« 今週のアニメ・サンデー等感想・月~金分(3/27~31分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ18号感想 »

2023年4月 2日 (日)

今週のアニメ・特撮等感想・土~日分(4/1~2分)

・ドキュメント シン・仮面ライダー
庵野監督の言葉足らずさと不器用っぷりが実に碇ゲンドウ。
ニチアサ特撮のアクションも好きだけど、殺し合いの生々しさが無いのは確かだし、庵野監督がそういう方向性を求めるのは分かるし、そのやり方を否定は出来ないけど、
庵野監督と一緒に仕事するのは大変だよなあ…。自分の仕事を否定されるの辛いですよね…。
そして、このストイック過ぎる拘り過ぎっぷりは制作に時間がかかるわけだと納得でした。
ショッカーライダーってあんな色だったんですね。本編はずっとトンネルだったから(^^;

・ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン
無限に加速する世界がこの世の終わりの光景過ぎて恐ろしい。実に壮大でSFと言うかもはや神話でした。
この状況で漫画が描ける岸辺露伴先生が凄すぎですが(笑)、この状況で普通に仕事してる編集者も凄い気がしますよ。こうなったら通常の日程での締切りとかどころじゃだろうに(笑)
こんな能力のどこが「人類が真の幸福に導かれるための能力」なのかは待て次回ですが、正直神父の考えを聞いてもあまり納得はしないのよね…。

アナスイの「オーシャン」連呼はタイトル(の片割れ)来たーという感じでちょっと嬉しいですね。
しかし、アナスイが決死の対策をしても皆が為す術もなく皆が倒れて朽ちていくのが悲しいですよ。特に承太郎の最期は絶望感がありました。そしてエンポリオを逃がすために一瞬でやられる徐倫が悲しい…。

・天国大魔境
新番組。原作既読。決して「天外大魔境」ではない。…のだけど、検索してみると素で勘違いしてる人もいる様子?
序盤あたりを割と忘れているので(特に学園側事情)アニメであらためて最初から追えるのは助かります。
背景描写がリアリティがあって力が入っていると感じられていいですね。
疲れて道で倒れ込むお姉ちゃんがかわいいですよ。まあ中身は(略)

・タイバニ2
新番組。ようやく2期開始。
スポンサー表示が無いとはビックリでした。そりゃあNHKだもんなあ…。
スポンサー表示が無いタイバニ=「クリープを入れないコーヒー」って感じですよ。
映画で1人金ピカが増えて、今回で3人増えてと、これでヒーローが12人ですか。増えすぎて一瞬把握するのに困ります。
話の内容的には今回はチュートリアルという感じであまり言う事は無いなあ。

・僕の心のヤバいやつ
新番組。原作既読。
割とサクサク進んでいい感じかなと。今回で1巻の半分足らずくらいまでか。
初期の市川はヤバいですが、拗らせてはいるものの根は善人なのよね。
山田は実に山田でよかったです。アニメで見るとポテチほんとにデカいな。
図書室で猫の声がしたら、自分なら声のする方を見に行くところだったので危ないところでした。

・ひろプリ
飛べない主人公を空から襲うのはマジンガーの頃からの基本ですね。そしてツバサくんがあんな戦い方を!
エルちゃんのナイトとしてのツバサの頑張りっぷりがよかったですよ。ところでキュアウイング、キュアプリズムよりも背が低いのね。
プリキュアスカイラブハリケーンはいいですね。
ラストのトドメでUFOがアブダクションされるのがシュールでした。

・機動戦士ガンダム 水星の魔女特番
シャアが語る特番と言うとプレリュードZZを思い出しますが、MSクイズとかは無く普通に真面目なストーリー振り返りでした。ところどころガンダムギャグは挟んでたけど。
水星本編でシャアの出番があったら困るわ(^^;
ところでデリングはどの段階からプロスペラと通じてたのやら、2クール目で明らかになるんですかね。
グエルパパは、最期がいい父らしさを見せたので忘れかけていたけど、暗殺を計画したり暗殺を計画したり、やっぱり鬼畜だよなあ。

■仮面ライダーギーツ 29話
祢音が女神の力で作られた人間だと判明してからのオーディエンスの掌返しがヒドい。
この時代の人間のリアリティを楽しみたいから怒ったということなのかも知れんけど、それでもヒドいとしか言えないですな。
こうなると、ガチ勢であるキューンの次回の反応に期待したいところです。気持ち悪いツンデレストーカーから一皮剥けていいところを見せて欲しいぜキューン。

娘を誘拐事件で失った祢音パパが女神の力を頼ったのは分かりましたが、
普通なら「死んだ娘を生き返らせてくれ」と願いそうなところが、実際の願いは「私が理想とする娘」を作り出すことだったのがかなり不思議です。キューンより気持ち悪いぜパパ。
ということは、愛を求めて家出しまくる娘もパパにとっての理想なのか?
ところでパパはデザグラで勝って願いを叶えたのか、スポンサーとしての金の力で願いを叶えたのかどっちなんだっけ?

今回のゲームのルールはバッファさん作でしたが、景和の「牛はあんたでしょ」のツッコミに笑いました。バッファだけはなくベロバも牛なんだけどね。

今回の英寿の戦いは、滅茶苦茶怒ってましたね。
そしてブーストマーク2としての変身はまだ出番があってよかったですよ。

■王様戦隊キングオージャー 5話
「リタ、がんばる」
期待はしていたけど、リタ様が期待以上予想以上に良いキャラでした。
ぬいぐるみ(もっふん)相手に一人芝居したり、面倒でも調べるべきことはきっちり調べたり、(おそらくギラが王族だと分かって面倒が増えそうで)叫んじゃったり、
子供相手での聞き取りで花を回してたりおだんごを食ってたり、あの服装で食べるのが難しそうだったり、リタ様色々最高ですな。

転売ヤー相手に半年しかぶち込めなかったと落ち込むリタ様は、気持ちで共感させつつ法はきっちり守るあたりがよかったかと。
まあ、個人の気持ち的には転売ヤーなんぞ無期懲役でえーわと思いますけどね! 転売ヤー滅ぶべし。
転売ヤー、ダメ。ゼッタイ。はゼンカイジャーでもやってましたね。転売ヤー、ダメ。ゼッタイ。

ところでリタ様、部屋の扉にいっぱい鍵をかけて中でのくつろぎ…と言うかダラダラっぷりを見せまいとしてるのはいいけど、防音にも気を使わないとダダ漏れですよ?
部屋の外でリタ様のあれこれをしっかり聞いているモルフォーニャがリタをどう思っているのかが気になるところです。リタ様に萌えて悶てるのか、バカにしてるのか、どっちだ? 前者であってくれ!
ギラに対する「この国の国民はみんなリタのことが嫌いなの」発言はギラの人間性を見るための揺さぶりなのでは、とは思うのですが。

Bパート開幕での無罪がテンポが良くてよかったですよ。ギラが王族である可能性を、ヤンマに示唆され、ギラの髪の毛とラクレスの血(蚊)からヒメノが調べる流れがキレイに繋がっていて良いですね。
ギラが王族であることは、3話のレインボージュルリラの辺りで想定はしましたが、ガッツリラクレスと兄弟だったんですね。
そしてギラとラクレスが兄弟であることは、どうもギラ本人は覚えていなかったような感じですかね?
ラクレスの方は分かっていたようだし、ラクレスの部下も分かってたんでしょうけども。その辺りは次回でどう描かれるのかが楽しみかと。
ラクレスは昔はいいお兄ちゃんだったようなのに、どうしてこうなった?

最初のリタ様の変身に、隠れていた右目がここぞというタイミングで見えるのが中二病感が強くてステキでした。
そしてクライマックスでの5人同時変身が良かったです。
その後のロボ戦はチームワークがバラバラ過ぎて笑いましたが、「いいからだまってひっこんでろ」で皆の心が一つになるのが笑います。
戦い終わったら5人バラバラに去っていくのがまた、チームワークゼロ感が高いですけど、これからチームになっていくのが楽しみです。

ところで最近Twitterで指摘を見るまで気付いてなかったけど、ドンブラって(スピンオフを除いて)「初期メンバー5人同時変身」は結局無かったのね。ホント掟破りだな(^^;

カグラギの「この日が来るのをずっと信じておりました」への皆の「嘘つけ!!!!」に笑いました。
前回のカグラギの行動は結局「自分の国のことだけ」を考えてのことだったのかどうか? どこまで読んでたんでしょうねえカグラギさん。

今回のギラは白玉にされたり吹きさらしの監獄に入れられたりで大変でした。風邪ひくなよ!
ギラが各国の子供にいいやつだったと証言されてるところは和みますねえ。

ところで、本作の敵のバグナラクは、5話になっても正直ちょっと印象が薄いですな。敵役としてはラクレスの方が印象が強いので仕方ないですが、今後どうなるやら。


もっふんにダメにされるリタ様

|

« 今週のアニメ・サンデー等感想・月~金分(3/27~31分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ18号感想 »

コメント

> ドキュメント
 外で戦うショッカーライダーはちゃんと見たいですが、話の流れを思い返すと外である程度殴り合ってからバイク乗って一緒に突入とか、テンポ悪くなりそうなんで結局完成したものが一番なのかもと思いました。
円盤に映像特典とかで付けてくれれば・・・

> ギーツ
 まあ「理想の娘」として作成されたってのは未来人たちが全員やってるという自分の人生デザインそのものなので、天然物の刺身ですって出されたのが養殖だったみたいな裏切られた感があったとか・・・?
 そもそも、仮にも世界を救うのをみんなで応援しようだったデザグラはともかく、人類不幸にしようぜなジャマグラを歓んで見てる連中なんて未来人のなかでも特に悪質なヤツだけな気もします。
 ネオン父が素直に娘を生き返らせなかったのは、ネオン母が病んでるのでそれをなんとかするためには娘が必要だけど父的には妙な力で死をなかったことにするのは娘の命への冒涜みたいに感じるタイプだったのかもと思いました。なので妥協として、別の(都合のいい)娘を創ったとか。
 それにしても、あかりの代わりのネオンは酷いよパパ・・・

> キング
 シュゴッダムでゴッカンに三大守護神が居るらしいって話をした後にバグナラク陣営で「虫の知らせ」でゴッカンに秘宝ありってなってるあたり、シュゴッダムに虫陣営潜んでそうです。
 今のラクレスから取った血でDNA判定できるってことは、少なくともラクレスは洗脳はされてたとしても偽者ではないので、今回の回想にも出てきた方の側近あたりが実は虫に入れ替わってましたとか怪しいと思います。

投稿: | 2023年4月 4日 (火) 22時20分

>ドキュシン
完成した映画だとトンネル戦からラスボス戦がキレイに流れていたので、暗くて見にくいのは別として流れは悪くなかったですが、
明るい外での戦いからラスボス戦だとちょっとテンポ悪くなるかもですね。
円盤でその辺も見れるとありがたいですが。

>ギーツ
養殖を許さない心情というのは理屈は分からないでも無いですが、あの掌返しはやはり民度が低いとは思います(^^;
今のオーディエンスはデザグラ時代からファンになった人たちがそのままジャマグラも見ているという理解でしたが、どうなんでしょうね。
偽の灯りだからネオンなネーミングは本当に非道い;

>キング
ラクレスは、ラスボスルートも改心ルートもありそうですがどうなるやら。
ちょっと気になったけど、ンコソパとかゴッカンは血筋で王になったってわけでも無さそうなんですが、その辺りはどうなってるんでしょうね。
成り上がりで王になっても戴冠式的な儀式でどうにかなるんでしょうか。

投稿: でんでん | 2023年4月 5日 (水) 20時48分

ジョジョ
まあ神父のは自分が幸福になる為にしか思えないですね。
あとイルカで逃げられるのは無理があると思ったり。
生き物は全て神父の加速についていけないんだから、息継ぎして追いつけばいい。
徐倫やイルカにとっての1秒の間に数十回息継ぎするくらいの時間はあるし。そんだけ時間があればいくらでも追いつける。
これがクルーザーとか時間加速してるものならなんの問題もなかったですけど。

投稿: | 2023年4月 9日 (日) 14時44分

>ジョジョ
当人的には善意のつもりなのかも知れないけど、独善でしかないですよねえ。
イルカについては、神父服で海で泳ぐのが無茶だから……

投稿: でんでん | 2023年4月 9日 (日) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ・サンデー等感想・月~金分(3/27~31分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ18号感想 »