。かと言って沙都子黒幕説もピンと来ないのですが。

■ドラゴンクエスト ダイの大冒険 15話
フレイザード戦の続きから、氷炎結界呪法を張ったフレイザードから逃げるまでの巻。
こうして見てみるとマァムがVIP過ぎました。逃げようとしないダイに首トンしたり(違)、魔弾銃の弾丸を誘爆させてフレイザードから逃れたりと大活躍過ぎですよ。
本来こうした冷静な分析と行動は魔法使いのポップが行うべきですが、ポップの本格的な成長は次回からと言えるので期待です。
次回のマトリフ師匠が超楽しみですよ。
ところでどうでもいいけど「マトリフ」の名前の発音が思っていたのと違ったなあと。

それにしてもフレイザードさんは清々しい程の悪役っぷりが気持ちいいほどです。
「勝つのが好きなんだよお」な卑怯な戦法も素敵ですが、相手の弱体化なんて本来のドラクエだと主人公サイドにもルカナンとかボミオスとかラリホーとかメダパニとかがあるのだし、そこまで卑怯とも言えないかもですよ。人質は別として。
まあ、本作ではその辺の補助系呪文って殆ど使いませんけども。
(追記:考えてみるとミナカトールがそれですか。主要な敵への弱体効果が薄かったので忘れてました;)
そして卑怯と言っても状況を説明してくれるあたりは親切です(笑)

氷に閉じ込められたレオナを見て、星矢のフリージングコフィンとどちらが先だったっけと思ったけど、wikiで単行本発売時期を比べると星矢の方が先ですかね。(3年くらい?)
レオナの氷も剣で斬って助けようぜ(無茶)

フレイム軍団とブリザード軍団はちょっとかわいいなあ。動かないけど。

■魔進戦隊キラメイジャー 39話
ヨドン皇帝の第二のコスプレ姿(違)、スナイパーのシャドウさん、登場から即退場。
てっきりOPで空きスペースのある幹部枠かと思っていたのに1話で退場とは思いませんでした。…てかOPの幹部が揃うシーンは別に空きスペースがあるってわけでもないんですかね。

とはいえ、1話がっつり使っての戦いで見応えがあったかと。影に潜むスナイパーとか恐ろしいですな。ブラック・サバス戦を思い出しますがロボの影を使うとか戦隊ならではの影の利用法が面白かったですよ。
しかしまあ、本気で暗殺をするなら「ターゲットに気付かれないうちに」「集めたりせずに個別に」やっていくべきだと思いますが、皇帝も甘い…と言うよりニチアサでガチの暗殺を描いても仕方ないのでしょーがないですね!
殺すのではなく泥団子にしてしまうのも皇帝の優しさを感じます(笑)

今回はマブシーナが頑張る回でしたが、為朝主役回とも言える回でした。頼もしいなあ為朝。
EDでヨドンナとのことをいじられてるのに笑いましたけど、ヨドンナといいシャドウといいやたらと個人的に皇帝と因縁が出来てるなあ為朝(笑)
女の子のハートを射抜いて最後にヨドンナが改心ってことは無いでしょうけど、ヨドンナがヨドン皇帝と分離…だけならワンチャンあるかもですね。

|

« 今週のアニメ等感想・月~木分(1/11~14分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ7号感想 »

コメント

>ゆるきゃん△
先生の車、むっちゃドリフトしてましたけど途中でイニDのタコメーターみたいなタイミングで映った速度計が20Km~40kmの間をフラフラしてて実はむっちゃ安全運転だと・・・・・・いやこの速度でドリフトできるならむしろ怖いな!

>ひぐらし
まさかのDIEジェストでびっくりでした・・・
ただ、梨花ちゃん視点で気づけるかはともかく、富竹同様滞在期間が極端に少ない赤坂が発症した時点で注射などで強制発症させてる犯人が存在することは確定。魅音母や公由にもそれができる時点で村のどこへもはいれる奴でないとそれはできないとかなり絞り込めてきた感じもします。
赤坂ファイアーの時に顔が映らなかったり最後のファミレスで隣に転がったレナと違って頭が無傷だったり沙都子がとにかく怪しいですが、彼女が園崎家に入り込むのは無理なので沙都子から相談を受けた入江が予防接種なりの名目で注射した実行犯かなとか思います。
とはいえ沙都子が悪人とか悪意あるとかはメタ的に作品としてやってこないと思いますので、5年後で梨花が全部忘れて村の外で楽しくやってる時に沙都子は一人で目覚めない悟史を見守ってて孤独と不安のどん底でループのことを吹き込まれた・・・・・・くらいのそりゃ仕方ないな路線になりそうにおもいます。旧作エンディングでオールハッピーに見えて唯一「回復の可能性もある」で放置されたのが悟史なので。
そうなると黒幕と呼べるのはその吹き込んだ奴になるのですが・・・自由な生活に浮かれて久々の帰郷で沙都子に会ったときにうっかり話しちゃった梨花がそれだったりすると自業自得で面白いような気がします。

これまでの下手人を分類すると、梨花に手を下す理由が寄生虫除去(赤坂)、御三家全滅(魅音・園崎母・公由)、治療薬(圭一)とレナ以外は症候群への対策っていう動機でまとめられてるので色んな奴を扇動して治療法を探しているようにも見えますし、一方で個々の動機は方便で特定の条件(悟史が無事な?)のカケラでない限り梨花を殺してサイコロを振り直すのを続けているだけなようにも思います。
最後の圭一が6月13日という祭りもなんもあったもんじゃないタイミングなので、初期条件だけみてダメはい次!してるように見えるのです。
鬼騙しは入江診療所がアクシデントで抑えられちゃったから梨花襲撃を扇動できずしょうがなく沙都子が自分でアタックしたとか・・・・・・

>キラメ
タメトモは是までの戦隊レッドが担っていた主人公成分をジュールと分け合う試みがあるようにみえます。
思想的なリーダーのジュールと実践面でのリーダーのタメトモみたいに・・・流石に戦隊はスタッフの経験値高い分こういうコントロール上手いですね・・・・・・

投稿: | 2021年1月18日 (月) 10時11分

>ゆるキャン
速度自体は低いんですよね。まあ雪道での標準速度がどの程度であるべきかよく知りませんが。

>ひぐらし
dieジェストでdieハードでした…ora
描き方次第ですけど、これで本当に沙都子が黒幕だったらやっぱりショックがでかいですねえ…;

>キラメ
主人公以外の仲間が重要な役割を果たす展開、いいですねえ。
シンケンジャーの最終決戦でトドメ役がシンケンブルーだったのが印象的で好きだったんですよね。

投稿: でんでん | 2021年1月18日 (月) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ等感想・月~木分(1/11~14分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ7号感想 »