« 週刊少年ジャンプ15号感想 | トップページ | 今週のアニメ等感想・土分(3/16分) »

2024年3月15日 (金)

今週のアニメ・サンデー等感想・月~金分(3/11~15分)

・SYNDUALITY Noir
帰ってきたと思ったらすぐ消えたトキオがまたすぐ戻ってきてちょっと笑いました。
フェイスレス…じゃないラスボスがシャトルで宇宙に飛び立ちましたが、爆発したりして…と思ったけど、それだとミステルも死ぬのでダメだな。

・戦国妖狐
山の神に振り回されて修行して、最後は山の神に(魂まで)持っていかれることになるの巻。迅火も精霊転化する前に相当頑張っていたのに、山の神こえー。
超自然な存在と必要以上に関わるのはおっそろしいですな。巻き込んで利用してやるなんて、そうそう思い通りにはいかないものですよ。いやまあ先は知ってるけど。
真介と千夜の接触は大事な場面でした。

・ポケットモンスター テラパゴスのかがやき
海のディグダまんでサンゴに因縁をつけられるの巻。食い物を開けたらキレられるって、理不尽が過ぎるよサンゴさん( ノД`)
まあ、そもそもエクスプローラーズなので見つかればどのみちバトルは必須だったわけですが。
最後は向こうの呼び出しのおかげで助かりましたが、リコとロイ達だけど、フリードやキャップの助太刀無しで2人で戦いを乗り切ったのは頑張りました。
キャップVSサンゴ再びも見てみたかったけど、それはまた機会があるだろう。たぶん。
で、この状況から今後は学校編になるんですか? まだ6英雄も揃っていないのにどういうことやら。そしてニャローテになるのかニャオハ。ホゲータは変わらないのね。

■ダンジョン飯 11話
遂にレッドドラゴン戦。
ほぼ全編アクションで見応えがありました。
アダマントの鍋での火炎防御は、そりゃあ手が熱いよねと。
マルシルによる建物崩落は、崩れていく建物の上に立っていたマルシルがゆっくり降下していく動きが面白かったです。それでもほぼノーダメなのが悲しいところでしたが。
鍋爆発からの、脚を食わせて逆鱗を突く攻撃が、治るとは言えよくやれるものですよ。痛そう…;

バトルの後のドラゴン解体とファリン探しは、漫画・アニメだからまだ見ていられるけど、リアルに考えるとエグすぎですな。ドラゴンの体内を掘り進める作業が嫌過ぎる…;
そして、打撲とか千切れた脚の接合ならともかく、骸骨の状態からの蘇生というのが、さすがに「度を越した禁忌」と思えてエグいですなあ。ハガレンだったら治そうとする術者も持っていかれるやつですよ;
割と気楽だった序盤を過ぎて、いよいよシリアス度が上がっていきますよ。

■勇気爆発バーンブレイバーン 10話
感動と「何を見せられてるんだ」が混ざり合う凄い回でした。
何を見せられてるんだ!!

まさか前回の…、いや前々回ラストからのルルが未来から来たルルだったとは!
スミスだけでなくルルまでタイムスリップ…、と言うかタイムリープしていたとはビックリですよ。

スミス亡き後(実は死んでない)、イサミがルルを支えてくれたとのことですが、考えてみるとそれって今の場所からハワイの着くまで短い期間ってことなんですね。
決して長い期間を過ごしたわけではないイサミとスミスを助けるために、大人になるほどの時間をかけて頑張ったとは、ルルもミユもいい子すぎるよ…。
それにしても、消えた過去だとしてもブレイバーンの最期は切ないですな。最後の言葉がカレーの思い出なのがまた切ない…。

それにしても未来のミユは有能ですな。
現在のミユは「イケボ…」とか言ってるだけなのに(笑)

元の時間軸のルルはスミスがブレイバーンだと知らなかったのね。超感覚でブレイバーンをスミスだと見破っていた訳ではなかったのか。
まあ、最初にブレイバーンをスミス呼びしたのは野生の勘かもだけど。

イサミとブレイバーンがデスドライヴズと相討ちした後、残ったスペルビアがルルと絆を育んでいたのは良い話でした。
しかし、砂浜を走るルルとスペルビアおじさまの絵は、控えめに言って吹かざるを得ません。何を見せられてるんだ(笑)
ところでその未来のスペルビアは、戦いの後に世界から糾弾されたりしなかったのだろうかと少し思ったけど、スペルビアって一応人間は殺してないみたいなのよね。

「だが断る」な現在のスペルビアが、ルルと一つになろうと2人で足掻いて特訓する姿は、涙と笑いと笑いが止まりませんでした。…笑いが9割くらいかな!
スペルビアに腕立てとかタックルとか、何の意味があるやら。
ルルの回転ジャンプは、スミスといい、どうしてあんな動きが出来るんだ(^^;

巨大ルルとスペルビアおじさまのイメージシーンは何というか、凄かったです。頬を染めるなおじさま(笑) そして何その魔法少女変身(笑)

ところでブレイバーンはパートナーとの絆を「相手の心を思い、信じ、待ち、受け入れる」とか言ってたけど、キミそんな丁寧なステップ踏んでたっけ?(^^;

イサミを絶対死なせないと頑張るルルの姿も感動的でした。チョークチョーク!
「ヨシっ!」じゃねーよ(笑)
そして何故裸拘束なんだよ(笑)
しかし、ギャグにしか見えないシーンだけど、あそこでルルが止めなかったらイサミは単独でハワイに行って討ち死してたのかと思うと、ルルグッジョブではあります。

ルルと一つになったスペルビアが塔を破壊してましたけど、誰の塔だ? …と思ったけど、前回崩れた塔は2つだけだったのですかね。今回のがクーヌスの塔だったわけか?

ハワイの最終決戦はイサミとブレイバーン、ルルとスペルビアおじさまだけでの出撃になりましたが、
ルルの「スミスも一緒」は、イサミは魂的な意味と思ってるだろうけど、ただの事実なんだよなあ。


これが一つになるということか

◆週刊少年サンデー 16号
・フリーレン
…ありだな。
主にユーベルとメガネくんパートでしたが、帝国側もなかなか手強そうだしポジション的に負けも有り得なくはない2人だしで(死にはしないだろうけど)、緊張感があっていいですな。
帝国と魔法協会の確執の理由はいずれゼーリエが回想してくれそうだけど、フランメにも関係したりするんですかね。

・龍と苺
苺はやっぱり大成したのか。てか、「史上最強の棋士」だからって100年後の人に中学の頃の顔まで覚えられてるとは凄いですな。
いやまあ、これが本当に未来なのか分からんけど。
最後はやっぱり夢オチで現代の苺で終わるんじゃないかと今だに思ってる。

・タタリ
これで主人公の敵討ちは成立するんですかね。
この後はどうするんだろう。

・ラストカルテ
目覚めてよかった。目覚めたら記憶喪失になってるとか、完全記憶能力が無くなってるとかあるかと思ったけど、少なくとも前者は無さそうでよかったかと。
作中のネットでは当麻が襲われたのは自業自得論が出てるみたいだけど、どういう報道のされ方だったのやら。あの場面って全部放送されてたわけではないのか?

|

« 週刊少年ジャンプ15号感想 | トップページ | 今週のアニメ等感想・土分(3/16分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ15号感想 | トップページ | 今週のアニメ等感想・土分(3/16分) »