« 週刊少年ジャンプ5・6号感想 | トップページ | 今週のアニメ等感想・土~日分(1/9~10分) »

2021年1月 8日 (金)

今週のアニメ等感想・金~金分(1/1~8分)

・劇場版 のんのんびより ばけーしょん
いい話だったけど、リアルだとこの先2度と会わなかったりとか、手紙のやり取りをしてもだんだん疎遠になっていくんだろうなあとか思えてしまう自分は心が汚れていると思いました;

・劇場版 劣等生 星を呼ぶ少女
これを来訪者編の前に上映したのか。原作既読者以外はリーナの事が全然分からなそうです。リーナが意図せず引っ掻き回し役になってるのがかわいそうですな。
つーか冒頭で日本から帰った途端に出張させられてホントかわいそう(笑)

・よりもい
再放送が嬉しい。今回ラストのエンディングと共に広島に向かう描写が好きだなあ。

・裏世界ピクニック
新番組。説明ゼロで何故こんな状況になってるのか分からないけど話自体は分からないことは無い。雰囲気は悪くは無かったかと。あんな危ない世界に望んで乗り込む辺りがイカれてますな。
服が制服っぽい金髪さんは高校生なのかと思ったけど、酒飲んでるし普通に大人なのか。

・かぐや様実写映画
漫画・アニメには完成度で及ばないけど悪くは無かったかと。終盤のオリジナルな選挙対立痴話喧嘩展開はちょっと…でしたが。
藤原書紀の痛い演技が意外と合ってた気もします。石上は最初から登場してるのに存在感薄いなあ。2時間弱の映画じゃ当然だけど。 

・おじさまと猫
ふくまるはぬいぐるみと言うことで、動かないぬいぐるみでやるのかと思っていたら結構動いてビックリでした。原作ふくまると割と似てるなあ。

・約束のネバーランド
2期開始。正直脱走後は脱走前の面白さは超えられなかったという印象ですが、アニメは何期かかけてラストまでやるんでしょうか。
とりあえず今回はどこまでやるんですかね。ゴールディ・ポンドの手前くらいでしょうか。

・BEASTARS
2期開始。そういえば1期で食殺事件って解決してなかったんですね。ラストの謎存在は新キャラなんでしょうか。

■Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 39話
新番組。3期…ではなくて2期の後半扱いなのね。

オットーパンチから再開。そう言えば前半はオットーエンドでしたっけ。
袂を分かったかと思えたロズワールと賭けをして、リューズさんと話して、エミリアの傷に触れてパック(小)が消えて、
いよいよガーフィール対策…と言うところでエミリアが行方不明でオットーがガーフィールと対峙する流れになったりしてますが、一応はいい流れに向かってるんでしょうか。
それでも、この周回で全部解決が出来るのか謎ですけど、解決出来なければガーフィールとの賭けとかパックとの別れとかもやり直しになってしまうし、本当にこれで解決になりますかね。まだ後半は始まったばかりですけと。

パックはあれで本当に消えてしまったんですかね。あれが本当に最後のパックかよく分かりませんが。とりあえずチビパックはかわいかった気もします。
パックがエミリアの辛い記憶を封じてたからエミリアは精神的に成長出来なかったってことなんですかね。

■ゆるキャン△ SEASON2 1話
新番組。2期開始。

ちょっと幼い中学生しまりんからのスタートが新鮮でした。
本栖湖で、テントを張って、火を(手助けされつつ)起こして、まつぼっくりとコンニチワして、料理に失敗して、母の愛のカレーめんを食べて、美しい富士山で締めと言う、
1期1話を彷彿とさせる行程をレベル1しまりんで見せてくれるのがいいですね。現在のしまりんを思うと感慨深いですよ。
そして同じ富士山を浜松の中学生なでしこが見てるのがまた良いですね。(太くない?)
綾乃もチョロっと出ていましたが本格的な出番が楽しみ。

ところで手を出さずに1人でやらせるしまりん父がなかなか凄いですな。ちょっと怖いですけど。

後半はクリキャン後のバイトに勤しむメンバーを、それぞれの場所で描きつつもLINE(?)での繋がりを見せてくれるのがいい感じでした。いいなあこの距離感。
そして、最後に伊豆に旅立つしまりんとなでしこの遭遇&カレーめんでの締めが、ここまでメインキャラの直接の対面がほぼ描かれなかった(バイト先が同じなでしこと恵那くらいか)だけに印象深くて良かったですよ。
今期も楽しみだなあ。

Cパートはへやキャンじゃなくてイヌイヌイヌ子さんなのか(笑)

■ひぐらしのなく頃に 業 14話
猫騙し編開始。
まさかの前回のラスト部分の大石発症ジエノサイドからでしたが、何発撃てるんだよ大石の銃(^^;

羽生が消えて梨花の追い詰められっぷりが痛々しいですよ。そりゃまあ状況の酷さ的に心も折れますよねえ。
殺される時の記憶が残るようになったのはいいことなのかどうなのかという感じですが、多分それが役に立つんでしょう多分。…役に立つといいなあ。これで最後がバッドエンドで終わったら後味が悪すぎですし。

繰り返す者が死ねる剣(の欠片)を手に入れて、あと5回だけ頑張るとのことですが、つまりあと5エピソード分(2クールくらい?)は続くんでしょうか。

|

« 週刊少年ジャンプ5・6号感想 | トップページ | 今週のアニメ等感想・土~日分(1/9~10分) »

コメント

こんばんは。おじさまと猫は思ってたよりも実写よかったですね。確かにあの猫は実際の猫じゃ無理ですしね。
オープニング曲は吉澤嘉代子で、武田玲奈も出るとあっちゃ見るしかないです。

投稿: 根岸鴨 | 2021年1月10日 (日) 20時12分

ただでさえ実際の動物を使うのは大変と思いますが、ましてやふくまるを生猫で再現は難しいでしょうしねえ。

投稿: でんでん | 2021年1月10日 (日) 22時38分

>ひぐらし猫
まさかの大石発症。明らかに6発以上撃ってるのはおいといて、とりあえず大事そうなのは大石がバットを持っていてそれがベコベコ(無傷返り血なしの大石は見つけただけかもだけど誰かが誰かに使用済み)であったことと、園崎家黒幕説を執拗に調べてた筈の大石が古手梨花黒幕説に転向して発症していたことかなと思います。
思えば綿欺しの時も魅音が梨花が殺そうとしてるに違いない違いない・・・ってやってましたし、なんか今回の犯人は梨花犯人説を吹き込んで回っているような。
あとは綿騙しでも描写されたおやしろソードが無かったことでしょうか・・・綿騙しで仏像の中が空だったときは剣がそもそもない世界なのかとか考えてたんですが、あるはずが失われてるとなると沙都子が壊したときに本人か関係者が持ち出したのが最有力ですが・・・

残り5回やり直すについては、祟まで終わってるとして原作ゲームだと「暇」「目」「罪」「皆」「祭」で五つですが・・・皆とかもうやったようなもんですし、鬼騙しと綿騙しの答え合わせで二回やり直すまでが猫騙しで解決編の新シナリオ三つとかですかね。
それでもこのクールに詰め込むのは無理がある気がしますが・・・
猫騙し+新シナリオ一つで今回終了、最終クールで解決へ二シナリオ・・・くらいでしょうか

投稿: | 2021年1月12日 (火) 09時29分

>ひぐらし
警察の使うニューナンブは弾数5発のようで(^^;
沙都子が家から会場に来たのは、助けを求めに来たんですかね。
オヤシロソードと書くとちょっと格好いい気もします。ただのJIGAI用ですが。
やっぱりあと2クールくらいはかかりそうですかねえ。

投稿: でんでん | 2021年1月12日 (火) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ5・6号感想 | トップページ | 今週のアニメ等感想・土~日分(1/9~10分) »