2018年1月22日 (月)

週刊少年ジャンプ8号感想

■Dr.STONE
地球人の生き残り、たったの6人。
本当の本当に他の生き残りは0人だったのかとか、まだ分からない部分もありますが、こう言葉にされると凄い絶望感ですな。
この6人がどうやって無事に地球に降りたのかとか気になるので先が楽しみです。次回は休みですけど(^^;
宇宙飛行士になった人達なのだし優秀な人達だったのだろうけど、彼等もきっと「人類の石化を解く」試みとか試したんだろうけど無理だった、ってことなんでしょうねえ。苦労しただろうなあ。

■約束のネバーランド
何かの制御室らしいものに、触れない金の池に、エレベーターに、謎の電話にと、いよいよ謎の深淵に近付いてる予感は感じつつも「もう終わりなのか」という感触でした。ページが全然足りないですよ(^^;

このままエマとルーカスの2人だけで平和な人類の世界へレディ・ゴー!なんて結末は無いでしょうけど、一体どうなるやら。

■鬼滅の刃
おおお、やった。遂にやった。
しかも(当然彼等だけの手柄ではないとは言え)上弦の頚を炭治郎・善逸・伊之助の新人3人達で成し遂げたと言うのが凄いですよ。
それにしても心臓の位置をずらすとか伊之助凄いですな。ミギーでも付いてるのか?(笑)

しかし、炭治郎も伊之助も毒にやられてるし、そもそも最後にえらいことになってるし、落ち着かせてはくれないですねえ。これ以上犠牲者無しで次回には解決して欲しいのですけど、ホント;

■僕のヒーローアカデミア
子供達と仲良くなったりエンデヴァーさん家の親子関係が前進を見せていたり、エンデヴァーを嫌っていた兄ちゃんも己を改めたりといい感じに決着。
エリは意識は戻ったものの個性の源の角が縮んでいるそうで、ミリオの再起は難しそうなんですかね?

そして微妙に謎キャラだった青山くんが動き出す…と。実はスパイとか言わんですかね?

■斉木楠雄のΨ難
ひーちゃんの不幸問題が解決に向かっちゃう…んですかね?
やっぱり段々終わりに近付いてる感が高まってきた気がします。

■火ノ丸相撲
数珠丸さんいい人だったのねえ。これまでそれほど出番が多くなかったので分かっていなかったですが、こんな優しいタイプの人だったんですね。そりゃあ怪我をさせてしまう方も辛いですわな。
そして怖さを堪えて数珠丸に発破をかける鬼丸も良かったですよ。2人とも殻を破って欲しいですねえ。

■食戟のソーマ
順当にえりな様の勝利で決着。田所ちゃんの勝負を活かしての勝利はいい感じだったかと思いました。
次に控えているのは(これまで全然描写されていなかった)司先輩VS一色先輩で、その次はりんどー先輩VSタクミですか。
最後の決着は創真VS司先輩、えりな様VSりんどー先輩になりそうだし、結果は見えてるかなあ。

| | コメント (2)

2018年1月15日 (月)

週刊少年ジャンプ7号感想

■鬼滅の刃
味方全員ボロボロでギリギリの戦いですよ。特に片腕を失ってる宇髄さんと顎を刺された炭治郎が痛々しいなあ;
炭治郎は(主人公だし)何とかなるとしても、宇髄さんは生き延びれたとしても片腕を失ったら以後の戦いは厳しいですかね?

■ONE PIECE
ルフィも低確率で未来を見ているそうで、やっぱり時間を止めるとか未来を読むとかのチート能力に対抗するには同じ能力に目覚める流れですかね。
サンジもマムの元に辿り着きそうだし、そろそろ大詰めでしょうか。

「毒も入れなくていいし」とかすっかりケーキに魅了されているベッジに笑います。

■斉木楠雄のΨ難
ギャグ漫画で良かった。
やっぱり筋肉が付きすぎるとスピードが落ちるんですね。

■Dr.STONE
村を作ったのは千空の関係者なのは予想出来ましたが、父本人だったとは。
宇宙飛行士で石化現象の時に国際宇宙ステーションにいて、石化せずに済んだわけですね。なるほどねえ。
石化が起きたのが飛び立ってから僅か3日後のことだったというのが凄いです。

それにしても、地球側は石化してサポートも無かっただろうによく再突入出来ましたね。

■約束のネバーランド
オジサンのかつての仲間が生きていて、ミネルヴァさんの扉が遂に開かれる、熱い展開です。
レイとオジサンも近くまで来たようだし、早く再会して欲しいものですよ。

■僕のヒーローアカデミア
かっちゃんも轟も柔らかくなったものだなあと感慨深くなりました。
視野を広げてやりたいとか、見下したままじゃ自分の弱さに気付けないとかこれまでの経験が生きていますよ。

■食戟のソーマ
妙なお姉さまキャラになっているえりな様が笑えます。
次回で決着ですかね。

| | コメント (8)

2018年1月 4日 (木)

週刊少年ジャンプ6号感想

■ONE PIECE
現在のサニー号の面々で痩せたマムを一旦退けたけど、一時凌ぎにしかなっていないのが辛いですな。
サンジ(とケーキ)ー!!!!はやくきてくれーっ!!!!
それでも、マム自身ではなくゼウスを狙ったナミやブルックの戦略やマムの攻撃を受け止めたジンベエはさすがでした。

■Dr.STONE
科学の叡智が遂に病気に勝つ。熱い展開でした。コハクが温泉を運んでいたのも無駄ではなかったのは嬉しいですね。
そして千空の苗字と村の名前が遂に判明と。石神だとは本作の主人公として実に相応しい名前ですよ。
ただ、石化前はいかに天才だったとはいえまだ高校生だった千空の名前が何故ここまで大きい扱いとしてこの時代にまで残っているのかは謎過ぎですが、この村を作った始祖(もっと以前に石化が解けた人)が千空の関係者なんですかねえ。

■約束のネバーランド
エマに「会わせたい人」はオジサンの元仲間でしたか。生き残ってる人がいたんですねえ。オジサンと何とか再会させたいところですが。
ミネルヴァについても新しい情報が出そうで楽しみですな。

■僕のヒーローアカデミア
小学生とのガチンコがちょっと楽しみな気もします。

■鬼滅の刃
妹鬼の頚を斬って何とかなりそうか…と思いきや、宇髄さんも伊之助も善逸もやられてしまって、炭治郎の指も折られて絶対絶命…のところからまだ反撃する炭治郎の胆力が凄すぎですな。
それでもここから大逆転が出来るのかどうか不安ですが、そろそろ何とかなって欲しいところです本当に。

それにしても折られた指が痛々しいですよ。

■食戟のソーマ
4th BOUT開始。と思ったら、あっという間にもも先輩の料理&実食が完了。なんて早さだ。
あまりに展開が早すぎて普通にもも先輩の負けフラグにしか思えないのが困ったところかなと。

■火ノ丸相撲
お兄さまと呼ばれたがる童子関に吹きます。「嫌や」とか言われてるし(笑)
合宿展開は燃えますね。

| | コメント (2)

2017年12月25日 (月)

週刊少年ジャンプ4・5号感想

・オレンジのインクって読み辛い;

■Dr.STONE
千空結婚!
…からの
千空離婚!
…て、なるほどその手があったか(笑)
結婚問題があまりに簡単に解決して吹きました。

そして一言では全然説明出来ない工程を1日で終えて、遂にサルファ剤完成。ハイスピードかつ長い道のりで、完成にはグッと来ましたよ。
さりげに何も言わずにコーラも一緒に用意してる辺りが心憎いですね。やるなあ。

これでルリが治らない…と言う展開は流石に無いと思いますが、次回が待ち遠しいです。

■ONE PIECE
ケーキ到着を目前にして痩せて身軽になったマムがサニー号を襲撃。クライマックス感が高まってきました。ルフィとカタクリの決着を含めてどう締め括ってくれるか期待します。

ケーキに毒や爆弾を仕込むことを許さないサンジが格好いいですな。美味さで幸せいっぱいになってるベッジに笑います。
サンジなら料理でマムを脱がす事が出来るかも知れません(見たくない)

■斉木楠雄のΨ難
兄弟対決はまさかの引き分け。潔くそれを認める斉木は良かったです。実際兄の制御装置が無ければどうしようも無いわけですし。
しかし、「右側」を抜いちゃって次回はどうなるのやら。本当に世界にカミングアウトしちゃうんですかね。
もし本当にそうなったら終わりが近そうですよ。

■約束のネバーランド
しばらくぶりにきっちり人が死にましたか。食事のシーンがエグいです、あああ…。
ここでの話は結構長い話になりそうかなと。

■鬼滅の刃
2体の鬼の頚を同時に斬るのは難しいだろうと思いましたが、なるほど「切り離した」状態を維持できればいいわけだ。1人が妹鬼の頚を持って逃げてる間に兄鬼の頚を落とせばいいわけですね。やっと希望が見えてきた気がします。伊之助、善逸、炭治郎の皆に見せ場があってよかったですよ。
あと数週で決着が付けばいいですが。

■僕のヒーローアカデミア
ケミィ入れ替わりの発覚が遅くなったのはケミィがアホだからなのか、いいのかこいつをヒーローにして(^^;
かっちゃん達が戦闘能力は高いものの性格的に問題があるのは分かってましたが、それに対する試練がジャリガキ軍団とは笑いました。まあ効果的かも知れません。

■食戟のソーマ
そのキャラが格好いいかどうかは負けた時の態度で決まりますな。寿司侍先輩格好良かったですよ。

生薬を勧めてくる秘書子は可愛かったです。
美作の「お前はもっと優れたストーカーになれるハズだ」には笑いました。いらんわそんな素質(笑)

相手は残り司先輩、りんどー先輩、もも先輩の3人ですが、その中で一番下であろうもも先輩にえりな様を当てるとはちょっと意外でした。これはきっと勝てるのでしょうけど、残り2者には誰を当てるのやら。

■火ノ丸相撲
決まり手 押し倒し(笑)
ラブコメ展開がまさかの相撲での決着になるとは予想外でしたが、まあこの2人らしい気はします。良かった良かった。

| | コメント (4)

2017年12月11日 (月)

週刊少年ジャンプ2・3号感想

■僕のヒーローアカデミア
大事件だったデク達を迎えてくれるクラスメイト達にはほっこりしました。ガトーショコラとハーブティーのお勧めがいいね。あと、切島の過去話を見た後だと心配してくれる芦戸が良いですな。

次はかっちゃんと轟の仮免講習話ですが、ケミィさん無事に生きてたんですね。今度は本物なんですよねえ。

■ONE PIECE
ここでキャロットが大活躍とは予想外。味方が少なく敵は多い状況でこれは助かりますな。
マムが痩せてきているのは限界が近い感じですかね。

■鬼滅の刃
限界の近いギリギリの状況でまた一歩成長する炭治郎が熱いですな。
呼吸の種類が増えていったのは自分に合わせたやり方に変化させていったからと言うのは得心が行きました。原初の火の呼吸のままで収まらなかったのはそういうわけですか。
宇髄さんの嫁が無事で良かったです。

ここで宇髄さんが鬼の頚を斬ってめでたしめでたし…とするためには同時に伊之助達も妹鬼を追い詰めていてくれないといけないわけですが、次回あたりはあちらに視点が移るんですかね?

■Dr.STONE
まさかの千空優勝…?
おいおいおいおい(苦笑)
まあ「長の座」は願ったりだけど結婚はマズイですわな、どーすんだこれ(^^;
とりあえず、銀狼の優勝を阻止出来たのは良かったんじゃないですかね(苦笑)

■約束のネバーランド
鬼は5匹(+お付き)に対して人間は最大50人と。数では10倍いるので上手く戦い方を指導出来れば案外対抗出来るようになる…と考えるのは楽観的過ぎるんでしょうねえ。時に1匹ヤバイのがいるのだし。
とりあえず今回はエマの頼もしさと面倒臭さが輝いていました。

■斉木楠雄のΨ難
兄が何をしたいのかよく分からないと思ってたけど、兄的にはむしろ超能力を公表したかったのですか、なるほどー。
ねこ戦車素敵。

■火ノ丸相撲
横綱のキャラも実に面白かったですが、今回は横綱の奥さんの一人勝ちですね。手厳しいタイプに見えて全部計算のうちですかい。こわい人だわあ(笑)
次回でカップル成立しそうですかねえ。

■食戟のソーマ
(美作が)老いてるーーー!
創真の料理にもきっちり連携は生きていたわけですね。これまでの経験や仲間達の協力を積み重ねての勝利は少年漫画的によい戦いだったと思えました。
ビジュアルは無限の剣製でしたけど(笑)

| | コメント (4)

2017年12月 4日 (月)

週刊少年ジャンプ1号感想

背表紙のレトロ感が凄いと思ったら50周年なのね。おめでとうございます。

■約束のネバーランド
他にも子供がいると知ったらエマなら助けようとしますよね。どれだけ助けられるかは分かりませんが。
ミネルヴァさんは何故こんな危険な場所に誘導したのかと思っていたけど、順序が逆でミネルヴァさんが何かを用意した後でその場所が鬼に利用されたとかですかね。

■ONE PIECE
まさかの水陸両用船。ベッジ本当に格好いいですな。夫婦愛が強いのも好感度高いです。
ケーキをどう運ぶのかと思ったら蹴り上げて運ぶサンジがさすがでした。

「結婚おめでとう」は泣かせました。まあ回想でもない場面だしこの漫画でそうそう死にはしないと思いますが、シフォンに父だと伝わるといいですけどね。

「デコレーションを始める」で腕まくりしているプリンが可愛いです。

■鬼滅の刃
炭治郎も宇髄さんもギリギリで戦っていて緊迫感が高いですよ。ホントどうにか生き残ってください宇髄さん。毒が問題だけど、忍者なんだし解毒剤とかあればいいですけどねえ。
クナイが刺さりながらも戦っているあたりが、撃った嫁も含めて凄まじい戦い方です。

■Dr.STONE
汗と涙で凸レンズとは、少し考えないでも無かったですが凸レンズになるほどの水量とはビックリでした。
あさぎりゲンの活躍の仕方は予想外でしたが「らしい」活躍で面白かったです。
千空の「ハッタリならただのヤジだ 問題ねえだろ」が本当にゲスくて笑いました。
クロム勝利で良かったですが審判の物言いとかつかないことを願います。千空のゲス発言に何もツッコまないのだから大丈夫かと思いますが。

■僕のヒーローアカデミア
ミリオ先輩はすぐには無理でもそのうち復活出来そうですね。デクがピンチの時に現れそうですよ。
きっぱり「いらないです」は良かったです。

■食戟のソーマ
勝負の方は創真が勝つんだろうなあとしか思えないのですが、
とりあえず久我先輩と寧々先輩が陣営が別れていてもそれなりに仲良し(?)で和みました。

■火ノ丸相撲
力士の嫁としての心構えを学ぼうとするレイナさんがいいね。
横綱がいいキャラしてますねえ。「先程話した楽しみな若手の中に君は入っていないよ」がなかなか辛いところですが、認めてもらうことが出来るかどうか。
最後の「そこに愛はあるのかね」がまた面白い横綱ですよ。とりあえず飲食店で暴れるのはやめれ。

| | コメント (4)

2017年11月27日 (月)

週刊少年ジャンプ52号感想

■ONE PIECE
(ほぼ)誰にも気付かれない超スピードでシフォンを救ったサンジに、シフォンのために正面から駆けつけたベッジに、どちらも格好良かったですよ。
全力のカタクリと戦って勝ちたいと言うルフィも覚醒フラグが立っていて期待です。

■鬼滅の刃
寝ながら戦えるだけでなく寝ながら話も出来るのか。凄いな善逸。

てっきり妹鬼を3人で相手して兄鬼を宇髄さんが担当するのかと思ったら、分担は2対2なのね。伊之助・善逸だけで妹鬼を倒せるかどうか少し不安ではあります。連携の取れていない宇髄さんと炭治郎も心配ではありますが。

宇髄さんの「三人共優秀な俺の“継子”だ」はハッタリの嘘なので連携が取れないのは仕方ないけど、その言葉は嬉しかったですよ。生き延びて本当に継子になる未来があって欲しいですがどうなるやら。

■Dr.STONE
銀狼はボロボロになりつつも一応勝利したけど、決勝で千空か銀狼が勝てる可能性は皆無と。
ここはクロムがマグマを倒してハッピーエンドになるしか無いところですがどうなることやら。
メガネでマグマの服に火をつける策もまず上手くは行かないとの千空の保証付き…なんですけど実際火が付きそうな流れのようで、どうなってるんですかね。

メンタリストさんも久々に戻ってきたようで、話がどう動くのかは読めないですが、そろそろ話の転換点が近いのかなと。

■約束のネバーランド
メルヘン村の正体は、鬼が狩猟本能を満たして楽しむための秘密の狩場で遊技場だと。言われてみれば納得ですが最悪の展開ですな。
エマ的にはピンチに陥ったことに加えて、希望の目的地をも失ったことになるわけで本当に最悪だなあ;

■僕のヒーローアカデミア
サー死亡。正直あれだけボロボロになっていたとしても死にはしないんじゃないかと思ってましたが現実は非情でしたか。エリの個性なら助けられたかもですが、今の状態では確かに無理でしょうねえ。
未来が変わった理由は正直あまり納得感が無いですが、結局は「決まった未来なんてものは無い」ということでいいんですかね。

■火ノ丸相撲
駿海師匠、ピンピンしていた、と見せてやっぱり先がないのは本当なのね。次の場所まで持つかどうか分からないとはまた…;
火を付けられた火ノ丸としてはなんとしても「9月場所で優勝」を成し遂げないといけないところですが、倒さないといけない相手はまだまだ多いしハードルは相当高いですな。
横綱夫妻はまた濃そうなキャラですな。

■食戟のソーマ
寿司侍先輩の過去話の巻。ベテラン職人達のテンプレ悪役っぷりがゲンナリでした。
勝敗は創真の勝ちで決まってるので、再来週かその次辺りで決着ですかね。

| | コメント (5)

2017年11月20日 (月)

週刊少年ジャンプ51号感想

■鬼滅の刃
おおう、毒がじわじわと効いてるのか。宇髄さん死なないでー;
煉獄さんを思い出しているところはホロリと来ました。
1対2で不利なところに伊之助と手下(笑)と炭治郎が到着しましたが、3人で妹の方だけでも押さえられるといいんですけどね。

「忍なんて江戸の頃には絶えてる」のセリフは、ジャンプだと現代に忍者がいても不思議に思わなくなっていたのでちょっと目からウロコでした。

■Dr.STONE
仮面で反則負けにはならなかったものの、確認中に後ろから不意打ちでも問題にならないとは;
コハクも間に合わなくて割とピンチですな。
出来ることなら、クロムがマグマに買ってくれると恋愛問題的にスッキリ解決するんですけどどうなるやら。マグマの「(クロムが)もし勝ち上がってきても瞬殺だ」が逆フラグだといいんですけどね。

■火ノ丸相撲
本気出しちゃうのかレイナさん。
ウブ同士でいいラブコメになる…のかと思ったところで駿海さんが倒れてしまうとは、なかなか順調にはいかないですな。死んだりはしない…と思いたいですが。

■約束のネバーランド
エマの体当たりぶっちゃけトークでオジサンの心もかなり揺れ動いた…かと思えたところで何故かいきなりメルヘンっぽい世界に。これはどうなっているのやら。
GPも実態はヤバイ場所みたいですが、それに関係することなんですかね。現時点では何とも言えないけど、残ったレイとオジサンがエマを助け出す展開になる…んでしょうか?

■僕のヒーローアカデミア
ヴィラン連合はいいキャラだけどやってることはやっぱりエグいですな。砂の人は合掌です。
でもオーバーホールの方は全く同情しないなあ。

■食戟のソーマ
全勝でいけるかもと思いましたが、田所ちゃんは負けですか。
しかし判定は2対1で、もも先輩にも「名前」で呼ばれるようになって対等と認められて、いい勝負ではあったかなと。
考えてみると、残ってる十傑は司先輩とりんどー先輩だけだし、次の試合のためには十傑の生き残りがもう1人必要なんですね。
寿司侍先輩は次で敗退確定だろうし。

| | コメント (4)

2017年11月13日 (月)

週刊少年ジャンプ50号感想

■Dr.STONE
金狼スイカドッキング。不審者と言うかジャック・オー・ランタンと言うか(笑)
しかし今回で決着が付かなかったからにはマグマの逆転フラグがあっちゃいそうな気もして心配ですな。
仮に金狼が負けになっても最後にはどうにかなると思いますが。
とりあえず今後の金狼がどういうメガネキャラになるかが気になります。まさかマスクのままではあるまいし(^^;

汚い素足の露出した草履で「この靴を舐めろ」と言われるのは普通の靴の10倍くらい嫌だなあ。

■ONE PIECE
ギア4時間切れ。「10分覇気が使えなくなる」とか敵の前で口にするなよルフィ(^^;
カタクリからは一時退却…したと思ったら暴れるマムのところに辿り着いちゃって、ますます話の流れがどうなるか分からなくなってきましたよ。ケーキの方は順調っぽいですけど。

■鬼滅の刃
鬼いちゃんヤベエ。性格も能力もかなり怖いですね。血の斬撃が逃げても追いかけてくるとか恐ろしい。
伊之助と善逸(寝てる)がド派手に加勢に来ましたが上弦相手にどこまで助けになるか心配ですな。
炭治郎はもう今回は消耗して戦えないんじゃないかと思ったけど意外にまだ元気そう…でしょうか?

■僕のヒーローアカデミア
ヤクザ編、やっと(ほぼ)決着。さすがの治崎もワン・フォー・オールのフルパワーには耐えられないですか。(むしろ耐えられたら駄目だろうと思ってました)
暴走しかけたエリの巻き戻し能力も相澤先生のおかげでなんとかなりましたが、やっぱりすぐに能力を使いこなせるってわけにはいかないですか。これだと能力を失ったミリオやボロボロのサーを治してもらうってのは無理かなあ。
ところでデクはどのくらいまで治った(戻った)んですかね。腕がボロボロになる前くらいの時点まで身体が戻ってくれたらなんて思うけど、そう都合良くはいかないだろうなあ。

サーが予知したデクが死ぬ未来は回避されたっぽいけど、特に未来を変えられるような行動があったとも思えないけどどういうことなんですかね。エリの巻き戻しが絡んでいるとか?

残ってる能力無効化の弾丸とかはヴィラン連合に奪われそうですな。

■約束のネバーランド
オジサンと腹を割って話そう。
そのうちデレそうだとは思うけど、まだ積み上げが足りない気もするんですけどどうなるやら。

■斉木楠雄のΨ難
普通の佐藤くんが出ると斉木がホントに生き生きして笑えます。テンション高え(笑)
普通が不幸を無効化出来る展開は面白かったです。(鳥塚とか問題はあるけど)まあいい組み合わせなんじゃないですかね。
その鳥塚は最後に兄貴のせいでヤバイことになっていて、なんだか「終わりが近い」感を出してますけど。

「楠雄がスゲェ悲しい感じ」の恋愛相関図は照橋さんを配置すると一気に印象が変わるだろうなあ。

■青春兵器ナンバーワン
ついに気付いてしまったか(笑)
最後はほのぼのオチで良かったですよ。

■火ノ丸相撲
横綱の爆弾発言で割と大変な状況の中で、浮いた話が浮上(笑)
照れてるレイナさんがヒロインっぽくなっちゃって、最初からは想像も付かなかったですよ。
咲さんは最初はヒロイン候補かと思ったけど、鬼丸の浮いた話にワクワクしてるし、もうその線は無いな。

■食戟のソーマ
田所ちゃんの出した品はどら焼き。審査員がドラえもんであれば圧勝だったかも知れず。

しかし、どら焼き1つ食べるのに時間がかかる審査員ですな。まだ何か仕掛けがあるらしいけど、どら焼きの真ん中あたりに何かがあるんですかね。

| | コメント (4)

2017年11月 6日 (月)

週刊少年ジャンプ49号感想

■鬼滅の刃
上弦の陸を倒したと思ったら背中からお兄ちゃんが。どういう理屈かは置いといてこっちが本命ってわけですね。こちらの目にも陸の文字は入ってるみたいだし。
とりあえず宇髄さんは生き残っていただきたい。

鬼化していた禰豆子は子守唄のおかげで落ち着いたようで、宇髄さんのアドバイスがナイスでした。マジ頼もしい。

■ONE PIECE
カタクリの強さの秘密が見聞色だと見抜いてようやく互角の戦いに…と思ったけど、カタクリが冷静さを取り戻せばまだまだルフィ優位とは言えないようで、このバトルもまだかかりそうですね。

パウンドの行動でどう話が転がるかとかまだまだ結末が読めないなあ。
とりあえずルフィの勝利を自然に信じてるサンジは格好良かったです。

■約束のネバーランド
鬼の弱点は目で、そこを付けば弓矢でも倒せると。仮面も弱点を隠していたわけですか。言われてみればシンプルな話ではありました。
4連ピストルは閃光・催涙・捕縛ネット・音ということで割と便利そうではあります。ネットはすぐ破られたし、弾数もあまり無さそうですけど。

■Dr.STONE
御前試合開始。
マグマ対策本命の金狼が初戦でいきなり激突ですか。あちゃー(^^;
金狼の近視対策になるであろうスイカもマスクごと川に行っちゃったしマズイ流れですねえ。
逆にピンチを凌いで金狼の逆転勝ちフラグと見えなくもないですが、さて。

■火ノ丸相撲
子供のような無邪気さと恐ろしさを併せ持つ横綱がいいキャラだなあ。
来場所だけでどうにかなるとも思えないのですが、さて(^^;

■斉木楠雄のΨ難
いい話、だったのかなあ。

■食戟のソーマ
騎馬戦のバランス悪っ!
どう考えてももも先輩を上に乗せるべきですな(^^;>表紙

本編ももも先輩のアピール回でしたが、もも先輩のメルヘンに対する田所ちゃんはスポ根格闘路線ですか。ラスト4ページは料理漫画らしさ皆無でしたが、どうい勝負になるかは興味津々です。

■青春兵器ナンバーワン
アンヌって本作のヒロインだったんですか。知らなかった…(^^;

| | コメント (4)

より以前の記事一覧