2018年9月16日 (日)

週刊少年ジャンプ42号感想

■ONE PIECE
身体に付いたライオンから火を噴くとはなんてスーパーロボット感。まあ胸じゃなくて腹だしルフィには効いてないですけど。
人質にされた玉の救助はサクッと済んで良かったかと。

■鬼滅の刃
まだ死んでなかったとは半天狗ホントにしぶといですな。その過去もダイジェストで描かれましたが、同情の余地の無い走馬灯だなあ。

日の光に焼かれて禰豆子も消滅…なんてことは当然無かったですが、どういう理屈で無事なのかよく分かりませんが無事で良かったですよ。人間的な部分が表に出て助かったとかなんですかねえ。

■銀魂
テニプリっていいな~~~ ボクの全て~~~さ♪
って、終わってねええええええええ!!!!!(笑)

うん、確かにゴリラの結婚式の時点で「ホントに終われるの?」とは思いましたが、ホントに終わらなくて吹きました。
あとはジャンプGIGAでシリーズ連載だそうですが、あと単行本何冊分くらいかかりますかね(^^;

■Dr.STONE
遂に司帝国VS科学王国の本格的な戦闘が開始。大樹達もこちらに合流して、司にもケータイがバレて、いよいよ後戻りが効かないところまで来ましたよ。
まずは奇跡の洞窟争奪決戦ということで、この場には司も氷河もいないでしょうけど(今回の描写に時間差がなければ)、思惑通りに20秒で、犠牲者ゼロで終われれば良いですな。多分大丈夫とは思うのですけど。

羽京は思った以上に普通にまっとうな感覚の人だったかなと。そりゃあ普通の現代人なら石像破壊も嫌ですわな。犠牲者ゼロはリアルで考えると厳しい条件でしょうけど、この作品ならなんとかなるでしょう、多分。

陽は死んだことにしてトンズラですか。この先出番があるか分かりませんが、司帝国の戦力がまた下がったのは助かったですかね。

氷河が村を攻めた時に毒ガスの犠牲になったモヒカン達を弔ってる司ですが、普通にあの世紀末ヒャッハー達よりも司が日々殺してる大人達の方が善人だろうなあと思いました。

■僕のヒーローアカデミア
拳藤さんVSヤオモモはなかなか楽しみですな。
しかし、拳藤さんがいなかったらみんな物間に取り込まれてたとか、そうならなくて本当に良かったですよ。

常闇くんに同類のライバルが出来たのはほっこりしました。

■約束のネバーランド
上手くいってる時が一番危ないとは言いますが、またドンピシャなタイミングで仕掛けてきましたな。
人間相手にどう戦うのか注目です。

■アクタージュ
急速に一皮剥けつつある夜凪に対して、観察者的ポジションだったアキラに遂にスポットが当たる展開になりそうで楽しみですな。

夜凪と阿良也に対して「こいつらは“死”というものをまだ知らない」と言う巌さんですが、何を仕掛けるつもりですかね。死んだふりでもするつもりだろうかとか考えたけどどうかなあ…;
夜凪については母親を亡くしていて普通よりも“死”は実感していそうな気もしますけど、さて?

■食戟のソーマ
見るからにモブっぽい新キャラだなあと思いました。名前すら出てないし。

| | コメント (6)

2018年9月10日 (月)

週刊少年ジャンプ41号感想

■約束のネバーランド
人気投票気にするんかい(笑)>鬼
ママがもうちょっと上かと思いましたが、退場してから結構経ってるしなあ。

本編は時間が飛んであっという間に1年と8ヶ月経過でちょっとずつ成長している皆が感慨深いです。
鬼の街で普通に人肉が売られてるのは“家畜”と考えれば納得の描写ですが、やっぱりエグいですな。顔こええ;

■鬼滅の刃
しぶとかった“可哀相な鬼(自称)”との戦いも遂に決着…ですよね。
伝説の刀(違)を使って炭治郎が決着を付けてくれたのは主人公の面目躍如で嬉しいですね。無一郎さんグッジョブです。「第一段階までしか研いでない」と首を締めてる鋼鐵塚さんの空気の読まなさには笑いました。
あと、空気を読むと言えば玄弥のブチ切れっぷりもいいキャラになっていたかと。

他の柱や仲間に助けられての結果とは言え、上弦の陸に続いて上弦の肆の頸まで炭治郎が落とすことになるとは、何気に上弦キラーになってますね。
上弦を新たに2人も殺られてブラック無惨様がまたキレそうですよ。

■アクタージュ
千世子の愛情表現がいいやね。>ぎゅみー
夜凪を利用しに来たと言うのは全然嘘じゃないだろうけどしっかり夜凪を助けてる千世子のキャラがいいなあ。つーかその血まみれ包丁はどうした?(^^;
そしてアキラを「熱愛なの?」と『ぐるん』と問い詰める…と言うかイジる千世子のサイコ感が素敵。

最後の“変わり始めた”夜凪も得体の知れない感が出ていて引き込まれます。

■食戟のソーマ
なんだかラヴイベントが進んでますが、ラストの見開きでの変態大集合のインパクトで吹き飛んだ気がします。どう見ても変態しかいねえ。

■Dr.STONE
杠の極秘ミッションが何なのかは気になっていましたが、まさか“司に砕かれた人達の救出作業”だったとは。何という気の遠くなりそうなジグソーパズルですか。狂気と呼ばれるのも納得の大変さです。
でも、杠がやる気になったのも納得でした。そしてこれは応援せざるを得ません。
これで本当に砕かれた人達を助けられるのかは分かりませんが、紅の努力が報われて欲しいですねえ。

羽京が独自の意思で動いているらしいのは見えてましたが、「別に君の味方じゃない」とは言ってるけど、この感じだと味方になってくれそうかなと。

■僕のヒーローアカデミア
頭脳戦で面白かったです。アホキャラだった上鳴くんも頭を使うようになってますね。

■ハイキュー!!
「おたくの10番なんなんですか!」「ちょっとわかんないです」が笑えます。

■火ノ丸相撲
楽しそうに戦ってる2人が見ていて楽しいですよ。
そして遂に右腕復活が来るのか?

| | コメント (4)

2018年9月 3日 (月)

週刊少年ジャンプ40号感想

■ONE PIECE
相撲で「ウソップに全勝」は戦績としてどうなのか(^^;
他の面々は付き合ってくれなかったんですかね?
ルフィの相撲勝負は見たかったので満足でした。

お菊のとぼけっぷりは天然なのやら芝居なのやら。横綱の彼岸張手にルフィが割り込まなかったらどうなったのか気になります。

ベポがいつの間にかピンチになっていて笑いました。

■Dr.STONE
クロムは成長キャラとして優秀だなあ。
原始人とバカにしてかかる相手を出し抜いていく様は爽快でした。
吐血した時は、ハッタリだろうとは思いつつもギョッとしましたが、ハッタリで良かったですよ。

■鬼滅の刃
靴下を送った伊黒さん、甘露寺さんのこと好きなん?
取っ付きにくそうだった伊黒さんにも案外可愛いところがありそうなので次の登場が楽しみになりました。

玄弥の能力の秘密がようやく明かされましたが、鬼を喰って一時的に鬼の体質を取り入れていたそうで、凄まじいですな。しかしそれって、戦う時のために鬼の肉とかストックしとかないといけないんですかね?

■火ノ丸相撲
久々に安心して見ていられるかなと。でも最後の「友情パワアアア”」は変な怖さで笑ってしまいました。
大般若はバカだけど人気は出そうですねえ。

人気投票は横綱2位は納得でした。1位もあり得たであろう票差が恐ろしい。
ジャンプヒロインの頂点を狙ってるレイナさん(笑)は、思えば最初の印象はホント最悪だったのにいいキャラになったなと。

■アクタージュ
サンカクカンケーに笑いました。まあ実際阿良也1人で家に来られても困るしウルトラ仮面がいてくれて良かったです。面倒見いいなあアキラ君。と言うか巻き込まれ体質な気もするけどアキラ君。
そして最後は千世子も交えて新たなサンカクカンケに(違)

幼い弟妹を疎ましく思ったことは、あったかも知れないが同時に2人に救われてもいたという話はこちらもうるっと来ました。

■約束のネバーランド
竜もいるのか。
何とか(文字で表現出来ない)と会って約束を結び直すと言うけど、仮に会えても簡単に約束が出来るとも思い難いあたり、まだ先が長そうな話かなと。

■食戟のソーマ
久々に学生っぽいことやってるなあ。

| | コメント (4)

2018年8月27日 (月)

週刊少年ジャンプ39号感想

■約束のネバーランド
ストレスでフィルの胃がヤバイ。
追手のアンドリューまでフィルに目を付けたようで、フィルが倒れないかと心配ですよ。アンドリューは単に逃げたメンバーの話を聞きたいだけでフィルが“真相”を知っているかと疑ってるわけでは無いかも知れませんが、それでもエマ達の情報を話さないといけないとかだと精神的にキツそうです。

■ONE PIECE
胸にライオンが付いているとヒーローロボっぽいですが、腹だとギャグっぽいなあ。
次はルフィ達と相撲取りの戦いだろうかと期待します。

■僕のヒーローアカデミア
B組はまだキャラがよく分からない人が多いのでちょっと楽しみです。漫画原稿用紙っぽい人が気になります。

■Dr.STONE
クロム脱走成功…かどうかはまだ分かりませんけどね、見張りもいるだろうし。
新キャラの陽君は、元警官っぽいし悪い奴では無さそうですが、すぐに味方に付けたりとかは無理そうですね。顔のマスクは何なのか謎ですが傷でも隠してるんですかね。

■鬼滅の刃
頑張れ甘露寺さん。強いのに割と好き…じゃないスキがあって感情表現豊かで応援したくなる人ですよ。皆で生き残って勝って欲しいところ。

■アクタージュ
夜凪が喰われそうでヤバイ。いやまあ物理的に喰われるわけでもエロ方面でも無いだろうけど(^^;
ところで阿良也さん猟師でも無いのに熊に勝って生肉を喰らったわけですか。ヒンナヒンナ。よく大した怪我もなく生きてたものですよ。

役作りに悩んで苦渋の決断で阿良也と話そうとする夜凪がおもしろかわいかったです。

■火ノ丸相撲
ようやく闇を抜けてくれて良かったですよ。読んでいてホッとします。
しかし、チヒロ何があった(笑)

■食戟のソーマ
これが芋けんぴか。
キャラの髪型が変わっているので久しぶりに出たキャラは一瞬誰だっけと混乱します。

| | コメント (3)

2018年8月20日 (月)

週刊少年ジャンプ38号感想

■Dr.STONE
強力な紙装甲ゲットの巻。この時代でカーボン樹脂とはまた凄いですが、手の内がすっかり司に読まれているのが辛いですな。流れ的にはクロムの自力脱出の流れですがうまくいくといいですけどね。

紙が今まで無いままだったのは、簡単に作れる描写を見てからではちょっと意外でした。あると無しとではこれまでの設計効率もだいぶ違ってそうだけど、まあこれまでずっと時間の余裕は無かったから仕方ないか。

■ONE PIECE
博羅街に突入したルフィとゾロに対しての(久々登場の)ローの「事件しか起きねェじゃねェか!!!」に吹きました。よく分かってらっしゃる(笑)

■約束のネバーランド
ユウゴがすっかり面倒見のいいおっさんになっていて和みます。

■鬼滅の刃
無一郎は無事に勝利していたものの毒でダウン。一応深刻な状況かもだけど「おえっ」の描写がギャグで笑ってしまいました。毒は禰豆子の炎でなんとかなるだろうから持ちこたえておいて欲しいところ。
小鉄少年は煉獄さんの刀の鍔のおかげで助かりましたか。死してなお人を守ってくれていると思えて泣けます。

炭治郎はまたボロボロになってきたけど(病み上がりなのに)、ようやく恋柱さんが来てくれて一安心でした。あばずれ呼ばわりで切れてますけど(笑)

■僕のヒーローアカデミア
“面影”で2人だけよく見えないのは何か意味があるんですかね。後々で関わってきそうですけど。
心操くんはやっぱり編入希望ですか。割といいキャラなのでいい出番があるといいですね。
それにつけても物間くんのブレなさよ(笑)

■アクタージュ
夜凪がどんどん可愛くなっていく。

■火ノ丸相撲
GPS兄貴こええ(笑)
前向きな展開になってくれてよかったですよ。そしてやっぱりあのDVDを見た後では駄目だったか(笑)

■ハイキュー!!
いよいよ日向のジャンプが進化する時が来ましたか。しばらく焦らされる展開が続いていたので次回が待ち遠しいですよ。

■食戟のソーマ
負けるのは分かってましたが負けてゴミ箱にハマっているのは笑いました。
ジョジョ5部アニメが楽しみですね。(あっちはゴミ収集車だけど)

■ノアズノーツ
100万年と10万年前から愛してるという感じの最終回でした。
見事に打ち切りだし特に解決しきらないまま終わった気もするけど、ここからの行動は変わるだろうし一応いい感じでは終わった…のかなあ。

| | コメント (5)

2018年8月 6日 (月)

週刊少年ジャンプ36・37号感想

■鬼滅の刃
覚醒無一郎、玉壺に圧勝。頸を落とされた上に頭も真っ二つだし、これで終わり…でるよね。次回も引っ張ったりしなくていいからな!
それにしても、これまでの鬼は割と同情出来るような哀しい過去を持ってる鬼が多かったけど、玉壺様は見事にゲスなだけの倒されるべき悪役でしたな。ご苦労さまでした!

■ONE PIECE
ホーキンスは部下の命をライフに出来ると、うーむヒドい。名刀にこだわるゾロはちょっと笑いました。
お鶴さんは磯兵衛と共演させたくなりますね。ベポかわいい。

■Dr.STONE
車輪はあのままだとキツいだろうと思いましたが(木だったのね)、竹を編んだタイヤにゴリラ外装も付いてかなり乗り物っぽくなりました。まあ自動車と言うより船っぽいですけど。
しかも戦車にまでなるとは確かにワクワクしますね。坂道に弱いのは思わぬ弱点でしたが(^^;
クロムは元気そうで良かったです。

■約束のネバーランド
ミネルヴァさんの弟の追手が迫りつつあったり、支援者が全滅してたかと思ったらやっぱり生き残ってるらしかったりの巻。
追手のアンドリューがやけに指をトントンやってるのはなんですかね。あれがモールス信号でレイが電話で話したモールスの相手がアンドリュー…とか一瞬考えたけどそういうわけでも無いか。

■僕のヒーローアカデミア
デクが「静まれ…、僕の右腕」な状態に(違)
デクに夢(過去)を見せたのは初代の意思みたいですけど、オールマイトの時には無かった事ということで、特異点とか言ってるしデクの代で因縁に決着が付くとかなんですかね。

■火ノ丸相撲
母の思いを見ての良い展開だった…と思ったら、なんか妙な事になってるんですけど最後のは何なんですかね。ここで暴力沙汰とかは勘弁してほしいのでギャグで落としてくれえるならその方がいいんですけど。

■ノアズアーツ
おおお、ビックリしました。
ヒロインって重要キャラだったんですねえ。

■食戟のソーマ
堂島さんは早く来てくれと思うけど、来た時には全部終わってますわな。
どう見ても負け自愛だけどどうするのやら。

| | コメント (5)

2018年7月30日 (月)

週刊少年ジャンプ35号感想

■僕のヒーローアカデミア
エンデヴァーさん、左目が無事でホント良かったですよ。家族関係修復も頑張ってください。
エンデヴァーはホークスの秘密任務にも気付いたってことですかね。エンデヴァーとホークスの関係性はいいですね。

■Dr.STONE
蒸気自動車1話にして完成。見た目は確かにオモチャの拡大版っぽいけど実際凄い事ですな。しかし座席も無いけど運転はどうするのかと思ったけど、移動用というより運搬用でしたっけ。
クロムは無事に済みそうで良かったですよ。

羽京は…司に心酔して従ってはいないと考えていいのでしょうか?、胡散臭さも感じるしすぐ信じるのは危険そうですけど。(既に大樹やニッキーにより説得済み…ってのはタイミング的に無いよなあ)

■鬼滅の刃
「当たらなければどうということはない」
無一郎は天然なんだろうけど、ツッコミ…もといその発言がイチイチ玉壺の神経を逆撫でしていて笑いました。「安い挑発」が効きまくってる玉壺が笑えます。

■アクタージュ
夜凪がこれでも随分感情表現が豊かになっていて見ていて面白いですよ。
アキラ参戦も面白くなりそうかと。

■約束のネバーランド
全食用児を解放する、超困難な道を目指すことが決定。少年漫画的には正しい選択ですけど、難易度激高ですね;
ミネルヴァ弟からも本格的にターゲットにされそうで厄いですよ。

■食戟のソーマ
先週の感想で「恋愛展開とか描く予定あるんですかね」と書きましたが、ホントにえりな様を巡るラブコメ展開が始まっちゃったじゃないですか(勘違い)
いいぞもっとやれ。

■火ノ丸相撲[SAGA]
タイトル間違えました(´・ω・`)

火ノ丸の状況も最悪の状況の中で本当に致してしまうのか、どうなってしまうのかと思いましたが、いい話にまとまったんじゃないかなと。レイナさんがんばった!

…で、最後の「火ノ丸のお嫁さんへ」ディスクはなんですかね。ここでエ口ビデオとかだったらどうしよう。

| | コメント (4)

2018年7月23日 (月)

週刊少年ジャンプ34号感想

■ONE PIECE
ゾロと無事合流。
腹も痛いらしいし指名手配されてるらしいけど、ゾロ本人は気にもしてなさそうだし無事と言って良さそうですかね。
毒にいくらか耐性があるルフィはまだしも、毒を食って全然平気そうなゾロが実にらしいです。

たまにエースの死をさくっと伝えるルフィもらしいかなと。ルフィはもう乗り越えてるんですね。エースが兄だというのもそのうち伝わるんでしょうね。
たまを医者に連れて行くことになりましたが、チョッパーと早く合流出来るといいんですけどねえ。

二代鬼徹は、ゾロが持つことになりそうな気配が濃厚かなと、三代鬼徹が使えなくなって持ち替えとかありそうですよ。

最悪の世代は、現時点ではホーキンスとドレークがカイドウ側ですか。キッドやアプーも関わってくるんですかね。マム編でのベッジのように味方に回ってくれる人がいればいいですけど。

■Dr.STONE
クロムが捕まってしまって司と対面。人質として生かされるならいいけど、さくっと殺される可能性もありそうで困ります。

作戦遂行とクロム奪還で大変な時に、次は自動車作成とは、あまりゆっくりかけられる時間はないはずですが、割とすぐに出来ちゃったりするんですかね。科学サイドナンバー2のクロムがいないのが辛いというか、製作工程を見られなかった事を後でクロムが悔しがりそうです。

■約束のネバーランド
オジサンあらためユウゴが本格的に仲間になったという感じでした。やはり名前を明かす展開はいいですね。
オジサン・ユウゴとルーカスの再開後の会話とかもじっくり見たかったけど、エマが寝込んでいる間に済んじゃいましたかね。

■鬼滅の刃
片目を潰されても砥ぐのをやめない鋼鐵塚さんが痛々しいですよ。無一郎が来てくれたおかげでこれ以上傷つくことはなさそうですけど、多分。
無一郎はすっかり安定したようで、見ていて安心感があります。

■僕のヒーローアカデミア
あれだけ内心描写でいい人っぷりを見せていたのに裏切ってたのホークスさん⁉︎、と驚きましたが、敵連合に取り入るための作戦でしたか。確かに適任かも知れないけど辛いなあ。
てか、連合側にバレて酷い目に合いそうなんですけど^^;

■食戟のサンジ
ソーマ作者組でサンジ漫画とはビックリでしたが、割としっくりとは来ました。リアル寄りの絵で描かれると人間離れっぷりが凄いですけど。
麦わらの海賊旗が近づいてくるオチは良かったんじゃないかと。

■食戟のソーマ
兄弟対決勃発直前。最初は負けるんですかねえ。
「自分の料理のすべてを捧げたいと思えるような相手に出会うこと」って話はまだ生きてたんですね。普通に考えたらその相手はえりな様なんでしょうけど、恋愛展開とか描く予定あるんですかね。

■火ノ丸相撲

やっと闇を抜けたかと思ったらまた沈んでるとは。レイナさんがいい加減切れるのも分かります。
ホントにやっちゃうかどうかは分かりませんがー。

| | コメント (4)

2018年7月14日 (土)

週刊少年ジャンプ33号感想

50周年おめでとうございますー。

■ONE PIECE
たどり着いたのはちゃんとワノ国だったようですが、ゾロ達と合流するどころかナミ達ともバラバラになっちゃって、全員集合まではまだまだ時間がかかりそうですよ。

新キャラのお玉はほっぺたがきびだんごになる能力が可愛いですが、元気そうに見えたのに食べるにも困る過酷な状況だったとは。
エースを待っているということですけど、エースが死んだことは知らないんですかね。世界政府にも加盟していないし外の情報も入ってないんでしょうか。ワノ国のこれまでの状況説明は忘れてるところもありますけど。

久々登場のホーキンスさんは前に登場したのっていつでしたっけ。と確認したら、カイドウに敗北済みだったようですが、今は「カイドウさん」と呼んでるしカイドウに従ってるんですかね。

■鬼滅の刃
霞柱・無一郎の兄との別れが切ない。生きてるうちに分かりあえていたら良かったのにねえ…。
無一郎の覚醒は熱かったです。痣も浮かんだし日の呼吸に目覚めたんですかね。主人公のようですよ。
これで伝説の刀まで無一郎が使う事になったら完全に主人公なんですが(^^;

■約束のネバーランド
「誰も置いて行かねぇ」
この困難な状況でコレを言うのがレイだと言うのが、最初の頃のレイを思うと感慨深いですよ。
そしてオッサンもすっかりエマに感化されちゃいましたな。

オッサンは割といつ死んでもおかしくない立ち位置という印象だったけど、怪我しているエマ2人で行動ということなら当分は大丈夫そうでしょうか。ちゃんとルーカスとシェルターで再会出来るといいですけどねえ。

■ハイキュー!!
こえー

■僕のヒーローアカデミア
エンデヴァー、激闘の末スタンディングで勝利。熱い戦いでした。
これで終わっていれば良かったんですけど、荼毘が来ちゃいましたか。エンデヴァーと関係があるのだろうと思っていましたけど「初めまして」なんですか?

■こちら葛飾区亀有公園前派出所
50周年ということで復活。
両さん不在で続くのかと思ったら意外と早い段階で出ましたけど、安定の逃走オチで安心しました。

■BURN THE WITCH
久保帯人先生読切。
死神の次は魔女とドラゴンという事で軽めのノリで面白かったですが、尸魂界て、BLEACHと世界観繋がってるわけですか。イギリスの尸魂界ってことなんですかねえ。

オスシちゃんはどうなってしまったのかと思ったら退治はされてないんですね。まあ良かった良かった。セルビーの方は対竜絶対殺害砲(凄い名前だ)で殺されちゃいましたけど(^^;

■Dr.STONE
人気投票、1位千空に2位コハクは順当でしたが3位はゲンですか。いやまあ人気が出るのも納得ですけど。「リューさん」には笑いました。そんな名前なのか。

リリアン生存&アメリカ復興の嘘情報で司軍を切り崩す作戦開始。
作戦の詳細を先に読者に見せちゃってるし、計画通りにはいかないだろうとは思っていましたが、リリアンがもうこの世にはいないことがバレた上で科学に嘘を付かずにニッキーを味方につける流れはグッと来ました。

最初の相手・ニッキーがいきなりリリアンのガチファンだったのと、杠がさくっと千空の作戦を察してるのは笑いました。そして騙されてる大樹(笑)
それにしても記憶と計算でCDの売上や3サイズを割り出す千空がすげえ。

ところであのケータイ、電池がどれくらい持つのか心配になります。移動中でもちょこちょこ使ってるし予備電池は渡せなかったし。

■食戟のソーマ
ソーマ父が敵だった、わけではなくもう1人の息子ですかい。父超え展開じゃなくて兄弟対決展開になるんですね。母親が同じなのか分かりませんが、母の話とかもそろそろ出るんですかねえ。

久我先輩はソーマ父に会ってなかったのね。

■火ノ丸相撲
「やはり私は 指導者としての才能もあるんだなぁ…」と恍惚の相に笑いました。
でもまあ自分勝手な上から目線なのも確かで「ふざけんな」も分かりますね。
闇も抜けたし火ノ丸のいいところを見せて欲しいところです。

| | コメント (4)

2018年7月 9日 (月)

週刊少年ジャンプ32号感想

■約束のネバーランド
遂にレウウィスを倒して、オジサンも旧友と再会出来てと良かったと言いたいところですが、エマは重症で屋敷にはまだバイヨン達の手下もいてとなかなかめでたしとはいかないですな。
エマはさすがに死なないだろうけどどうなるやら。

■ONE PIECE
遂にワノ国到着(?)
絵柄まで浮世絵チックでいい感じでした。
かつての知り合いの記事が載ってる新聞を見る一行が楽しそうで良かったですよ。特にドクトリーヌの写真を見たチョッパーがいいですな。
ナミは新聞を切り抜かれて穴だらけになった裏面は結局読めてないままですかね。落とし穴になりそうですが。

■鬼滅の刃
まさかこんな鋼鐵塚さんが見られるとは。素顔も刀鍛冶としての姿勢も最高に格好いいじゃないですか。包丁を持って人を追い回す人には見えません(笑)
玉壺は完全に負けてますな。そもそも玉壺は芸術家なんて呼べるような奴では無いですけど。

霞柱・無一郎もようやく自分に足りなかったものに気付けたようで、希望が見えてきたかなと。

■火ノ丸相撲
横綱が頼もしすぎる。ようやくこれで闇を抜けてくれますかね。
しかしこれで火ノ丸が横綱に勝てるようになるとも思い難いけどどうするんだろう。

■Dr.STONE
遂に千空と大樹がケータイ越しで再会。もう1年近く経っていたとは感慨深いです。
囮になったクロムとマグマは、まあたぶん大丈夫でしょう。たぶん。
必死で帰ってくるゲンはすっかり信用できる仲間になったなあと。

■食戟のソーマ
まさか叡山が八席でえりな様に素直に協力しているとは、今回一番の衝撃でした。
今回で新十傑の残り分が判明しましたが、
一席:ソーマ 二席:一色先輩 三席:久我先輩 四席:葉山 五席:黒木場
六席:アリス 七席::タクミ 八席:叡山先輩 九席:寧々先輩 十席:田所ちゃん
と、これで全員埋まりましたね。秘書子はえりなのサポート優先とかかもですが美作が違ったのはちょっと意外でした。
で、次の敵はソーマ父…なんですかねえ。息子達を鍛えるためとかかもですが。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧