« 今週のアニメ等感想・月~木分(3/8~11分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ15号感想 »

2021年3月14日 (日)

今週のアニメ等感想・金~日分(3/12~14分)

・Dr.STONE 2期
羽京よく生きてたなあ。この分だと冷凍庫で終わりでしょうか。

・BEASTARS
同意の上で食った…、都合のいい記憶の改竄が酷い。ポリシーと言うけどとっとと通報しよーぜこの熊としか思えなくて困る。

・ポケモン
サルノリのイントネーションが思ってたのと違ったなあ。

・呪術廻戦 
ビニール紐バンジーこええ。姉は現状が気になります。

・犬と猫
犬にうんこ大好き人間だと思われてる…(笑) 世の飼い主の多くがそう思われてそうですよ。

・デザイン部
見ながら蟻…?、とか思いましたがハダカデバネズミだったのか。
ウニやロブスターは老化しないのか。

・トロプリ
人魚はおもしろ顔。…間違ってはいない。

・セイバー
昔からちょっと疑問だったけど「普通」って言われる寿司の味ってどんななんだろうなあ。スーパーのパックくらい?

■ゆるキャン△ SEASON2 10話
伊豆キャン!からヤマノススメまで。ラストでお約束のようにくたばってる千明に吹きます。
くりキャン!以来の大人数キャンプと言うことでクライマックスに相応しい話になったかなと。今回ソロとか少人数が多かったし、OPでの7人移動が実現したのも感慨深いですね。
ジオスポットで観光して美味いものを食ってるだけなんですが、それで十分面白いんですよね。

ネテナイヨー、で車中爆睡していたなでしこ…をからかうホラ吹き姉妹がヒドい(笑)
河津桜の桜まつりの渋滞中に食い歩きを満喫してくるチビイヌ子があるあるで笑いました。
エビ作戦で先生に根回し済みの恵那がやり手…と言うよりは当然の行動ではありました。根回し大事(笑)
そしてまたもピンチを救ってくれた飯田さんありがとう。人の縁大事ですねえ。

■ひぐらしのなく頃に 業 23話
吾輩はエウワである。名前はまだ無かった。

まさかの沙都子ワシ編が本当に実現。ネタとして考えはしていたものの、令和の時代にまさか本当に「きれいな鉄平」が見られるとは思いませんでしたよ。
他のカケラでの悲惨な人生の影響を受けたということだったみたいですが、鷹野も同じような経緯で改心したってことですかね。
他のカケラでの記憶が残ることもある…という沙都子の理解だと、猫騙し編の梨花もそうなのだと沙都子は思いそうですが、さて。

この流れだと、鉄平の改心を沙都子も受け入れてのちょっといい話…になりそうなところなんですが、
ここから祟騙し編に繋がるなら虐待なんて本当に無いのに沙都子が鉄平を利用して虐待を演出していたという形になるんですかね。(もし本当にそうなら結構ドン引きですが)
大石発症は鉄平への同情がきっかけだったりするのか???

■ドラゴンクエスト ダイの大冒険 23話
ヒドラ戦決着からテラン王国でバランと遭遇まで。
旧アニメだと次回か次次回くらいの話までで終わりでしたっけ? やっとその先がアニメで見られると思うと感慨深いです。

本作で割と貴重な対モンスター戦は結構な迫力でした。ヒドラの首を走るダイのアクションがいいですねえ。ポップのベタン披露もテンションが上がりましたよ。

子供にもモブ達にも怖がられるダイは悲しいものがありました。竜の騎士の立ち位置に繋げる都合ではあるけど、このエピソードでのモブは情けないわ強欲だわで印象悪いなあ。
珍しく焦りを見せて「ポップやレオナに嫌われたくない」と1人で湖に飛び込むダイの姿も悲しいですが、それに対するポップの言葉が救われますよ。ダイ本人には届いていないのですけど;
そしていよいよバラン登場でこの先への期待が高まります。

■機界戦隊ゼンカイジャー 2話
イエローで獣枠担当のガオーン参入回。愉快な仲間が増えたな!
きれいなカザリかと思ったらケモナーなカザリでした。生物以外に冷たすぎるのがヒドい(笑)
ジュランとの合体(何故キスする)が相性が悪すぎて笑いました。まあ今後登場の他の2者との合体だったとしても同じだろうけど。
シンメトリカルドッキング中(違)に真ん中から割れるなよ(笑)
てか、合体時のスタジアム演出は何なんだぜ(笑)

今回はきのこの世界でしたが、その回の敵を倒せばギアに閉じ込められた世界も開放されるのね。基本は歴代戦隊がいた世界というわけではない世界が出てきそうですかね。
「敵の起こした異常事態は敵を倒すと大体解決するチュン」はなかなかに身も蓋もない名台詞で笑いました。
怪人は毎回語尾にそのモチーフがつくのねきのこ。映画では「わるもの」だったしなあ(笑)
きのこ化したばかりで名前を呼ばれても自覚が無い描写も笑います。そりゃそうだ。今回敵も割とおまぬけ感が高くていいですね。
ギャラクティカマグナムに吹きます(よく聞き取れなかったけどギャラクティカマシュルムだったらしい)

TVでの仲間募集は吹きました。
きのこが生えてても動じない一般人にも笑いましたけども、本当に被害が起きないと危機に気付かない辺りはちょっと教訓的だったかも知れず?
でもまあとりあえず、一般人が一般キカイノイドを差別したりとかは特に無さそうで良かったかと。

今回の戦隊の力はゴーグルVのリボンとハリケンジャーの影の舞演出でしたか。忍者戦隊が連続で出ても差別化出来るのがいいですね。1話のジュウオウジャーで飛行をやっちゃったけどジェットマンの力がどうなるか気になります。
次回は魔法のピンク回ですが、今回占ってもらってたのはその方面の趣味人ってことなんですかね。

|

« 今週のアニメ等感想・月~木分(3/8~11分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ15号感想 »

コメント

>ひぐらし
鷹野と沙都子には本来接点あんまないですけど、オバシロさま改めエウア(ローマ字でタイピングしやすい名前)はこの二人を一緒くたに認識してる節があるので彼女レベルの認識だと強い繋がりがあってその辺の関係で鉄平同様に濃厚な記憶継承が発生してるのかもですね。悟史も継承されてるかもしれないけど一貫して寝てるので意味が無い!寝てる自分の夢を見る夢を見る無限ループ!
神経衰弱でワンターンキルするためだけに自殺しまくる沙都子は完全に力に溺れているというか自分の命軽すぎておかしくなっちゃってますが、その結果鉄平が浄化されるというのはなんというピタゴラスイッチ。
虐待演技は梨花がすごいいい流れだ!って思ってた祟騙しの村一致団結が無実の一個人を村ぐるみで吊し上げてた茶番だったってひっくり返すことで自信を失わそうとかでしょうか・・・・・・
なんとなく、惨劇を起こすまでする気はなかったけど鉄平と圭一がアクシデントで顔を合わせちゃったことで二人とも記憶フラッシュバックしてお互いを沙都子を害する者と認識して殴りかかったんじゃって気もしますが。
大石はその現場に駆けつけてこれが今年の祟り!って軽く発症したところを沙都子が思わずこれも全部(進学を諦めない)梨花のせいですわ!って叫んじゃったことでやっぱり全て御三家かあああ!となったとかで。

>ゼンカイジャー
そのうち戦隊の世界のギア使った敵とか出てくるんですかね?解放してもこの世界にとどまるわけじゃないのであまり意味は無いですが・・・
ロボの野球場演出は今回ちょっと使ったゴーグルVの母艦がデーゲームやってる後楽園球場の地下から発進する演出だったのでそのオマージュかなと思いますが、ウグイス嬢のコールとかは本家になかったですし、たまたま被っただけかもしれません。
お金かかったCGなので今後もこのフォーマットでしょうし。

敵も味方も慣れてないからちょくちょく首をかしげて静止するのがあざとかわいい!

投稿: | 2021年3月15日 (月) 09時48分

>ひぐらし
オバシロさま…(笑)
神経衰弱の沙都子はヤバかったですねえ。綿騙し編の壱を見返してみましたが、あれと同じ時の話なのか分かりませんが、さらっと流された沙都子勝利の裏にあんな狂気をやらかしてたとなると恐ろしいですねえ。てか神経衰弱の最中に沙都子が死んだカケラが量産されたんでしょうか。

>ゼンカイ
歴代戦隊が直接絡む話をやるかどうかは分かりませんねえ。映画だとやるかもですが。
ゴーグルVの母艦はそう言えばそうでしたっけ。今考えても凄い設定ですね。
敵も味方も戸惑いがちなのは面白かったですね。

投稿: でんでん | 2021年3月15日 (月) 22時08分

ダイの大冒険
そりゃ「この国も見せかけばかりで駄目だね」とか言われますよね
クロコダインさんというモンスターが既に仲間にいる件、この場にいてくれたら

投稿: | 2021年3月19日 (金) 01時08分

クロコダインさんが一緒だったら大分違った展開になってそうですねえ。
デパートでショッピングするクロコダインさん見たい…。

投稿: でんでん | 2021年3月21日 (日) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ等感想・月~木分(3/8~11分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ15号感想 »