« 週刊少年ジャンプ45号感想 | トップページ | 今週のアニメ・特撮等感想・日分(10/15分) »

2023年10月14日 (土)

今週のアニメ・サンデー等感想・月~土分(10/9~14分)

・星屑テレパス
新番組。原作未読。
ぼっち主人公だけど、ぼっちちゃん以上に考えが理解し難い主人公だ(^^; ところで3色グラデ髪凄いな。
自称宇宙人さんが本当に宇宙人なのかは分からないけど、おでこパシーは本当らしいのでただの一般人ではないのは確かなのだろう。多分。
これから何をする作品なのかまだ読めないですが、本当にロケット作るんですかね? ペットボトルロケットはOPやらで出てるけど。

・ティアムーン帝国物語
新番組。原作未読。
姫様、わがまま姫に見えて恩義は大切にする辺りがなかなかいいキャラかなと。
キャラも可愛いし楽しそうです。

・聖女の魔力は万能です SEASON2
アホ毛で意思疎通すんな(笑)
異世界で米と味噌はありがたいですな。てか、ちらし寿司と味噌汁を食った後のリアクションも描こうよ。
今後は外国から探されて厄介なことになるのは分かりました。

・ミギとダリ
神戸が舞台なのか。舞台設定が90年なのは何か意味があるんですかね。
1話はほぼシュールギャグだったけど、今回でかなりシリアスに振ってきたかなと。復讐物だったのね。
歓迎会での誤解展開はギャグとして見るべきなのかもだけど、2人の一般的知識の無さはちょっと悲しくなってきますよ。母といた頃の時点でテント暮らしだったのがまた。

・ウマ娘
ネイチャさんいいよね…。

・呪術廻戦
夏油フェニックス…(笑)
クソムカつく重面をぶっ飛ばすナナミンが最高でしたけど、これから地下に向かうんですね。…近づいてるなあ…。
次回はお兄ちゃんですか。
勝手にセル結合は勘弁な!

・魔法使いの嫁 SEASON2
獣さんに対しても、フィロメラに対しても、ババアが諸悪の根源すぎる。
魔術も魔法も関係無く、普通に英語に苦労するチセにちょっと笑いました。むしろ英語で暮らせてるのが偉い。
ルーシーはツンデレないい子だなあ。

・ポケットモンスター リコとロイの旅立ち
リコの冒険家おばあちゃん・ダイアナとようやく対面しましたが、
ダイアナとペンダントの出会いや半生が語られたり、ダイアナとエクスプローラーズの執事(?)が古い友人だったり、敵幹部のオニキスとサンゴが向かってきてたり、襲ってきたアメジオにテラパゴスが反応したりと、かなり濃い回でしたよ。
テラパゴスがアメジオに反応してるのは、…アメジオがルシアスの子孫とかだったりするんですかね? しかしそれなら、黒いレックウザやガラルファイヤーもアメジオに反応しそうなものでもありますが、さて。
ニャオハが何やらニャーバス…じゃないナーバスな感じだったのは何かあるのでしょうか。
ところで、フードにミブリム、リュックにテラパゴスを背負ってニャオハを抱っこしてるリコが凄いですな。鍛えてるなあリコ。スーパーマサラ人を目指すのか?

・Dr.STONE NEW WORLD
新番組。えーと、3期の2クール目でいいのだっけ。
宝島編の反撃パートからということで、龍水復活からの大樹復活・カセキ回収まででしたが、
龍水バラバラネズミニ四駆回収といい、わずか10分での海中の仲間捜索・復活液宅配・大樹復活といい、恐るべき無茶っぷりですよ。でも面白いからヨシ!

龍水バラバラ運搬は、ラジコンみたいに自在に動かせるわけでもないネズミニ四駆でよく龍水の欠片を「漏れ無く」届けられたものですよ。普通なら絶対大半が行方不明になるよ(^^;
龍水は身体の部品が欠けての復活にならなくてよかったねえ。
酸素ボンベ作成からの海中探索も面白かったですが、あの短い時間でよくまあ目標達成出来たものですよ。前から言ってるけど全員ホント超人過ぎるよ(^^;
大樹は身体の部品が欠けての復活にならなくてよかったねえ。
サンドアートEDが凄いですな。全部がサンドアートなのかはよく分からないけど。

・アンデッドアンラック
最初の頃のユニオンは大分エグいな。
あらためて見ると不可避のボイドさん、出番あっという間だったなあ。

■葬送のフリーレン 6話
「シュタルク様がいるからこの村は大丈夫だってな。」
本当なんだよなあコレが。
フェルンとシュタルクの会話が互いを知る第一歩という感じでよかったですよ。

人間の戦士を竜が恐れるというのも相当ですが、あの崖の修行跡を見れば納得の行く話ではあります。
そして、アイゼンが「とんでもない、戦士になる。」と言ったシュタルクの戦いっぷりはアニメで描写がかなりパワーアップしていて見応えがありました。あれは普通の人間には出来ないアクションだわ(^^;

アイゼンがシュタルクに語った「くだらなくて とても楽しい旅だった」がいいですね。それがシュタルク自身の希望にもなるのが良いです。
「かき氷が出る魔法」はくだらないけど夏は欲しいですね! シロップは持参しなきゃですが!
「服が透けて見える魔法」は、本当にくだらないな!(笑) 
フェルンのシュタルクへの「ちっさ。」がヒドい(笑)ですが、フェルンは比較対象知ってるんですかね。亡くなったお父さんとかハイター様とか?

ところで自分は既に意識しなくなっていましたが、家族に言われてあらためて気付きましたが、フェルンは口が悪いですなあ。
だがそこがいい。
ハイターに育てられて、「いい性格」な部分も似たんですかね。

後半は北方の関所の話。
ジャンボベリースペシャルは、原作でも思ったけど、アニメだとより明らかに「どう見ても小さくなってる」よなあ(笑) シュタルクが大人になったからではないだろうマスター(笑)

関所を越えるための聞き込みの場面では、シュタルクが額のアザを脅しに有効活用しているのに笑います。
シュタルクが「くだらなくて楽しい旅」を師匠への土産話にしたいというのがいいですね。
往復で10年かかるはずだけど、まあドワーフのアイゼンなら戻ってくるまで大丈夫でしょう。
…北のエンデに着いたらヒンメルやハイターの霊(?)と一緒にアイゼンの霊まで出てくるとか勘弁な!

次回は、もうアウラですか。話の順番の記憶はぼんやりだったけど、思ったより早かったです。

■ウルトラマンブレーザー 14話
「俺が食う」(笑)

未確認航空現象デルタンダル相手の空中戦回…でしたが、どちらかと言うとエミメインでV99の謎を追いかけるの巻。
バザンガやゲバルガの出現にも繋がっていそうで、間違いなく「縦軸」の話ですが、どういうことなのかはまだまだ謎が多いですね。
3年前の事件に関わったゲント隊長が実験(?)の内容までは知らないのは納得として、
参謀長官や3年前の警護対象の土橋長官も具体的な事を全て知っているわけでもない…のですかねえ? いや、参謀長は少なくともエミよりは色々知っていそうですが。
「かなりヤバい秘密らしい」ことは分かっても具体的にはまださっぱりですね。人間…と言うか上層部側に非があったような感じはしますけど。
ところで参謀長ってエミのおじさんなんですか。エミを止めようとしたのは、自分のためと言うよりは姪の安全を守るためだった?
あと、3年前の事件って、ゲント隊長がブレーザーさんと初めて会った時と同じなんですかね?

アースガロンの飛行能力はあくまで移動用で空中戦用ではないというのは納得でした。そりゃそうだ。
(空中戦ならMS+ドダイよりも戦闘機の方が(たとえミノ粉下でも)普通に強そう…とか言ってはいけないな)
そんな不利過ぎる無茶な状況なのに、超高速で逃げるデルタンダルを逃したことを責める参謀長はかなり無茶でした。臨機応変とか無理言うな(^^;

アンリが皆からノーコンと思われているのは笑いました。
そして次回はみんな大好きガヴァドンさんだ!

◆チェンソーマン2
戦争の悪魔のことも公安は掴んでたのね。デンジが動けないこともあって閉塞感のある展開ですが、これからどうするのやら。
弓と剣が公安にいるということだけど、爆弾はいないんですか?

◆週刊少年サンデー 46号
・尾守つみきと奇日常
あおーんかわいい。
主人公はそんなに好きじゃ無いけど、主人公がヒロインと仲良くしただけで詰め寄るモブ男子の方が不快ですな。サンデーラブコメのモブって割とそんなの多いけど。

・龍と苺
竜王の盤外戦術が切っ掛けでむしろ自信を持つ苺の戦闘民族っぷりが凄いな。メタ的に今回は勝つ流れですが、さて。

・トニカワ
ショックよねえ。

|

« 週刊少年ジャンプ45号感想 | トップページ | 今週のアニメ・特撮等感想・日分(10/15分) »

コメント

こんばんは。ブレーザーの参謀長はエミのお父さんの親友ってことで、子供の頃から知ってるおじさんという意味じゃないですかね?
違ってたら失礼m(_ _)m

投稿: 根岸鴨 | 2023年10月14日 (土) 22時40分

そっちの可能性も普通にありますねー

投稿: でんでん | 2023年10月15日 (日) 07時53分

> ブレーザー
印象ではありますが、土橋長官は嘘をついているような気がします。
事件の真相を知ってる上でそれを伏せてエミに調べて自分にも教えてくれといっておき、もし真相が探し当てられたときに即座に封じられるようにしている気がします。参謀長の目がなければ、すぐに消していたのでないか?とも。
長官(研究内容も3年前に何が起きたかも知って隠蔽してる側)>参謀長(研究内容は知ってるが3年前何が起きたか知らない)>ゲント隊長(研究内容も何が起きたかもしらないがそこにブレーザーが居たことを知っている)>エミ(何もしらない)
みたいな図式で、参謀長も探ってる側だからこそ立場って盾を持ってる自分と違いエミがノーガードで関わってるのを心配しているのではないかと。
参謀長が作った「怪獣関連の行動であれば既存の命令系統を無視して対応できるスカード」を考えると、防衛隊の上層部に敵が居るのはかなり確率高いと思うんですよね……
そして寺田さんの悪役がまた見たい!

投稿: | 2023年10月16日 (月) 11時22分

>ブレーザー
園咲琉兵衛…じゃない、土橋長官、実際には色々知っていそうですねえ。情報量的にはホントに「長官>参謀長>ゲント隊長≒エミ」くらいな感じかも知れません。
隊長とエミの情報はそれぞれ別方向な感じとして。
しかし現状で一番立場が危ういのはエミでしょうねえ。(ブレーザーの正体が公にバレたら隊長もヤバそうですが)
上層部(?)は後ろ暗そうですが、人類の敵と言うわけでは流石に無いだろうけど、おおきなやらかしを隠してるとかかなあ…。
(宇宙人に操られてるパターンはZでもやったし、もうちょっと人間ドラマ方向っぽい気が)

投稿: でんでん | 2023年10月16日 (月) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ45号感想 | トップページ | 今週のアニメ・特撮等感想・日分(10/15分) »