« 週刊少年ジャンプ47号感想 | トップページ | 今週のアニメ・特撮感想・木~日分(10/28~31分) »

2021年10月27日 (水)

今週のアニメ・サンデー等感想・月~水分(10/25~27分)

・鬼滅の刃
夢の中へ夢の中へ行ってみたいと思いませんか(善逸の夢だけは嫌だ)
煉獄さんの夢に入った人はあの後も延々首を絞められ続けたんですかね。よく死ななかったものだ。
こそこそ話(?)部分での父との会話はちょっと無粋だった気も。

・見える子ちゃん
お父さん1話からいるのね。お父さんは娘を守護してやれよと思いますがそんな力は無いのかね。
と言うか、プリンを取ろうとした霊とかも見た目はアレだけどそんなに害のあるものではないのか?

・月とライカと吸血姫
ロケット造りも難航していて故障発生率高しと。
スケートシーンとかロマンチックだったけど、綺麗なほどに悲劇感が高まりますよ。帰還が失敗しても成功してもハッピーエンドは無いだろうしなあ。ハッピーエンド寄りにしようとしたら逃亡エンドくらいしか無さそうだ。

・吸血鬼すぐ死ぬ
既に変態変人ばかりが出る作品という認識になってるけど、今回は特に変態変人度が高かった。へんな動物の変態っぷりヒドいな!(笑)
そして半田の迷惑なことですが、しかし母親が同級生に黄色い声を上げてファンレターを出してる状況は確かにキツいので同情の余地はあるかも知れません。半田母の手紙を隠そうとしたロナルドはいいやつだな!
ところで隣の部屋で話してることなんて筒抜けになりそうなんですが、ああ見えて半田とドラルクは小声で話していたのだろうか(^^;
ジョンは今回も働き者だったり、お○ぱい扱いでかわいそうだったり、ロナルドの足止めをさせられてかわいそうだったりでした。ジョンを板挟みにさせんなよ!( ノД`)

・ルパン
やっと1話開始でシャーロック・ホームズが登場。ホームズ三世…ってわけではないんですかね。(覚えてなかったけど)Part2でもホームズは出ていたようだけど、そっちとは別人なのか?
ホームズにレストレード警部にハドソン夫人にとおなじみの名前がどんどん出る中で名前が出ないワトソンは、もう死んでいる感じですかね。そしてリリーはワトソンの娘とか?
随分くたびれたホームズだと思ったけど、過去にルパンと会った時が全盛期だったということでしょうか。

・電池少女
主人公の好感度が上がったというよりは、電池ちゃんチョロいと思えてならない(^^; そして敵のくノ一ちゃんもチョロかわいいな。
次はアイドルが出るようですが、OPからしてパートナー役は全部主人公がやるの?

・タクトオーパス
運命ちゃんには扉や窓の開け方を教えないと…。壁ごと壊してるから半田よりヒドい( ノД`)

・境界戦機
ゴーストと名が付く無人機は無体な強さになるなあ。欠損したパーツも他の機体から奪ってそのまま流用とか無茶な機能過ぎる。
死にそうに思えてたレジスタンスのお姉さんがアバンであっさり死んでしまって主人公に大きなトラウマを与えましたが、知り合いの死が耐え難いと言うのは、そりゃあ「普通の少年」ならそうなるよなあ。
とは言え後々レジスタンスに戻るのは既定路線だとは思いますが…。

■無職転生 15話
獣族の村でスローライフの巻。3ヶ月と随分長く留まってるのねと思ったら雨季だったからなのね。
今回は主にエリスメインの回でした。同年代?の子に剣を教え、師匠の扱いに怒り、友達と喧嘩して仲直りしてと、エリスの素直さと成長が感じられるいい話でしたよ。
エリス達の師匠のギレーヌは昔この村で相当やらかしていたようですが、「人は変わるんです」がルーデウスが言うと重みがあってよかったですね。この作品のテーマなのだろうし。
娘に発情したり、聖獣様に発情してたり(濡れ衣)してもいい主人公ですよ。
ラストの七大列強とはいずれ出会うんでしょうけど、ギレーヌを連れ出した人とかそれだったりするんですかね。

前回ルーデウス達がなんとか倒した北聖さんは死んではいなかったようで、ルーデウスは人殺しにはなっていなくて良かったですな。
しかし、新入りですら抜け出せる牢に入れておいて大丈夫か? と思いましたが、警戒態勢が違うのでしょう。多分。

◆週刊少年サンデー 48号
・シブヤニアファミリー
久米田先生の連載がまたサンデーで読めるとは思わなかったですよ。
渋谷にはもう、ん十年以上行ってないけど付いていけるだろうか。(多分心配無い)

・ハヤテ2
確かに今の子供はサンデー時代の久米田先生のことは知らないかもなあ。かってに改蔵が98年開始かー…。
出版社の法務部ってそういう仕事してるんですね。確かに久米田漫画にはチェックが必要そうな気も。

・よふかし
星見キクの正体を調査済みなのは当然だけど、接触済みでもあったのね。
話が通じる相手じゃないのがあらためて分かりましたが、ホントどうすればいいのやら。太陽にでも放り込む?

・龍と苺
姿を見ただけでは仕事の出来る人や絵の上手い人は分からんなあ。修行が足りないぜ。
周りを悪く言われたくなかったら態度を改めるべきは実にもっともだけど、苺が礼儀正しくなった時は本作が終わる時という気もします。

・あおざくら
ナロティブ組体操(笑)
土方が鍛えられ過ぎていて吹きます。防大のスキルは確かにどこに行っても役立ちそうだ。
土方も伊東も近藤にとってはライバルポジションなんだろうけど、方向性はまるで違いますな。土方の方はなんのかんのと殴り合って分かり合う系だけど伊東との今後はどうやるやら。

|

« 週刊少年ジャンプ47号感想 | トップページ | 今週のアニメ・特撮感想・木~日分(10/28~31分) »

コメント

意外とピカチュウにまわしは似合うと思います。

>ハヤテ2
この子弟は(苦笑)。あれ、「アイスホッケー部」じゃないの?と思いましたが、なるほどアシ入ったのが「改蔵」なのね。
出版社もそうですが、放送局でも似たような部署がありまして番組内容に確認が入ります(そこのシステムにちょっと関わってました)。

>よふかし
まあ、作品内の吸血鬼はデイウォーカーじゃなさそうなのでやるとなれば太陽のもとに引きずり出すんですかね。

>苺
態度うんぬん言うならトップ棋士たる竜王その他の師匠たちはどうなのよ、とも思いますが…。
「月下の棋士」なんて性格破綻者しかいなかったものなぁ。常識人のほうが棋力は低いという。

>あおざくら
内恋撲滅委員会の方々はヒマなのか(笑)?あるいは普段も周囲から期待されていない方々なのか。

投稿: | 2021年10月31日 (日) 16時28分

ピカチュウはキョダイマックスになると完全に横綱です。

>ハヤテ2
2人の思い出の作品が改蔵だったんですねw
なるほど放送業界もその辺りシビアなんでしょうねえ。

>よふかし
その辺りの設定を覚えていませんが、太陽光を浴びたら灰になる…まではいかないんですかね。それだと簡単に殺せる方法があることになりますし。
どこぞの吸血鬼はちょっとしたことですぐ死ぬのにねえ。

>苺
かなりまともな性格なタッキーはこの世界だと強くなれない、なんてことがなければいいですが(^^;

投稿: でんでん | 2021年10月31日 (日) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ47号感想 | トップページ | 今週のアニメ・特撮感想・木~日分(10/28~31分) »