« 今週のアニメ・サンデー等感想・月~金分(6/17~21分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ30号感想 »

2024年6月23日 (日)

今週のアニメ・特撮等感想・土~日分(6/22~23分)

・わんぷり
にゃんだふるぷりきゅあ!
猫が学校に来るの巻。勉強に芸術に運動にとユキのスペックが凄いですな。運動はともかくなぜ勉強出来るのかが謎です。
一方でこむぎの出来ないっぷりが際立ちますが、そんなこむぎの言葉もユキには響いたようで、距離が縮まってよかったですよ。
寝てるごしゅじんを起こしにくる犬なこむぎに笑います。

■シンカリオン チェンジ ザ ワールド 12話
前回最悪の状態になったタイセイ・リョータ・アカネの関係でしたが、タイセイは闇落ち姉と会ってかえって吹っ切れて(?)、リョータとアカネもマイと兄のおかげで言い過ぎを反省してと、
(姉のことはまだまだ大変だけど)、とりあえず3人の関係はこれでもう大丈夫そうで一安心でした。ビーナとも和解出来てよかったかと。
前回正論で殴り過ぎたアカネは、兄と話すより前に言い過ぎを反省していたようでよかったですよ。
リョータは、先週時点でマイに殴られて反省すればいいのにと思っていたけど、本当にマイが殴ってくれて笑いました。でも、怪我してる方の腕で殴るのはやめようマイ(^^;

姉は、人類に(エルダに)絶望して闇落ちしたのか、洗脳でもされてるのか、実は偽者なのか分からないけど(偽者ってことは無さそうか)、完全にエルダに敵対して宣戦布告してきちゃって大変ですな。
エルダがブラックという話は、今回急に降って湧いたエルダ上司を見るに確かに黒そうな雰囲気はあるけど、…地球連邦軍と比べてどっちが黒いかなあ、とは思いました(笑)
動物園の件は姉もやり方が駄目だった気もしますが。…エルダへの恨みも姉自身のへっぽこっぷりが原因で、ただの逆恨みだった。…なんて展開は勘弁な!

グランクロスは本作でもあるのね。タイセイ覚醒で次回使ったりするんですかね。

■爆上戦隊ブンブンジャー 17話
ブンブンはビュンディーに負い目があるようだけど、なんやかんやと互いに大事に思ってるようだし、タイヤコウカーン!(違)で気持ちも通じたようでよかったですな。
それにしてもわんぷりと言い、今日のニチアサはタイヤ付いてるなあ。
ブンブンとビュンディーのわだかまりは多少解けた感じなので、次回でブンバイオレットさんの事情の話をやって正式に仲間入りですかね。
最後に出してたカードの人は恩人とか憧れの人とかなんですかね。シューマッハならぬシューマッツ?

ヤルカーちゃんが改造されちゃいましたが大丈夫ですかね? サンシーターがやる気ゲージが下がりまくりだったのは面白かったです。
ヤルカーちゃんのハイウェイ空間でのレースバトルも今後は無くなってしまうのだとしたら勿体ないですが、どうなんでしょうねえ。(てか、そもそもハイウェイ空間って何なんだ?)
キャノンボーグさんが退場したらその辺も元に戻りそうな気がしないでもないですが、さて。
そして予告的にそろそろキャノンボーグさんが退場してもおかしくない気がしてきました。

ヤスノブ(マッチョ)がまた出ていて笑いました。

■響け!ユーフォニアム3 12話
うおお……、滅茶苦茶よかったです……。
過程も結果も原作とは大幅に変えてきましたが、これでよかったのかなと。
ちょっとドラマチック過ぎるほどドラマチックな展開でしたが、ここまで最後まで描き切られるとに文句もありません。

原作では踏み込み切れずに終わった黒江真由と、ようやく腹を割ってちゃんと話が出来てよかったですよ。
宇宙人のように何を考えているのか分からなかった真由が、これでようやく血の通った人間に見えました。
かつての(麗奈と出会わなかった)久美子と似た存在である真由と、かつて麗奈が香織先輩とソロを競った場所で再オーディションで決着を付ける、因縁に因縁を重ねた展開がよかったですよ。

勝敗については、正直原作のまま久美子が勝つのかと思っていましたので、真由勝利は意外でした。
それも、最後に麗奈の1票で決まるのが本当にもう…劇的過ぎる…。幕で隠されていても麗奈が久美子の音を分からないはずが無いわけで、あのラストシーンは泣けました。
奏とのシーンも泣けます。本当にいい後輩になったなあ奏。
ドラマ的には原作のまま久美子勝利の方がカタルシスはあったでしょうけど、久美子の人として部長としての成長の総決算的には今回の展開も正解だったのかなと。見せ方が良すぎました。

滝先生は今期では久美子以外の生徒との接触が少なく(幹部くらい)、状況から先生の迷いは見えていたものの、今回の久美子との会話で先生の迷いや弱さをちゃんと見せてくれてよかったと思いました。
滝先生も、不器用ながらも生徒のことを考えてはいたのだなあと。いやまあ、不器用で未熟すぎるとは思うのですけど。

久美子の進路は無事に決まったようでよかったです。多分進路は原作通りなのだろうと思いますが、松本先生の「予想通り」発言に笑いました。ここの先生との会話シーンいいですね。

エンドカードは、確かに今回ボケにくいですよねえ(^^;

次回で最終回。
今期は京都大会も関西大会も描写カットでしたので、最後はきっちり演奏を見せてくれるだろうと期待します。エピローグもきっちりやって欲しいところ。

|

« 今週のアニメ・サンデー等感想・月~金分(6/17~21分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ30号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ・サンデー等感想・月~金分(6/17~21分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ30号感想 »