« 今週のアニメ・サンデー等感想・月~木分(4/19~22分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ21・22号感想 »

2021年4月25日 (日)

今週のアニメ等感想・金~日分(4/23~25分)

・ドラマゆるキャン
小ネタ集のようでした。
気づいてなかったけど、しまりんスマホからしてドラマ作中は2020年1月設定なのね。コロナに突入してしまうじゃないか;

・ポケモン
本格的なミュウ探索にシゲルや歴代手持ち登場にと熱い展開になりそうですよ。

・シャドーハウス
なんて恐ろしいまっくろくろすけだ。緊急用掃除道具も怖い感じの伏線ですね。
ケイト様がぬいぐるみを動かせるのもあまりいい予感がしません。

・トロプリ
ぜ、全然ヤラネーダ。なんて本気なやる気の無さだ。
やる気がなくてもスイーツをくれる悪の組織のアットホームさがステキ。

■ゴジラS.P<シンギュラポイント> 4話
まだまだ謎が深まる一方でござる。ラドンやら赤い砂やらアーキタイプやら地下の骨やら地下の謎施設やらの点と点が、どういう形で繋がるのかはまだまだ読めないですねえ。
面白いけど、どこに行くんだろうこの話。そしてゴジラはいつ出るのやら。

ラドンは3700体以上もいたとはビックリですよ。最初のより「小さくなった」というのが前回時点ではピンと来ていませんでしたが、最初のは人が乗り込むジェットジャガー並で今回のは人間並なわけね。
モビルスーツは小型化するのに30~40年もかかったのになんてスピード進化ですか。
そのラドンも、ラドン(の屍)を食う新たな怪獣が現れて、そろそろお役御免なんでしょうか。
最後に出たのはアンギラスなんですかね。怪獣としてはまだ小型っぽいけど人間からすれば十分驚異ですね。今度は明確に肉を食うらしいし、人間もヤバいかも?
最後の自衛隊の人は大丈夫でしょうか。遂に死人が出てしまうのか? 冒頭の船の人達もヤバそうだけど。

ユンとメイはまだ会っていないのに天才同士で気が合いそうですよ。難しい会話のテンポの早いことよ。クイズの答えが既に出ていてクイズですら無かったのは意表を付かれました。
ところで同時進行っぽく描かれてるけど日本のユンサイドとドバイのメイサイドでは時差が5時間ほどあるはずなのね。
ホテルでチャット(と言うのかあれ?)している20時半頃がドバイの時間だとしたら日本では午前1時半頃でしょうか。あのチャットがアンギラス(仮)の足跡を追っていた時より前なのか後なのか気になります。
それにしてもペロ2の性能が物凄いですな。ペロ2相手にヘッドホンを付けて飛行機内や車中で喋ってるメイは傍から見ると独り言を言ってるヤバい人みたいでした(^^;

ミサキオクとは違う謎の地下施設は何なんですかね。ここからゴジラが出た…なんてシンプルな話では無いかもですが。あのデパート男のデパート口調はなんなんだぜ(^^;

■ゾンビランドサガ リベンジ 3話
アイアンフリル来佐賀を巡る純愛回前編。
アイアンフリルに入りなさいとか、送り出すべきなのかとか言ってるけど、本当に入ったらゾンビバレしないわけは無いし、無理に決まってるんですけどね。
最終回でもなければかつての知り合いへのゾンビバレは無いでしょうけど(多分)、視聴者的にはバレ展開も見てみたくはあります。
正体バレはロマンですし。アンヌ、僕はね、ゾンビなんだ。

しかしまあ、愛もアイアンフリルとも直接対面してしまったし、これだと愛を舞台に出さない理由は本当にないんじゃないですかね巽さん。
これまでもそのまんまの姿で出てるしなあ。花も付いたままだし。

屋根の上での純子のギターは良いシーンでした。画面も急に4:3になるし、なんて70年台。
そんないいシーンで身体を張ってギャグを入れるさくらがさすがです。落ちた身体自分で戻ってきてるし。
純子は一本指PC入力もかわいかったかと。ところでいきなりコンセント抜いてないですか?‪;‬

冒頭、PC画面を隠す愛は中学生男子感がありました。‬

巽は佐賀以外の仕事を断ってるらしいけど、佐賀を出たらゾンビが動けなくなるとかあったり?(これまで県外に出たことは無かった…っけ?)

■新幹線変形ロボ シンカリオンZ 3話
アブトの父は行方不明かなにかで重要人物なのね。そして鉄オタ担当もアブトで、シンと2人で主人公属性を振り分けた感じなのね。
とりあえず鉄オタなアブトはいつかハヤトと出会って語り合ってほしい。

E6こまちがいきなり出たけど、運転士の掘り下げは次回ですか。大曲でハナビって凄い名前だな(笑)
人が作ったZ合体に未知のコードが必要なのが謎ですが、その辺りの理由もそのうち語られるんでしょう。いつになるか分からないけど。

■SSSS.DYNAZENON 4話
誰でも乗れるんかい(笑)
格好良くノリノリでダイナソルジャーに乗るちせに笑いました。操縦はやっぱりいきなりでは上手くいかなかったけど、補欠メンバーとして操縦訓練しとくのは有りなんじゃないですかね。
蓬はマスクするならちゃんとしろと思いますな(ご時世的に)。あごマスクだめ。安定の風邪移ったオチでしたが、普通の風邪でよかったぜホント。

見ていると、やっぱりどう見ても4機の中ではダイナウイングが一番便利だなあと。住宅街でホバリングしてるのに吹きました。通学にも使ってるしボイスドラマではディ●ニ●にも行ってるし便利すぎる。
…てか、家の屋根より高い位置に浮遊してるダイナウイングに蓬はどうやって乗ったのやら。はしごとかトラクタービーム(牛用)とか出るんでしょーか(^^;
ところで2話ではダイナウイングに座席がなくてしゃがんでたけど今回はでっぱりに腰掛けてましたな。シートってわけじゃなさそうだけど。
ダイナストライカーは席があるのかと思ったけど、無職さんの後ろにちせが出てきたシーンを見ても、座って操縦はしてるけどマトモな座席があるのかはよく分からんなあ。ところでストライカー車状態でも手使えるのか。
移動便利なウイングに対してダイナダイバーは水場が無い時の陸上移動能力はどれくらいあるんですかね。見返さないとちゃんとは分からないけど、割とずっと水に浮いてるイメージです。
「なんとかビーム」に笑いました。ユルいなあ(笑)
「これ以上法事増やすなよ」はさらっと重いですな。

交換留学生には吹きました。しかもその白服のままで来るんかい。ガウマさんが不審者扱いされてたけど白服の方も怪しいよ。まあ留学生として周知されてるのかもだけど。
「怪獣が必要とする世の中を作りたい」は、言ってることがよく分からないですね。
怪獣優生思想の連中が怪獣を作っているわけではないらしいけど、つまりは奴らは怪獣ファンなのか? まあこいつらが操らないとそこまで被害も広まらないのでやっぱりクソ迷惑な存在なのは確かですが。
怪獣探しにスマホを使ってたり、普通に飲食店で食事してたり、転校してきたりと、普通に社会生活していそうなのがホント謎です。…てかガウマさんもスマホ持ってる? どうやって契約したんだろう。
蓬達に「怪獣と戦う理由」を問うてたけど、そりゃあ身近で暴れて街を壊されてたら、抵抗する手段があるなら抵抗しますわな。何言ってんだこいつという感じです。
まあ、被害に関しては街は壊れてるけど死者や怪我人やら、人々の恐怖心やらの描写がさっぱり無いのでイマイチ危機感が無いですけど。
赤毛さんが今回も死にかけて笑いました。ノルマか(笑)

怪獣の二次元化能力は面白かったです。でも、ダイナゼノンが二次元化されてピンチ…みたいな展開が無かったのは多少物足りないような。
二次元を三次元にする能力だったら欲しがる人がいそうですよ。

大宇宙根源調和呼吸法はどこまで冗談なんだ。

■ドラゴンクエスト ダイの大冒険 29話
自分を捨て駒にしてまで人間の仲間を信じるクロコダインに、自分のように人間を憎んでいたラーハルトの心変わりに、お前が愛していた妻も人間だとのヒュンケルのド正論にバランが動揺させられまくった挙げ句に逆ギレしてしまうの巻。
間違った道に堕ちていると正論は痛いのよね。そして若いうちならまだしも10年以上歪んだままだと表返りも簡単にはいかないのが悲しいですね。バランさんドンマイです。
精神攻撃…もとい信念の戦いはダイの大冒険の戦いの見所だとよく分かる話でした。クロコダインもヒュンケルもそれで仲間になってるし、「説得」大事ね。

「ギガブレイクで来い」を含めてのクロコダインさんの名セリフ&名シーンは最高でした。ポップの覚悟を理解しての高笑いと涙がいいなあ。
そして最高な男気を見せるクロコダインさんに対して「このままバランがやられてくれればありがたい」なハドラーさんの小者っぷりと来たら…。いやまあ好きだけどハドラーさん。

ヒュンケルに思いを託して逝くラーハルトはよい散り様でした。…まあ(略)
ところで、鎧の魔槍装着で、さっきまで履いていた鎧の魔剣の下半身パーツがどうなったのか謎ですな。
そしてさっきまで上半身裸だったのに突然湧いてくる黒アンダースーツが素敵です。黒アンダースーツにアーマーな姿が平成以後の仮面ライダー感がありますよ。時代的にむしろ聖闘士モチーフなんでしょうけど。

ラーハルトに比べてボラホーンはホントにいいところ皆無で散ったな!
羽根でポップを苦しめてたガルダンディーより見せ場無いよ!

バランの竜魔人への変身は予想以上に迫力がありました。これは確かに怖いわ。

■機界戦隊ゼンカイジャー 8話
ゼンカイジャー、ゼンカイザー、ゴーカイジャー、ツーカイザー…、混乱しそうになるな! うっかりツーカイジャーと書き間違えそうになります。
(無いと思うけど)今後更に追加戦士が登場するとしたら、コーカイザーとか(後悔)トーカイザーとか(倒壊)ゲンカイザーとか(限界)…、アカンやつだ;
それにしてもツーカイザー・ゾックスさんは海賊でゴーカイジャー似過ぎですな。「ゴーカイゴールド」と言わざるを得ないビジュアルです。

ヨホホイでがっつり歌って踊っていたのは笑いました。毎回歌うのか?と思ったけど、変身時は踊るだけですかね。キョウリュウジャーと一緒に変身してみて欲しい。
イケメンっぽいのに愉快そうな人ですよ。ギャグも似合いそうなのでゼンカイジャーの6人目としてはふさわしいかも知れません。これで6人目にならないとかだったらビックリですけど。
ゾックスさんはトジルギアが目当てらしいし、一応トジテンドとは敵対と考えてよさそうでしょうか。ゲットしたトジルギアをコレクションするとか言い出したら、解放したいゼンカイジャー側とは協力出来無さそうですが、さて。
「解放したい世界のトジルギアを探している」とかなら素直に協力出来そうなんですけどね。しかしまあ、途中参加の戦士で海賊とは、怪盗な海東さんのようですよ。

ステイシーさんは、前回時点でもちょっと不憫な立ち位置と感じましたが、バラシタラの893人目の妻との子とは。その母も使い捨てられた感じで別段親子愛も無さそうで、ますます不憫感が高まります。
と言うか人間とキカイノイドって子供出来るんですかい。…と思っていたら、今回の作中でも人間と人間とキカイノイドの三角関係カップルが描かれていて苦笑しました。
ステイシーと介人のやりとりは、親の愛に恵まれなかった子と恵まれた子の相互理解はハードルが高そうだと思いましたよ。素の相性は悪く無さそうな2人なんですけど、今後歩み寄れる時は来るんですかね。
分かりあえる可能性もあるけど、人間型幹部で理解しあえる余地がありそうに見えつつ結局は死んでしまうこともあるしなあ。

ステイシーの偽戦隊&ロボ召喚は無制限でやり放題なのかと思ったら、エネルギー切れでロボもみな消えて、さすがにそこまで無制限では無かったですか。まあ通常のダイワルドに加えて戦隊ロボ2体程度足されるのでも十分驚異ですが。
今回ヨホホイさん、もといゾックスさんにダークセンタイギアを壊されてたのはちょっと不憫でした。どの戦隊のギアが壊れたんでしょうねえ。

ドアワルドのどこでもドア攻撃はギャグでしたけどなかなかの驚異でした。まあ、飛ばされたゼンカイジャーは世界旅行を楽しんでましたけど(笑)
世界各地から(飛んでるマジーヌ以外)ロボで走って戻ってきてるのが凄いな(笑)
マスクマンやファイブマンやフラッシュマンをパッと見で名前を言えるようになってる介人は勉強してますね~。

|

« 今週のアニメ・サンデー等感想・月~木分(4/19~22分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ21・22号感想 »

コメント

>ゴジラ
赤い砂=アーキタイプな気がします。
アーキタイプが3次元に時間軸を加えた4次元アイテムであるというなら最終的に泳いでた蒲田くんみたいなのがあの骨に到達して赤い砂まきちらしたらあれがゴジラに復元されるとかそういう・・・?

>ダイナゼノン
怪獣の思想というのは、前作のアカネや特撮版の武史がはまっていた上手くいかない日常を破壊することでしがらみから解放してくれるのが怪獣、というものだと思われます。
これまでが強烈な不満を持つ個人に依存してやっていたことを無差別にばらまいた種が一般人の不満を元に発芽したのが今作の怪獣で、それを巨大化、操作して日常の破壊の後押しをしているのが怪獣優生思想のメンバーなのではないかと。
このあたり、日常破壊したあとどうなるって部分がまるっとわからないのですっきりしませんが・・・・・・
ただ、本作はリセットがないのに日常がやたらと頑丈です。怪獣があちこち破壊して多分人的被害が出てるだろうに疎開とかなくあんま気にしてなかったりバイト欠勤の理由を怪獣と結びつけなかったり、ダイナウィングとかが住宅街入ってきても騒ぎにならなかったりとどうにも違和感があります。
その辺ふくめて、洗脳されている人々を解放するために一度『日常』を破壊する必要が、みたいなのがあるならまあわからなくもないのですが・・・とりあえず今のところ、ほっといてくれって感じです。

>ダイの大冒険
お気に入りの部下だけにこっそり教えた妻子のこととかが敵に事細やかにばらされてそれを元に説得されてはバランさまも動揺するというもの・・・

>ゼンカイ
ステイシーが案外可哀想な境遇で番外戦士になれそうな奴なので、ツーカイザー含めて誰がどう動くか興味深いですね。
最終的には全てのトジルギアを破壊して世界を解放しないといけないにせよ、ゴーカイジャーの時と違ってギアを全て集めると何かおきるみたいな他の勢力と相成れないタイプの目的設定がないからみんな当座は好きに動けるんですよね。
なんなら二人とも仲間になったり逆にツーカイザーも最後まで第三勢力してたりとかもありえそうで。

投稿: | 2021年4月26日 (月) 13時07分

>ゴジラ
素直に考えると赤い砂っぽいでしょうね。蒲田くん(仮)が素直に進化するのかと思っていたけど、骨も合体とかはあるかもですね。

>ダイナゼノン
普通の世界だったらあんな怪獣が何度も出たらもっと大騒ぎになりますよね。実際大騒ぎになってるゴジラの世界と実に対象的です。
やっぱりコンピューター・ワールドなり、普通の世界じゃないんですかねえ。

>ダイ
そう言われると割と鬼畜ですね。逆ギレも仕方ないか??

>ゼンカイ
ステイシーもツーカイザーも予想外の動きをしそうで楽しいですね。ツーカイザーは例年の追加戦士より登場も早いし、すぐに素直に仲間にならない展開もあり得るかも知れません。

投稿: でんでん | 2021年4月26日 (月) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ・サンデー等感想・月~木分(4/19~22分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ21・22号感想 »