2024年5月20日 (月)

週刊少年ジャンプ25号感想

■キルアオ
離島の洋館で殺人事件と言うかホラーと言うか…(笑)
まあ多分ギャグなオチになるとは思うけど。

■アオのハコ
うむ、もうオープンにしてしまえとは思っていた。

■呪術廻戦
東堂頼もしい。
最後のは何ですかね。まさか本当に復活とは思いませんが。

■ウィッチウォッチ
どうなることかと思ったけど最後は感動的でした( ノД`)

■超巡!超条先輩
HGマグアナック隊36機セット49,500(税込)×5セット分=247,500円…、珍宿もバ△ダイもえぐいわあ…。
タイトルがソムチャイ先輩に変わらなくてよかったですよ。

■僕とロボコ
実質ToLOVEるだった…。

| | コメント (0)

2024年5月19日 (日)

今週のアニメ・特撮等感想・土~日分(5/18~19分)

・わんぷり
両親にこむぎの喋ったりや人間化が豪快にバレるの巻。受け入れられてよかったですよ。
さすがにプリキュアのことまではバレてませんが、最終回付近でバレるのかどうか。
鏡石の伝説が分かりましたが、最後に光ってたし猫屋敷さんもいよいよですかね。少なくとも次回でニャミーの正体バレはありそうだし。
とりあえず、猫屋敷さんさえ守れればそれ以上はガルガルに干渉しないニャミーさんは野生のプリキュアだなあと思いました。
喋る鳥=インコやオウムや九官鳥とプリキュア2人が思いつかないあたり、悟くんの存在が重要すぎるなあと。こむぎはまだしもいろはは気付こうよ(^^;(ところでどっちかと言うと九官鳥っぽい見た目な気はしました)
しんちゃんコラボは割とがっつり絡みましたね。バトルシーンでも出るかと思ったけどそれは無かったか。
と言うか見てなかったけどしんちゃんでプリキュア出てたのね。 →TVerで見ました。しんちゃん仕様のプリキュアもかわいいじゃないか。

■シンカリオン チェンジ ザ ワールド 7話
N700Sのぞみの運転士・テン登場。
前回アカネが仲間入りしたばかりなのにペース早いですな。1話くらい開けてもいいのに(^^;
模擬戦の時から相手を立ててサポートに徹してる感はありましたしが、天才だけど気弱と言うか卑屈と言うか忖度と言うか、自分が出せないキャラのようで、なかなか鬱屈してますなあ。
学校の同級生からの扱いがイジメなのかよく分かりませんが、次回で解決すればいいですが。

役回り上仕方ないかもですが、アカネが察しがいい的確な分析役になってるのに対して、リョータがだいぶ鈍い分からず屋な役になっていて、ちょっとかわいそうな気はします。がんばれリョータ。
一方で、タイセイはマイペースでしたが。

ところで、テンはOPで同じ制服なので大宮に転校でもしてくるのかと思っていましたが、単に同じ系列の学校ってことなんですかねえ。
これまでのシリーズのように、名古屋も北海道も別の支部のキャラはずっとレギュラーというわけでも無いのでしょうか。

名古屋名物ぴよりんはかわいいですね。もうちょっと大写ししてくれていいんだぜ。
チャレンジと言われるだけあって手に入れるのも大変そうですねえ…。

■爆上戦隊ブンブンジャー 12話
プリキュアがしんちゃんとコラボしたと思ったら、こちらは先輩のゴーオンレッドとコラボするの巻。
ゴーオンジャーは残念ながら見ていなかったですが、楽しかったです。2008~2009年で16年前なのか。

スピードルとヤルカーちゃんの「ちょっと似てる」扱いは笑いました。まあそうかも知れない。
謎マリオ空間でがっつり一緒に走ってバトったのもよかったですね。掴まれて投げ出されたヤルカーちゃんがかわいそうで和みます。

ブンブンレッド間違いのテンドンは笑いました。まあ自分も番組が始まった時はブンブンレッドかと思ったしなあ。大也も途中からあまり抵抗もしなくなってるし(笑)

100トン下駄攻撃は、スピード戦が得意なブンブンジャーにはかなり厄介な攻撃ですな。100トンをかまされても根性であるくゴーオンレッド先輩はさすがでした。

レッドしか出ないながら、ロボ戦ではきっちり2大ロボ共演してくれてよかったですよ。ブンブン地獄車には笑いました。回ってる方がダメージがでかそうですよ(^^;

今回のハシリヤン・ゲタグルマー作成はイターシャではなく改造隊長キャノンボーグがやりましたが、この人がいる間はこうなるんですかね。
サンシーターの悪役度が下がってそれはそれでいい気もします。

■響け!ユーフォニアム3 7話
「何も考えてなさそうな葉月ちゃんが」「まぶしく見えるぜ」
がヒドイですが(笑)、葉月が眩しいのは確かだし、(基本的に言動に嘘は無いのに)何を考えているか分からない真由の相手が疲れるのは分かります。

フレンドリーで誰とでも仲良くしているように見えるのに、自分と自分以外にきっちり壁と言うかカーテンを引かれてる感じなのよね、真由。
「大抵のことはどっちでもいい」し「固執するものが無い」しで、自分のこともあまり好きじゃないんですかねえ。
「基本的に嘘は無い」真由が、自分が写っている写真だけは「現像が上手くいかなかった」と言って持ってこなかった辺りが…、闇が深いですよ…。
つばめとは仲が良いようですが、どこまで踏み込めてるのだろう。

プールに誘って欲しい麗奈は甘えていてめんどくさかわいかったですね。
夏紀先輩と優子先輩登場はこちらとしても嬉しかったです。甘えたいのに素直になれない奏がめんどくさかわいいぜ。
麗奈と奏、どっちもめんどうくさいけど、麗奈の方がまだ素直か。

進路に悩んで姉に相談したり、大学説明会に行ったりなあたりは、これもまた青春ではあるなあと。
姉と父はちゃんと和解できているようでよかったですよ。
葉月の進路が保育士なのは納得感はあります。面倒見いいしなあ。
黄前先生の「なんですか、これ」妄想は拭きました。似合わねえ。

ジャンプ感想 | | コメント (0)

2024年5月13日 (月)

週刊少年ジャンプ24号感想

■ONE PIECE
ジョイボーイの話も出て、いよいよ世界の謎の根源に近づいてきました。
このまま最後まで配信出来ればいいですが。

■ヒロアカ
そろそろ決着が付いて欲しいですがどれくらいかかるかなあ。

■超巡!超条先輩
出会っちゃったけど業務に支障が出なくてよかった!
「業務に支障出ない範囲でちゃんとキモい」に笑いました。

■アオのハコ
別れてたんか。メガネくんの方もややこしくなりそうですよ。
主人公カップルも公然と一緒にいられなくて大変だなあ。

■呪術廻戦
お兄ちゃんがまさか退場してしまうとは…。正直死ぬとは思っていなかったですよ。
そしてここでブラザー再登場とは。完結まで出番無しとは思っていなかったものの、このタイミングでとはビックリでした。
他の人達も「多分大丈夫」ならいいですな。

■ウィッチウォッチ
よかった!
ハッピーエンドでよかった!…( ノД`)
プロデューサーもポセイどんもいい人達だったようで、悪者なんてどこにもいなかったんだなあ…( ノД`)
番組は事故ってる気もするけど!

■僕とロボコ
弱虫がペダってました(笑)
ジュエルミート、意外に大きさあるので分けてもよかった気もしますよ。

■あかね噺
絶妙にウザいな全生(^^;
党首と四天王の多数決が2対2だったらどうなるんだろう。

■アンデッドアンラック
最後は祝福して消えるとは、ランゲージさんいい負けっぷりでした。

■逃げ上手の若君
1338年。
歴史物は結末が分かるのが辛いですな。
それはそれとして、仁徳天皇陵の辺りは数年前に行ったのでテンションが上がります。

◆ルリドラゴン(ジャンプラ)
おお、ルリが距離を詰めている。がんばれ。
向こうも言いたいことを言って一旦時間を置けば態度も軟化したし、少しは馴染めるのかね。

| | コメント (5)

2024年4月30日 (火)

週刊少年ジャンプ22・23号感想

■ONE PIECE
「この世界は…… 海に沈む!!!」
思っていた以上に衝撃的な話でした。てっきり世界の過去の真相の話かと思ったら未来の話から来るとは。いやまあこれから過去の話もするかもですが。
とりあえず(現時点では)通信が止められなく良かったですよ。それにしても脳味噌凄いな。

■超巡!超条先輩
においや足音で分かるのか警視。…キモいな!
次回、キモくなってしまうのか!!??

■アオのハコ
タイキ(金魚)を追いかけたり、大喜に金魚すくいの腕前で負けて悔しがったりな先輩がかわいいぜ。
あかりちゃん頼もしいな。

■あかね噺
まいける兄さんが破門になるオチだったらどうしよう;

■ウィッチウォッチ
幼心に平常心に重心に良心にこころに火の用心
ヒドイ話でした。クソ笑ったけど!
火の用心を失うのはホントに危なくてヤバイですな。
日本語ならではのこういう話って、海外翻訳とかどうなるのかね。(ヤモリ夫人とか、これまでもそう思う回はあったけど)
素直なモイちゃんはデレデレだなあ。(ほっこり)

■アンデッドアンラック
風子報われてよかった。
次回決着でハッピーエンドになってくれればいいですが。そして結婚へ。

| | コメント (5)

2024年4月22日 (月)

週刊少年ジャンプ21号感想

■ONE PIECE
今回も多重中継っぷりが凄かったですが、どこの場面も割とピンチで大変ですな。
ルフィは心配無いでしょうけど、五老星がどいつもしつこくて脅威と言うよりひたすら鬱陶しい;
ベガパンクの世界配信はなんとか核心部分まで流させて欲しいですが難しそうかなあ; 要点は見出しで先に言わないと;;

■超巡!超条先輩
“格好いい”犬養激重警視は劇場版呼ばわりですか(笑)
今回のキモさを収納した警視は確かに(表向きは)まともで、さらに次回に続くでなるほど劇場版でした。
まあ収納が甘すぎるけど。次回も多分キモいけど、対外的には有能のままで済むのだろう…、済んだらいいなあと思います。

■呪術廻戦
このまま虎杖が勝てる気がイマイチしませんが、もう駆けつけてくれる仲間も残っていないだろし(虎杖のピンチに東堂復活とかも無いだろう、たぶん、おそらく)
虎杖勝利(か相討ち)で決着する…のですかねえ?

■アオのハコ
浴衣で照れる先輩イイね!
メガネくんは女連れ(語弊)のところをマネージャーとバッタリ出会っちゃうのだろうなあ。

■ウィッチウォッチ
母性領域って何?(笑)
ママっぷりが凄いママでした。そして藤子Aオチ(笑)

■アンデッドアンラック
目のクマが戻ってしまった。せめてニコとファンが無事復活できればいいですが。
死んでパワーアップってサイヤ人ですか(^^;

■僕とロボコ
よいドローでした。

■逃げ上手の若君
スパイダーになっちゃうのか。

| | コメント (2)

2024年4月15日 (月)

週刊少年ジャンプ20号感想

■超巡!超条先輩
「帰れ」
…確かにそうとしか言いようがない(笑)
エロガキの巻き添えで1話のマタタビまでエロ疑惑にされる超巡はさすがにかわいそうで泣けました(笑)

■アオのハコ
やっぱり雛はいい子だなあ。「話は最後まで聞けぇい」がよかったです。ところで後輩とフラグ立った?
勉強しながら文字を差して花火大会デートを誘ってくる千夏先輩がよいですな。青春です。

■僕のヒーローアカデミア
デクの腕はエリちゃんが治してくれるのだろうとは思っていましたが、危険な戦場に連れてくるわけにも行くまいしどうするのかと思っていたら、まさか角を折って届けるとは。
ここまでしてもらったらデクは絶対死ねないですな。

■僕とロボコ
兄に認められ…て(???)、よかったぜ。

■ウィッチウォッチ
おとうさん過ぎるよモイちゃん…( ノД`)
ニコが元の歳に戻れてもおとうさん気分を引きずったりしそうです。

| | コメント (3)

2024年4月 8日 (月)

週刊少年ジャンプ19号感想

■呪術廻戦
ハートキャッチからのキューティーハニー強い(笑)
虎杖がようやく遂に主人公らしく活躍出来るのでしょうか。

■あかね噺
見事なまでの小物悪役ムーブでした。

■アオのハコ
針生先輩ダブルスでインターハイ出場よかった。
主人公のダブルスの試合はサクッと省かれたけど(笑)

■ウィッチウォッチ
地獄の一日になるんやろうなあ。と思った通りに地獄でした(笑)
最後がさんぽで本当によかった( ノД`)

■逃げ上手の若君
雫の消滅フラグが立ったようで先が怖いですな。すぐには消えないとは思うけど。
史実上のモデルはいない感じなのでどうなるのか分からんのよね。

■超巡!超条先輩
交番はずっと留守で大丈夫なのか?(^^;
コンビニでのバイト経験は無いけど、仕事の種類が多すぎで大変だなあと思います。

■僕とロボコ
MC梵怒スゲェ!!

| | コメント (4)

2024年4月 3日 (水)

週刊少年ジャンプ18号感想

■アオのハコ
遊佐には負けたもののインターハイ出場は決定。大喜がんばった。インターハイでリベンジ出来ればよいですな。
ラストの針生先輩は、先輩としての意地もあるだろうけど格好良かったですよ。
千夏先輩の「大喜」発言はやっぱり周りにはっきりとは聞こえていなかったようですが(そりゃそうだ)、あかりは聞こえてるよなあ。

■ウィッチウォッチ
ネム、不憫な子…( ノД`)
「一人と言えば一人」だけどケイゴ側は記憶の同期も無いし、ややこしいしやりにくいよなあホント。普通の多重人格では無いだろうし、ここから人格の統合とかも違う気がするし。
どうするのかと思ったら女子回になって笑いました。「スイートでビターな人」できれいにオチが付いたけど、これでバレンタイン話は終わりなんですかね。次回に続いてもおかしくない感じだけど。

■超巡!超条先輩
お前、チヒロだったのか。
警視めんどくさいな!

■僕とロボコ
なっ…なんだってぇえ~~~~!!? まさか目の下に線が無いロボコが作画ミスだったなんて。コイツぁ一本取られたぜーーー!!!
涙ボクロまで作画ミスだったなんて、衝撃の伏線回収でした。
ワンピースの正体にはビックリですよ。

■ルリドラゴン
ツノでベストが駄目になる。大変だな!
ツノカバーでも作るべきだろうか。
ここから先はジャンプラなのね。

| | コメント (4)

2024年3月25日 (月)

週刊少年ジャンプ17号感想

■ONE PIECE
ドギーブロギーは頼もしいけど、やっぱり五老星は倒せないのね。どうすればいいんだこいつら。
鉄の巨人まで動き出して先が気になるところですが、21号まで休みですか。
残念ですが、昨今はクリエイターの訃報が相次いでいるので尾田先生にも身体を大事にしていただきたいところです。

■呪術廻戦
参戦キャラが持ち上げられては倒れていく…。確かにそろそろ鬱陶しくなってくるので展開に動きが欲しいところですが…。
次はミゲルの実力が明らかになるのでしょーか。

■ウィッチウォッチ
重い展開から急にラブな展開に。次回はコメるのか? ラブコメるのか?
しかし、これも三角関係なのかね。
ネムについては猫に変身していた件はモイちゃん達にバレてないままなんですかね。

■アオのハコ
勝ったけど、切ねえ…。

■超巡!超条先輩
いい話っぽく終わった気もしなくもないけど(ラスト3コマ除く)、一番印象に残ったのはエリートのキモさだな!

僕とロボコ風たつのり
ちょっと感動的だった気がしないこともないこともないような…。

■ルリドラゴン
炎に雷、日常生活での使い道は思いつかんなあ…。空を飛べるとかだと憧れますが。
それにしても体力無いな!

| | コメント (4)

2024年3月11日 (月)

週刊少年ジャンプ15号感想

■アオのハコ
名勝負ですな。

■ウィッチウォッチ
一度闇に落ちた人でも表に戻ってこれるならいいですな。
同じ学校に行くことになるんですかね。

■超巡!超条先輩
確かに操縦桿はロマンですね。勇気爆発!
車はともかくUFOなら道交法も関係無いな!

■逃げ上手の若君
全自動食べ主君でくちびるが異常に柔らか主君かー。食わしたのね。
「男女もれなく肉を裂き合い臓物ぶちまけ合って会話しましょう」が本当に地獄絵図過ぎる;

■僕とロボコ
相手の出生体重や夕飯の献立を知ってる親友…。
いい話だったのだけど、こわいな!(笑)

■ルリドラゴン
静電気除去バンド、それでなんとかなるのか…。
母体力凄いな。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧