« 週刊少年ジャンプ52号感想 | トップページ | 今週のアニメ・特撮等感想・日分(12/3分) »

2023年12月 2日 (土)

今週のアニメ・サンデー等感想・月~土分(11/27~12/2分)

・聖女の魔力は万能です
遂に1話冒頭から引っ張ったドラゴンゾンビ戦でしたが、意外とあっさり終わったなあ。
次からどうするんですかね。普通に婚約話なのか?

・ミギとダリ
予想外の展開になってきた。こちらが追われる展開になるとはなあ。
大ピンチのところでのみっちゃん登場に燃えましたが、死んじゃったんですかね、みっちゃん;
埋められても助かった脅威の生命力なのだからなんとか生きていて欲しい…。てか、あれだけ一条母が怪しいと分かっていて1人で来るべきではなかったよみっちゃん。
双子の喧嘩は、そりゃあ戻る選択になるよなあと。過去も大事だけど現在一緒にいる人達も大事ですよ。てか警察に行けよ。
…と思っていたら双子が警察に疑われる展開になった?
ティーカップから薬とか出るだろうし、一条母が怪しい状況証拠はいっぱいある気がするのだけど、時間もあっただろうし証拠隠滅されましたかね。やっぱり早く警察行っとくべきだったよ。
双子は社会的常識に欠けてるから仕方ない面もあるけど。

・呪術廻戦
前回イケオジの上半身を吹っ飛ばしたと思ったら今回は女子の顔面を吹っ飛ばすの巻。虎杖の目の前で連続で殺すのがホント酷い。
Bパートで長々と幼馴染や憧れのお姉さんの目線からの釘崎を念入りに描いておいてからのアレなのがホントにエグいですな。
「人の心とかないんか」と言うより、人の心を抉る術を知りすぎてるのだなあ…>芥見先生
真人はキルスコアとヘイトが凄いことになっていますな。触れるだけでアウトなのがホントにズルい。

・魔法使いの嫁 SEASON2
フィロメラ心の旅。集まる思い出が(チセのも含めて)辛い思い出ばかりでおつらい…。
しかしまあ、フィロメラにしてもルーシーにしても獣人さんにしても、全部「婆が悪い」の一言に集約されるのが酷いですなあ…。本当に酷いからあの婆。
重いムードに対して、子供な面々はかわいかったかと。
明かされそうで詳しく描かれないアイザックの事情が気になります。

・Dr.STONE NEW WORLD
千空VSイバラ、逆転につぐ逆転の連続の末に遂に決着。
いやー、本っ当にしぶとくてしつこかったよイバラ。あの判断力と体力はどうなってるのやら。掌を撃ち抜かれてるんだからもうちょっと弱ろうよ(^^;
石化の速度を見抜いたクロムが大金星でしたが、龍水にしても羽京にしても、クロムの策に素直に従って千空に託してくれた皆1人1人にしても、全員がいないと成し得なかった勝利でした。
マグマまでもが千空を信じて託しているあたりが熱いですな。
千空の石化破りは僅かなタイミングがズレてもアウトのシビアな方法でしたが、計算が出来たとしてもよくまあ正確に実行出来たものですよ。
自分なんか、攻略法が分かっていても何度もゼルダで死にまくってるのに、すげえよ千空。

・ポケットモンスター テラパゴスのかがやき
白い霧のラプラスの巻。
ラプラスと言えばサトシのラプラスにしてもいい子な印象が強いですが、人助けする親切なラプラス…と思わせてからの盗賊団な悪ラプラスだったのは意外なキャラで意表を突かれました。
いやまあ、最初の船の人が荷物を落とした云々の時点でおかしいとは思いましたけど。まあ仲間のためとかなんだろうけども。
ガラルファイヤー同様に、こちらのラプラスもやさぐれちゃってるんですかねえ。

・悪魔くん
ネトフリで5話を見る。
惨たらしく殺される犠牲者が転売ヤーな辺りが時代ですなあ。

■葬送のフリーレン 13話
「年上のお姉さん」が好きなザイン登場の巻。
冒頭のシーンでは早く下半身が映ってほしいと思いました(笑)
「底なし沼から引っこ抜く魔法」なんてあるんですねえ。限定的過ぎる(^^;

過去のことを後悔しつつも動こうとしないザインを過去の自分と重ねて同族嫌悪だと言うフリーレンですが、
引きこもりエルフだったフリーレンが今では積極的に他者のために動けるようになって、ザインを誘うようになったのだと思うと感慨深いものがありますよ。
ヒンメルの影響の大きさが分かります。人生における大事なことは、時間の長さよりも密度の濃さだったりしますねえ。

アイゼンは毒を受けても気合で大丈夫だったようですが、人間のシュタルクはさすがに頑丈さでアイゼンに劣るのでしょうか。それともアイゼンでも今回の毒は駄目だったのか?
「脳が溶けて鼻から流れ出して死にます」な毒が恐ろしすぎますよ。今回のシュタルクはリーニエ戦以上の大ピンチでしたよ(^^;

「身ぐるみ剥がされてる」2連発には笑いました。
酒タバコギャンブルが好きで「年上のお姉さん」まで好きで破戒僧なザインですが、本作の僧侶って結婚しないんじゃなかったでしたっけ。なんで僧侶になったんですかねザイン。
ザインと比べてハイターを僧侶の鏡のように扱っているフェルンに笑います。「酒は百薬の長なんですよ」とドヤるフェルンかわいいよ。ハイターの教育がヒドい(笑)
フェルンが大人になったら酒に溺れるんですかねえ…? 将来がこわい(^^;

年上のお姉さん・フリーレンのエッチ過ぎるおいろけ投げキッス攻撃はさすがのお姉さんっぷりでした。ヒンメルもメロメロだぜ!
…いやまあ、ヒンメルにこうかはばつぐんだ! だった辺りは正直、ちょっと泣いちゃいますね。ヒンメル…( ノД`)
まあヒンメルはともかく、子供(?)組のフェルンとシュタルクにも効いていたのは笑いました。アレが効くとはなんて純情なんだおまえら。

■ウルトラマンブレーザー 21話
前回シリアスな終わり方だったところから、いきなり学芸会のような始まり方でびっくりでしたが、
参謀長が謹慎処分で、現場は「怪獣が出た時の対処法講座」とやらをやらされるとか、SKaRD冷遇されてるのん?( ノД`)
オチの「47都道府県ドサ回りせよ」がまた酷い。現役で日々怪獣と戦ってる部隊にやらせることじゃないですな。それで被害が出たらどうしてくれるのやら。

テルアキ父の呼び出しは嘘で呼んだのはアカンですが、息子を心配するのも分かるものの、誰かがやらなきゃいけない仕事だしでモヤモヤしますな。解決の無い問題だしなあ。

等身大怪獣いっぱい登場は実に熊案件でした。放送前完パケだったはずなのにタイムリーだなあ;
卵ごと一掃するのに謝罪していましたが、生存競争みたいなものだしなあ…。
ところで親子怪獣の時は怪獣を守ったブレーザーさんでしたが、今回はその辺ノータッチなのね。いやまあ、その頃ブレーザーさん緊縛されてたけど(違)

次回はデルタンダル再びですか。本作って一度倒した怪獣にも意外と後からスポットが当たりますね。

◆週刊少年サンデー 1号
・龍と苺
勝ったけど、本人も微妙に納得感が無さそうな運任せの勝ち方だったと。
最終対局が気になるけど先生も心配ですな。せめて対局が終わるまでは無事でいて欲しい。
師匠候補は誰ですかね。順当になら古閑さんだろうけど、斎藤の線もあるか?

・魔王城
アルラウネさんかっけえ!

・あおざくら
トイレットペーパーまで自費とは防大厳しい…

|

« 週刊少年ジャンプ52号感想 | トップページ | 今週のアニメ・特撮等感想・日分(12/3分) »

コメント

ドクターストーン
まあクロムの速度に対する認識が無かったとしても、石化光線の中に入った奴に対して外から復活液投げる作戦でいけると思いますけどね。
まあ石化光線の中まで石化作用がなくて良かったです。

投稿: | 2023年12月 9日 (土) 18時14分

光線の壁と言うか波が通り過ぎた後の部分は問題なしでホントによかったです。

投稿: でんでん | 2023年12月 9日 (土) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ52号感想 | トップページ | 今週のアニメ・特撮等感想・日分(12/3分) »