2021年4月22日 (木)

今週のアニメ・サンデー等感想・月~木分(4/19~22分)

・ひげJK
「得るもの」を求めて映画を観ることって無いなあ。映画を観て得たこと…、平成はデコボコだったという認識とか?
主人公は後輩ちゃんにJKとの関係のちゃんとした説明は出来るのだろうか。
いい話っぽくおさまってもやっぱり肯定する気にはならない話だ。

・恋キモ
兄は最初はキモいとしか思っていなかったけど、見続けていると応援してもいいような気にはなってきました。高校生男子に牽制してる姿はやっぱり引くけど。
多丸君はかわいそうなポジションかなあと思ったけど、足引っ張り発言はいただけないなあ。

・フルバ
ホントにクソ大人率が高い世界だなあ。
プリユキの人達はなんだかなあと思うことも多かったけど、プリユキ会長と由希・桜木との別れはよいシーンでした。

・ドラゴン
もう家をゲットしてしまうのか?、と思ったらそんなことはなかった。
この魔王さん、長期で楽しむ気満々ですな。儲け目当てとかじゃなくて完全に道楽でやってる感じだし。

・聖女の魔力
乙女ゲー感が上がってきた気がします。いやまあ乙女ゲー的なものははめふら位しか知らないけど。

・フリーレン
これが武術の真髄…。
次の試験も酷いらしいけど、平和主義者らしいし少なくとも死者は出ないような内容なんですかね。
ユーベルに引っ付き回られているメガネ君に笑います。

・龍と苺
奨励会に入るようなキャラじゃなさそう →この流れだと入るのか? →結局入らんのかーい! な巻。まあ、らしいと言えばらしい。
しかし、入るのと入らないのでは1年後には大きな差になりそうだけど、どう強くなるのかね。
将来は裏世界の真剣師にでもなってそうだ。

・ポンコツちゃん
隕石もラブコメも最終章突入って感じになったきたなあ。

・双亡亭
アウグストさんの前座で雑に倒される博士達が泣かせます。
そのアウグストさんも「実験は成功ダナ」の次の瞬間には死にそうだけどどうなるやら。ここまで来たら生き延びて欲しいですけど。

・あおざくら
谷に擁護の余地が無さすぎだなあ。助けてくれた相手を人前で貶めるような発言をしてればそりゃあ怒られますわ。むしろここで「水差して悪かったな」と言える山尾がいい奴過ぎです。
これで谷がいじけたままで終わったらだいぶ後味が悪いですがどう締めるのやら。
伊東は未だにどういう奴か評価を決めかねてるけど、悪意があるわけでも無いのだろうけど、超ドライなのかなと。

・絶チル
ずっと重めの展開が続いていたのでギャグっぽいテンションに気分が上がります。
「しかも純白」はご結婚おめでとうございますという感じでした。兵部はとりあえずステイで(笑)

■スーパーカブ 3話
前半でカゴと前カゴをゲット。充実してきた!
後半で保護メガネとチェーンロックをゲット。充実してきた!!
快適になっていってニヤけている小熊が微笑ましくてかわいいですな。幸せになって欲しい。でも事故には気をつけろ!

モノは天下の回りものなのがありがたいですよ。前カゴのところは一瞬怒られでもするのかと思ったけど、そんなことは無くて良かったぜ。

朝と昼でだいぶテンションの違う礼子ですが、少しずつ馴染んでいっていて良いですな。かなりマイペースですが良い子です。

冷たいレトルトカレーな小熊は見ていてちょっと辛くなりますが、この子の食生活が潤う時は来るんですかね。夜は自炊もしてるようだけど。

第一章完という感じだったけど、ここまでで原作一巻なんでしょうか。
次はアルバイトらしいので頑張ってほしい。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (0)

2021年4月18日 (日)

今週のアニメ等感想・金~日分(4/16~18分)

・ドラマゆるキャン
求人一首、わざわざ作ったのか(笑)

・ポケモン
進化して性格が変わるのは初代のヒトカゲ→リザード→リザードンでの変貌っぷりが印象的だったなあ。
ジメレオンはまさか引きこもってしまうとはビックリです。インテレオンになったらまた大分変わりそうですね。

・幼なじみ
新番組。絵は好みと思っていたけど原作未読。
片思いしてただけの相手に恋人が出来たから復讐というのが全く理解できないけど、どこか見逃していたでしょうか。てか予想外に主人公とヒロインの性格が悪いな。
ところでヒロイン(CMからすると3人?)が全員幼なじみだからこういうタイトルなのかと思ってたけど違うんですかね。そうだとしても負ける幼なじみは(ハーレムオチでもなければ)発生するはずだが。

・シャドーハウス
生き人形めっちゃ沢山いるのね。
「余計なことは考えない」が不穏だなあ…と思っていたら後半できっちり不穏に。
「顔」があれほどダイレクトに同期するものとはビックリでした。生き人形本人の意志はありそうなのがキツそうですよ。

・トロプリ
カニさんシェフだったのか。まさかの戦闘中の早弁作戦に笑います。

・林修の今でしょ!講座 日本のアニメの​歴史を変えたスゴいアニメ14
録画していたものを週末に見たけど、技術・技工紹介として面白かったです。
でも、ここ1年以内くらいの作品がいくつも入っていて「歴史を変えた」というタイトルは合ってないよなあと。ただのTVらしいキャッチャーなハッタリタイトルで真に受けるものでもないでしょうけど。

■ゴジラS.P<シンギュラポイント> 3話
「世界が変わる」「日常が変わる」瞬間を目撃している感じがいいですねえ。
今回も実に面白かったです。

今回は、大量発生したラドンの大群に何とか対処したと思ったら、海中から例のBGMが聞こえてくるの巻。オラ、ワクワクしてきたぞ!
海の中の何物かは…いったい何なんでしょうねー(棒読み) …ぶっちゃけ蒲田くんor第一形態みたいなものなのだろうかと思っていますが、さて?
海の中の逃尾くん(仮)が赤い砂を撒き散らしているように見えましたが、つまりこの撒き散らされた赤い砂の影響で何かがラドンに進化しちゃったみたいな???
1話で出ていた浮世絵(錦絵?)も赤い海でクジラっぽい古史羅の周りに小さい羅甸天狗がたくさん飛んでましたしね。

ラドン大量発生で大変でしたが、怪我人や行方不明者は出てるけど「ラドンに食われた人」はいないんでしょうか。消化器が小さいとか言ってるし食えないのかな。
よかったギャオスに食われる犬はいなかったんだ。(怪我人も行方不明者もめっちゃ出てるけど)
ラドン達は今回も結局勝手に自滅してしまったし(熱暴走?)、生物として不完全とか未完成とか不自然な存在なんですかね。

ラドンに対する人間サイド&AIもそれぞれ頑張りを見せてくれてよかったですよ。
メイやユン達メインキャラだけでなく、通りすがりの一般人(弓持ち女学生)とかが活躍してくれるのもいいですね。世界が閉じていない感じが良い。
ペットボトルを利用しての鏑矢とか即興の機転で頑張ってくれるのが頼もしくて面白いです。てか、ユンさん事故って頭ぶつけてたけど大丈夫かね。あってよかったヘルメット。
ワンダバいいなあ。

別々に行動しているメイとユンという2人の主人公が予想外の形でニアミスしてるのも面白いかと。本格的に出会う日はいつになるんですかね、この2人。
オオタキファクトリーの自走メカを勝手に拝借するペロ2に笑います。おかげで助かりましたけど。てか、あの自走メカの状態だとタチコマのようだ。
OPのワンカットからしてあの自走メカとジェットジャガーの上半身を合体されることになるんですかね。

■ゾンビランドサガ リベンジ 2話
サキのポニテが邪魔過ぎて和みます。
サキ掘り下げ回でしたが、笑わせつつも最後にしんみりさせてくれるいい話だったかと。
サキの生前はバリバリに立っていたホワイト竜さんのリーゼント…もといポンパドールが垂れ下がっていたり引退する年齢になっていたり、
それなのにゾンビである自分はもう歳を取ることも無かったりと、人と復活ゾンビの時の流れの差が切ないですよ。

竜さんのボンネット乗車が最後まで徹底していて笑いつつも格好良いような気もしました。
ラジオ乱入からのラジオ引き継ぎが無茶だけどテンションが上がりますよ。

アイドルの恋愛については個人的には好きにすればいいと思いますが、昭和の純子の反応は可愛かったです。
干からびたり目玉が飛び出たりしてるさくらのゾンビ芸が身体を張ってるなあと。次回も転げ落ちてるし。

■新幹線変形ロボ シンカリオンZ 2話
姉に秘密のまま横川まで通ってシンカリオンに乗り続けるのは厳しそうですよ。そのうちバレそうですけどね。
今回はアブトの事が語られましたが、スマット開発やシンカリオンの改良にも関わってるとかなかなか凄いじゃないですか。
現時点では謎の理由で適合率が上がらないそうですが、(将来的には乗るかも知れないけど)当面は整備士ポジションで行くんですかね。ダブル主人公って感じですけど。

在来線は今後いろんなのが出てくるのに期待です。
今回の敵の尻尾はよく分からないけど、狸か何かなのか?

■SSSS.DYNAZENON 3話
ガウマの過去に触れつつ仲間達が気持ちを一つにするの巻。
「女だ」「あー」のところは皆の気持ちが一つになっていました!(そこじゃない)
ガウマは結局それで過去の話を言い難かったんですかね。珍しく歯切れが悪いと思ったら。
ガウマを信じられないと合体出来ない(しない)と言うのは、正直「今そんな場合?」と言う感も無くは無かったのですが、まあガウマが皆の名前を呼んで合体するところはエモかったので良し。
バラバラ過ぎた面々がこれでようやく仲間になれた感じでしょうか。

メガネのジュウガが普通に日常パートで会いに来るのはちょっとビックリでした。最初の方の「これ終わったらもう帰っていいの?」とかやる気が無いと言うかユルいと言うか、
怪獣優生思想の4人って普段はどうしているのやら。普通に自宅で猫飼ったりしてるんですかねえ。あるいはガウマみたいにフリーターなのか。
4人の中で一番馬鹿っぽい赤毛の人は落ちた怪獣の破片に巻き込まれて死亡、かと思ったら生きてるのね。怪獣使いは常識の外にいて身体も頑丈だったりするんですかね。
怪獣の破片は割と広範囲に散らばってて被害出てそうだなあ。

怪獣の力はあり得ないことを引き起こすんですねの辺りは、姉を生き返らせたいみたいな話に繋がったりするんですかね???
まあ、生き返ったりするのは怪獣使い(素質持ち含む)当人だけだろうし、そういう展開は無さそうですが。

今回の戦闘は田んぼからまさかの宇宙戦に移行してビックリでした。怪獣を抱えて宇宙まで上がれるとか凄いな。宇宙キター!
これでダイナゼノンがようやくまともに活躍出来た気がしますよ。1話はレックスに持っていかれたし。…と思っていたら、今回も最後のトドメはダイナレックスに持っていかれてダイナゼノンさんちょっと不憫です。
でも、レックスの顎がソルジャーの胴体からガパーと出てくるところは格好いいかと。
ところでダイナゼノンの脚部分のミサイルは格好いいけど弾数無限に出てくるのな。

ところで、怪獣が巨大化するとやっぱり急に一般人の影が消えますね。直前までいた人達って死んでるんですかねえ;;;
このあたりに不自然な世界っぽさを感じないでも無いですが、壊れた街の描写はあるし、単に描かれていないだけでしょうか。
(主人公達のいる街がどこなのか把握してないけど)千葉まで遠距離移動したり宇宙に行ったりしてるあたり、前作と違って「閉じた世界」では無いんでしょうか。現実世界なのか前作と状況が違うコンピューターワールドなのかまだ分かりませんが。
ガウマが会いたい女の人が誰なのかとか、前作と繋がりはあるのかとか、まだまだ謎が多いですよ。(5000年前…はどうも特撮の方に繋がるようだけど)

蓬くんは無断欠勤を叱られてたけど、怪獣騒ぎに巻き込まれたとか言っておけばいいのにと思いました。ニュースとかにはなってるようだけど、近隣と言える範囲だろうに怪獣の日常への影響の薄さがホントに謎です。
そしてバイトリーダーさんは無職と同期だったのね。しかも好きだった相手???
無職さんのお相手候補なのだろうかと思ったら結婚してるのね。ところで無職さんはカニを食ってるガウマを見て「ダイナゼノンに乗っても給料は出ない」と悟るべきです。

ボイスドラマは中の具に笑いました。舞浜はサーバーがあるところですね。ちせもダイナウイングに同乗は出来るんだなあ。

■ドラゴンクエスト ダイの大冒険 28話
「これが!これが! おれが身をすててまもろうとした人間の正体か!」

ラーハルトが語るバランの悲しい過去の巻。
子供を寝かしつけるのが下手な、普通の親父なバランの姿が切ないです。
しかし。かつてのヒュンケルもそうだけど皆判断が極端ですよ。人間にも魔族にもいい奴も駄目な奴もいるというだけなのに…。
家臣の告げ口にあっさりノセられるアルキード王も愚かだなあ。
ところでラーハルトは随分詳しく語れるものですよ。何度も聞いた話なんだろうけど、竜騎衆の他の2人は知らなかったらしいのが扱いの差が露骨だよバラン様。

生まれた竜の騎士は人間に神の子としてあがめ育てられるらしいけど、バランを育てた人達には(ダイにとってのブラス爺ちゃんのような)愛情は無かったんですかね。
ソアラ以外に心を交わせた相手は1人もいなかったのだろうかと思うと切ないですよ。
ハドラーさんが「竜の騎士にとって黙殺してもしかたない小物にすぎなかった」あたりが泣かせます。確かに納得だけど! 超納得の小物だったけど!

覚悟完了したヒュンケルの神回避っぷりがさすがでした。やっぱりヒュンケルと紫龍は脱いでからが本番ですよ。
グランドクルスで決着が付いた…というところでトド復活で次回に続くですか。ボラさんは次回もまだ(一応)出番があってよかったですね。

■機界戦隊ゼンカイジャー 7話
人間型敵幹部のステイシーが登場したり、ガオーンと仲間達の関係の話に一区切りがつくの巻。まあピンチで次回に続くになってますけど。
どうもトジテンドの中でも不遇な立ち位置っぽいステイシーが6人目候補かも…と思ったら、予告で6人目らしき人が登場してビックリでした。予想を早々に外してくれるなあ。
まあ、ステイシーが終盤7人目として仲間になる可能性もありますけどね。
それにしても、名前に「捨て石」感がありましたが、「あんな奴」だとか「実験兵士」扱いとかマジで不遇なポジションみたいですねステイシー君。「王子」じゃなかったんかい。

ステイシーの変身体はバトルフィーバーモチーフでしょうか。公式を見ると「バトル邪バーン!」…なるほど(笑)
歴代戦隊の偽物(ですよね?)を召喚とかディエンドみたいなことしてますね。あれだけの大人数の戦隊メンバー&多数の巨大ロボを特にリスクも無しに(?)ホイホイ呼び出してるのがなかなか驚異ですよ。
まあ、次回を乗り越えたら派手な大量召喚は減りそうな気もしますけど。

偽ゴレンジャーとのハリケーン対決は楽しかったかと。消しゴムに笑います。
ゼンカイジャー達の元ネタロボ戦も面白かったですよ。てかジュラン達って(元ネタロボに似た)変身姿のままでの巨大戦も出来るんですね。そこからのスーパー戦隊名物必殺バズーカはいいですねえ。

やっちゃんと介人がいない時の店番は大変そうでしたが、その様子も客のスーさんは楽しんでるらしいのはホッコリしました。
てかスーさんはボクシングの時の人ですか。準レギュラーなんでしょうか。

人間型の敵が出てきて躊躇してしまうのは、味方も敵も同種族な本作ならではの葛藤ですね。ここでガオーンの生き物好きが効いてきましたよ。
最終的にガオーンが今は皆を仲間(同士)だと思っているとなって、いい感じに収まったかなと。合体時の「いくぜ、ガオーン!」「ああ、ジュラン!」がいいですねえ。

介人のアルバイター発言は、戦隊しながら普通に仕事を持つなんてやっぱり難しいよねと思いました。まあ介人は戦隊になる前からこうだけど。
去年はバリバリ働いてる人達だったけど、実際医者とか俳優とかやりながら戦隊するのはやっぱり大変すぎるよねえ(^^;

映画予告の「NO MORE ヒーロー泥棒」に笑いました。泥棒がヒーローなルパンレンジャーはどうすればいいんだ。

◆仮面ライダーゲンムズ ─ザ・プレジデンツ─ 後編
醜い親子喧嘩からの、1000%の愛が全てを救うエンド。なにコレ、いい話だったかのような気持ちになるじゃないですか!
親子でハートになって消えていく愛しきプレジデンツに笑いました。
まあ、親子の愛を取り戻して成仏したように見えた黎斗もなんかまた黒くなってますけども。

短い話ながらも濃厚で面白かったですよ。愛とストレスケアと消毒は大事だね!(ご時世)
汚物は消毒だーーー!
てか、この話ってバルカン&バルキリーの後だったの?

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (0)

2021年4月15日 (木)

今週のアニメ・サンデー等感想・月~木分(4/12~15分)

・シャドーハウス
新番組。予備知識無し。
素晴らしく独特な世界観でした。どう話が転がるのやら。1話時点ではシャドーの子と生き人形の子はなんやかんやと仲良しでほのぼの感もありましたが、やっぱり不穏な話になっていくんですかね。
生き人形の子はお腹も減るし、実は人間なのでは…とも思うけど、シャドーの子にシルエットがそっくりな辺り、やっぱり作られた存在ではあるんでしょうか。

・ひげJK
ひげJKと略すとゆるキャン1期OPのなでしこのようである。もしくはヒゲ部。
本編は、主人公上げムーブがうーむ…という気持ちになります。こいつがJKを拾ってることを知ったら上司や後輩はどう思うのやら。
最後は主人公が捜索願いも出していないらしいクソ親に説教して主人公サイコーで終わったらどうしよう‪;‬
ところで捜索願の有無って検索で分かるものなのか知らなかったけど、警察庁のサイトで行方不明者リストとかは出てるのね。

・気持ち悪い
エプローンに笑う。
一花さんから意識するのが思ったより早いですな。気持ち悪い男も更生の余地はありそうだけど、もうちょっと慎重にいこうぜ一花さん。

・フルバ
なんというドロドロ痴話喧嘩…。

・ドラゴン
建築士にして不動産屋にして魔王さん、ドラゴン相手に遊んでないですか?(^^;
落ちる家は侵入者の前に家主が死にそうですよ。てかホイホイ侵入者入ってるし(^^;
ところでお代はどうなってるんですかね。このドラゴンに支払い能力があるのだろうか。

・聖女の魔力
薬草料理や薬草化粧品で身体能力が向上して肌が綺麗になって視力が良くなって自動翻訳機能まで付いてくる。いいなあそれ。
自分も普段メガネなので羨ましいですが、メガネスキーからはセイがメガネをかけなくなってがっかりされたらしいけど。

・フリーレン
お母さんと息子すぎるフェルン達にほっこりして、お爺ちゃんと孫すぎるデンケン達にほっこりする。なんだこれ(笑)
ポコポコなぐってくるフェルンがかわいいですな。そして、あのリヒターも付き合いのよさを見せて愛着が湧いてくるじゃないですか。

・龍と苺
名人と竜王は名人の勝利ですか。名人なかなか性格悪いすなあ。だからこそ強いんだろうけど。

・双亡亭
凧葉のコミュ力の高さよ。何とかなりそうな気がしてきました。

・絶チル
いよいよ終わりが近い感じかなあ。

・ノケモノたちの夜
残念ですが最終回。ズンドコ踊るウィスがかわいいですな。お兄ちゃんも幸せそうでよかったねえ。
最後、目が見えてる?、かと思ったけどどうなんだろう。

・ビルドリアルは毎週やるわけではないのね。次は4/26なのか。

■スーパーカブ 2話
カブマニアの礼子とちょっとだけ近づいたり、行動範囲がちょっとだけ広がったりの巻。今回も空気感がいいなあ。

礼子との距離感の近づき方がリアルでいいですね。小熊は勿論不器用だけど礼子の方も器用というわけでも無い感じなのね。少しずつ仲良くなっていけたらいいですね。

郵政カブはレッグシールドがないとメカ感が上がって大分雰囲気が変わりますね。無骨で格好いいですよ。カゴがでかくていいなあ。

「どこにでも行ける」と少し世界が広がっていくのも良いですが、チェーンキーは早く買って欲しいですよ。
昔、スーパーで止めておいた隙に自転車を盗まれた記憶が蘇えります…。
本作では盗まれ展開とか無いといいなあ。

今の学校はレンジがあるんですかね。なのに混んでるからレトルトを常温のままで食うのがちょっと悲しい。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (4)

2021年4月11日 (日)

今週のアニメ等感想・金~日分(4/9~11分)

・ドラマゆるキャン
なでしこポールは実写で見るとまた味があります。

・ポケモン
プラスルマイナンかわいい。
落ちたケンタロスは怪我もなくて良かったですよ。先日見たTVで井戸に落ちた猫は(一応)自力で駆け上ってたけどケンタロスは無理だよなあ。

・ゆゆゆ
しれっと同一人物がいて吹く。

・長瀞さん
新番組。原作はTwitterで流れて来た時にちょっと見たくらい。
最初名前が読めなかったですよ。宇崎ちゃんは普通に見れたけどこっちはキツいなあ。

・トロプリ
今年はローラが妖精枠かと思ったら普通に妖精もいるのね。まあOPにもいたんだけど、言葉が通じないとは思わなかったですよ。
予告で出ていた戦隊的バズーカはただのイメージだったか(笑)
みのりん先輩は知性派に見えるアホ枠かと思ったらちゃんと知性派で安心しました。
女王様からの贈り物は実家から米とか野菜とか果物とか送ってくるようなものだったのねとホッコリしました。パワーアップアイテムはまだ早すぎるしなあ。
それにしても今年の悪の組織はユルくていいかげんで安心感がありますよ。エビかわいい。

・週末に集中しすぎだ…;

■ゴジラS.P<シンギュラポイント> 2話
ジェットジャガーの善戦でラドン1匹をなんとか撃退(と言うか勝手に自滅?)したと思ったら、赤い海からラドンが大量発生。ギャー;
でもまあ、このラドンはギャオスよりはかなり小さいし大量発生してもマシでしょうか。とりあえず人を食ったりもしていないようだし? …食える器官があるのかもよく分からない感じっぽいですが。
果たして自然界で発生したものかどうかも怪しい感じですよ。とりあえず「そうだそうだ」とは言わなさそうなラドンです(笑)

赤い海は不気味でした。赤潮ってレベルではない…と言うかヱヴァの海かって感じです。赤い海自体には船の人も動じてないようで、怪獣以外の部分もリアル日本とはちょっと違う感じなんですかねえ。
キャラ描写は少しコメディ寄りな感じなので、あまり人死にとか出てほしくないですけどどうなんでしょうねえ。ゴジラが出てしまったら流石に死亡者も出るんでしょうか?
てか、13話でどれくらいの怪獣が出るのかワクワクです。

ジェットジャガーは予想以上によく動いてラドン相手に善戦してましたよ。あれほど動けるとはビックリでした。乗ってでもリモートでも動かせるようだし優秀だなあ。
ペロ2は勝手に論文送るなよ(^^; かなり優秀ではあるようですが。

■ゾンビランドサガ リベンジ 1話
新番組。
ゾンビランドサガRと書かれるとセラムンを思い出します。3期があったらRXでしょーか(違)

いきなり愛のバイトからのサキイカ工場社歌で始まって「何事?」と言う感じでしたが、その「何事?」感が確かにゾンビランドサガでした。最初は一瞬生きてた時の回想かと思いましたよ。
大借金を背負ってからのリベンジと言うことで真っ当に続編らしい続編かなと。心折れている巽はらしくなくてお辛いものがありました。ぼんじりー!

「時間が限られている」らしいけど、佐賀を救う期限…とかじゃなくて、普通に考えればさくら達ゾンビにタイムリミットがあるんでしょうか。理性を保てる期間が限られてるとか。
もしそうなら1ヶ月も無駄にしてるなよと言う感じですが、そもそもどうすれば目標達成なのか謎ですな。

どん底からの再起と言うことでしばらくは1期のやり直しみたいな話が続くのか、予想つかない方向にいくのか、楽しみに見たいかと。
正体バレフラグもあるしなあ。
純子の鍵開けスキルが謎です。

■新幹線変形ロボ シンカリオンZ 1話
新番組。
新しいキャラ&場所&メカでの仕切り直しで前作から数年経ってるようですが、前作メンバーがどうなったのかとか気になりますよ。
捕縛フィールドが発動しないくらい長いこと使っていないらしかったり、責任者の対処能力が低そうだったり、平和な時期がかなり長く続いたのだろうかという感じでした。
新しいシンカリオンを開発したりしているし、完全に平和が訪れていたってわけでも無いんでしょうけどね。「テツドウダー」の名称はちょっと笑いました。
主人公の夢が「宇宙人と友達になりたい」なあたり、敵は宇宙から来た存在なんでしょうか。宇宙から戻ってきたキトラルザスなんですかね。キトラルザスだったら元は地球産なので宇宙人って感じじゃないですが。

新しい主人公・シンはオカルト好き…と言うか謎好きなようですが、超鉄オタの速杉ハヤトくんほどの濃さはまだ感じないですが、謎に対してのオタク度は高そうなのでいいオタク主人公に育ってほしいものです。
しかし、主人公が鉄オタではないので鉄道あるあるネタとかはやりにくそうなのがちょっと勿体無いかなあ。今後どうなるか分かりませんけど。
主人公のパートナーポジションっぽいアブトくんは適合率が足りなかったようですが、今後どういう立ち位置になるのやら。ずっと乗らないままってことは無いと思いますが、在来線の方に乗ったりするのか?(そもそも人が乗れるのか謎だけど)
今度の基地は群馬の横川なんですね。正直あまり知らない辺りですが(^^; ぐんまちゃんいいですね。ゼーット!

■SSSS.DYNAZENON 2話
怪獣郵政思想?(違)
訓練(1人欠席)の後、2体目の怪獣撃破の巻。1話よりちょっととっつきやすくなった気がします。
バイトで訓練に参加出来ない…と言っても何の責任もないただの巻き込まれ一般人だし仕方ないですな。バイト学生以上に自由が効かない会社員が操縦者に選ばれていなかったので、まだ良かったですよ。
てか、メンバー交代とか4人以外が乗ったりとかは無理なんですかね。ちせがこのままずっとマスコットポジションのままなのかが気になります。
時給は、絶対出ないですよね。前作のアシストウエポンメンバーも貧乏だったしなあ(^^;

今回は普通に街に被害が残るんですね。現実世界なのか、はたまた前作とはルールが違う電脳世界なのかまだ分かりませんが。
怪獣との戦闘中にバイトリーダーから電話がありましたが、(どれくらい距離が離れているのか謎ですが)バイト先は普通に仕事してたんですかね。単に心配してかけてくれたのかもですが。
街に被害は出ていても人の被害がどれくらいあるのかがイマイチ実感出来ないですが、戦闘中に街に人の気配を感じないのはわざとなんでしょうか。暴れる前の怪獣を見物してる人とかバスとかは一応描かれてましたけど。
街中でいきなりソルジャーやウイングを巨大化させても全然人に見られないあたりは、やっぱり電脳世界とかなんだろうかと思えたりします。

ヒロインの南さんは無責任キャラかと思ったら以外に付き合いがいいと言うか、責任感とかはあるタイプなんでしょうか。「約束すっぽかし」の部分だけが姉のトラウマ由来とかで特殊な行動なんですかね。
ダイナウイングとダイナソルジャーの合体はテンションが上がりました。まだチームワークも微妙な状態での手探りでの協力プレイがいい感じでしたよ。
ところでダイナウイングって座席無いんですね。しゃがんで操縦してるのは辛そうだし、座布団くらい持ち込めばいいのに。
キャノピーとかからそのまま顔が出てくるのがシュールです。

■ドラゴンクエスト ダイの大冒険 27話
開幕から(OPやCMを抜けば)10分足らずのうちにほぼやられるガルさんとボラさんが泣かせます( ノД`)
でもまあ、こんなに短い出番で当分OPに出ていられると思うとおいしいかも知れず。

ガルダンディー相手に呪文2つで勝ってみせるポップがいいですねえ。そして、本作におけるイオの最大の見せ場かも知れません。
ガルダンディーの羽根に既に打撃を与えた状態でポップに見せ場を譲るヒュンケルが何気に弟弟子馬鹿です。この時のヒュンケルの言動はガルさんもポップも両方煽っていて笑えます。
ヒュンケルは「本当によくやったぞポップ」と口に出さずにデレるあたりがニクいですね。
そしてポップが気絶した後で弟弟子をいたぶられた怒りを見せたりするあたり、ヒュンケルは本当にいいツンデレお兄ちゃんですよ。実はそこまでツン無いけど。この辺の内心のセリフとかをポップに聞かせてやりたい。
あと、ボラホーンさんに対して「クロコダインの方がもっと強いもんね」とクロコダインさんにもデレを見せてるのがいいですね。もともと情が厚くて熱い男なんですよね。

ボラさんはコールドブレスが思ったより長い間吹きっぱなしで肺活量凄そうと思いました。いやまああの手のブレスに肺活量が関係するのか謎ですが。
そして竜騎衆本命のラーハルトさんは、その規格外の強さを発揮してくれてよかったです。並の軍団長どころかこの時期のハドラーよりも強いでしょうし、他の2人と戦力差が有りすぎですよ。
鎧の魔槍でヒュンケルの顔には傷つけずに「兜だけ」を真っ二つにする辺りは余裕を見せ過ぎでしたけどね。

ヒュンケルの鎧が脱げた辺りは、鎧キャラはやっぱり鎧が脱げてからが本番だなと思いました。紫龍もよく脱いでたっけ…。

■機界戦隊ゼンカイジャー 6話
「人がゴミのようだ!」からのゴミバスターズの巻。だからゴーバスターズだったのか。

汚部屋女子マジーヌとお掃除係のブルーンが交差する話でした。この2人が合体するのはある意味相性がいいのか?
汚部屋慣れしてるから埋もれたものを探すのが得意て、自分の部屋でもなければ無理だろとマジメに考えれば思いますが、まあマジーヌは魔法も使うから有りだな! マジーヌのマジックショーでノリノリで探し出されるゴミワルドに笑います。
てかゴミの世界って、世界中がゴミだらけとか、なんて嫌な世界だよ; そりゃあボッコワウス様もゴミまみれの世界なんていらないですわな。…だったら最初からギアに閉じ込めるなよとも思いますが。
ゴミ電波で精神までゴミになるのは恐ろしい攻撃でしたよ。それでも掃除するブルーンすげえ。
ブルーンの額のゴーグルが意味がなくて和みました。マッキーのメガネを思い出して懐かしい。

生ゴミ・粗大ゴミ・不燃ゴミのままで戦う3人に笑います。まあ手足が出せれば戦えるよね。名乗りまでゴミパワーに片付けられないパワーに掃除パワーだし。そしてリサイクルマーク(笑)
「ゴミの分別は自治体のルールに従いましょう」がいい教育番組です(笑)

ゼンカイは一般人が割と印象的に映るのがいいですね。
そして新キャラは魔界の王子だそうで敵ポジションでしたか。次回は王子の本格登場に加えて戦隊ロボもわんさか出るようで楽しみです。(次回からゼンカイレッド大紹介の後になるようで)

◆仮面ライダーゲンムズ ─ザ・プレジデンツ─
現社長が宇宙に行ってる間に元社長と元社長が交差して物語が始まってしまった。しかもさらなる元社長まで出てきて締めとは恐ろしい。
天津垓VS檀黎斗VS檀正宗という、超イロモノ対決にして誰が負けても心が傷まないマッチングが最高ですね。いやまあ、ウイルス神社長の方が1000%よりも社会の害は大きいのでここは1000%を応援すべきかもですが。
しかし後編予告では完全に親子喧嘩がメインになっていてサウザーが蚊帳の外になっていて困ったものです。一応がんばれ1000%。

1000%がヒューマギアを使ってるのは感慨深いものがありました。リンさん、壊れたりウイルスに侵されたりしなければいいですね。
黒いサウザーはウイルスで黒くなっただけで仮面ライダーザイアでは無いんですね。サウザーのスーツがリペイントしちゃって残ってないとかかもですが。
神がストレスを感じていたというあたりは、まあ過労死したりしてたしね。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (4)

2021年4月 8日 (木)

今週のアニメ等感想・月~木分(4/5~8分)

・ガンダムビルドリアル
RGガンダムは組んだ数年後に触ったら脚関節がぽっきり折れた思い出があるので、メンテ大事だと思います。
これって実際の屋外空間に実物大ガンプラを投影してるってことのようだけど、普通に(特殊なメガネとか無しで)現地の人達から見えてるわけですかね。観客もいたし。これは実現したら見てみたくなります。
まあ、ガンプラそのままを1/1投影したら安っぽくなりそうだけど。
Gガンのモビルトレースシステム的な操縦は実際やったら怪我しそうだなあ。このシステムだと「人型」以外の機体の操作は難しそうですね。操作手段は複数あるらしいけど。

・戦闘員
新番組。原作未読。
このすば作者らしいけど納得の作風でした。安定感はありそうかと。

・ひげを剃る
新番組。原作未読。
流れ的に「女子高生を拾う、そしてひげを剃る」が正しいと思いました。(クソ感想)
リアルだったら逮捕されるような話だろうかと思っていたけど、リアルだったら逮捕されるような話だなあ。
登場人物の誰にも共感出来ないですよ。恋人がいるのに男と2人でムーディーにディナーしてる女の人は、せめて居酒屋くらいにしとけと思いました。
…てか、wikiってみるとこの女上司さん(以下反転)、主人公が好きだけど「機が熟してないから(恋人がいることにして)断った」とか書いてるけど、馬鹿なの? その断り方じゃ試合終了ですよ。

・恋と呼ぶには気持ち悪い
新番組。予備知識無し。
確かに気持ち悪いなこの男! ひげJKの主人公もうーむ…と思ったけどこっちの方がヒドいな! ギャグだからまだ笑ってられますが。
ヒロインはこの主人公とは引っ付かない方が良さそうだと思いました。

・フルバ
新番組。最終章。
開幕早々重い展開でしたがいい友情話でした。OPとEDがどっちもいいなあ。

・聖女の魔力
新番組。原作未読。
異世界転生じゃなくて召喚なのね。勝手に呼び出されて放置プレイなクソ迷惑な話だけど、周りの人達は親切だし無理矢理オーラバトラーで戦争させられるより全然マシか。

・フリーレン
「殴り合いじゃぁぁぁぁッ!!!!」に吹きました。デンケンさん自力で一次突破出来て良かったですな。
シュタルクはフェルンに怒られなくて幸せとか言ってますが、怒られたりとかなんでもないようなことが幸せだったりするんじゃよ…。

・龍と苺
「私の師匠は爺さんだから」にホロリでした。あの触るもの皆傷つけるみたいだった子が( ノД`) 病院が不穏ですが。
うわーんと泣いてるぽぽちゃんかわいい。

・あおざくら
パイロットの件は駄目そうだけど手術成功は良かったかと。
伊東君はやっぱり胡散臭いのか?

・双亡亭
泥土さんは挑発に乗り易すぎですな。しかし図々しい凧葉のメンタルは頼もしい。
お絵かき対決はどう描かれるのかと思ったけど、ビジュアル的にも面白かったかと。

・ノケモノたちの夜
記憶喪失とはなかなかやりきれない結末だなあ。
最後は三ツ目の悪魔との決着なのかもですが、次は少し平和な話になるんでしょうか。
●追記:「次号、最終回」を見落としてましたよ。残念…orz

■ドラゴン、家を買う。 1話
新番組。原作未読。
森本レオナレーションの圧倒的平和感よ。
ほのぼのコメディで気楽に楽しめました。いやまあ解体されそうになったり食われそうになったり殺されそうになったりもしてますけども(^^;
互いに言葉が通じる存在で食ったりとかはなかなかキツそうですよ。人間は動物の言葉とか分からなくて良かったんじゃないかと。
とりあえずドラゴンくんはがんばれ(^^;

原作は漫画で6巻出てるみたいだけど、それだけ家を探しても見つからないということなんでしょーか? 買えた後にも色々あるということかもだけど。
エルフは不動産屋なのかと思ったら建築士なんですか。これがビルドキングか…(違)
この世界の勇者はヒドいすなあ。…と思ったらあっさり骨になっちゃったけど、OPにもいるし、またしれっと出てくるんですかね。あっさり教会とかで蘇生してそうな世界観っぽいし。
「そらをとぶ」は技マシンででも覚えられるといいですね。「はねる」は使えるんだ(笑)

■スーパーカブ 1話
新番組。原作未読。
静かで丁寧な作風がいいですねえ。
自分は普通免許で取ったので原付免許のことは全然知らないけど実施とか無しで取れるのね。バイク屋さんで操作を教えてもらってすぐに公道に出るあたりがハラハラします。
つーか、全体的に危なっかしくて見ていてハラハラする主人公ですよ。ガス欠のところは予備燃料に気がついて良かったかと。失敗を踏まえて指差し確認するようになってるのがいいですね。

自宅窓からカブを見て嬉しそうにしてるのがいいなあ。早くチェーンロックなりを入手して欲しいところです。カブが盗まれたりみたいな展開は嫌ですし。
最後の「今日からはカブがある」が、世界が広がった感があってとてもよい。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (4)

2021年4月 4日 (日)

今週のアニメ等感想・木~日分(4/1~4分)

・ワンエグ
最終回。完結せず。予定外っぽい総集編あったしなあ。
自分的にはそうではなかったけど、刺さる人には刺さったのだろうなあ。

・ホリミヤ
最終回。ぼーっと見ていたので意識してなかったけど高3だったのね。進路とかどうなってるんだろ。

・トロプリ
プリキュア部じゃないのね。わけのわからぬクラブが群雄割拠できるというリベラルな校風にならないように戦う生徒会長も大変ですよ。
あとまわしの魔女さんのやる気の無さがステキだ。そしてかわいいもの好きなあすか先輩いいよね。

・セイバー
ブラック企業で退職届を出すのも大変だなあ。人間を創造できる秘術はニチアサで流したらあかんやつですね。

・風都探偵アニメ化とか! ゾクゾクするねえ。漫画も読んでるので素直に楽しみです。最新刊の巻末インタビューはミックがまだ元気で嬉しいですね。
・BLACKリブートとか! どんな風になるのやら。石ノ森サンデー漫画版寄りになったりとか?(ラストが超印象的だった…)
・シン・仮面ライダーとか! ネタ的に考えたりはしたこともあったけど、まさか本当にやるとは。新とか真とかややこしいですな。まずはシン・ウルトラの方が先だけどこちらも楽しみです。
・仮面ライダーサウザーからのゲンムズ 神と1000%が交差してしまうとは混ぜるな危険過ぎる(笑) こいつらが仲良くなったらその方がヤバそうなので敵対してる方が安心な気がします。

■ゆるキャン△ SEASON2 13話
最終回。
ウチに帰るまでが伊豆キャンの巻。
少し寂しくて暖かい旅の終わりなよい最終回でした。しまりん・なでしこで締めるのがいいですね。
しまりん初キャンプの地にしてなでりん出会いの地の本栖湖の話で締めるのも良しです。そしてその後に1期ラストの春の本栖湖エンドにも繋がると。

なでしこの心配する気持ちを理解する気持ちを理解するしまりんも、2期の締め括りとしていいですね。てか、このイチャイチャの側にいる桜さんが困りそうです。まあ、尊いとか思ってるかも知れないけど。

カピバラを抱えて走るしまりんに笑いました。
これで終わりなのが寂しい…と言いたいところだけど、新刊も出るしドラマもあるし映画もあるのね。

・ドラマゆるキャン2
アニメ最終回が終わって即始まるのに吹く。
先週あたりにやってたらしいスペシャルを見逃していたのでいきなりしまりんの年越しから始まってしまったけど、話は分かってるので問題ないだろう。多分。(後からアマプラで補完)
バイク駐車無料とかアニメとの差異がちょっと楽しい。浜名湖佐久米駅の牛トイレとか実写で見られるのが楽しいですな。
さしがにしまりんの目は飛び出さないか(笑) なでしこ父の再現度高え。

■ゴジラS.P<シンギュラポイント> 1話
新番組。
何がどうなってるのかさっぱり分からない怪獣物その1
ここからどうなるのかとかさっぱり分かりませんが、密度がやたらと高くて面白くなりそうかなと。
出てくる人がみんな博士体質でやたらと語りたがりなのが楽しいですよ。話してる内容は割とさっぱりですが。
シンギュラリティと言えば技術的特異点ですが、今回のゴジラは人の技術がどーたらして生まれるんですかね。まあ最初のゴジラにしても人の科学の原子力が元で生まれたわけですけど。

男主人公は、ぶっちゃけ銀さんだなあと(笑)
あのジェットジャガーはゴジラに対抗出来るような感じには見えないですがこの先どうなるのやら。爺ちゃん自身が乗り込んだのが少しビックリでしたが大柄な人だと乗るのはキツそう?
地下の骨は、あれがゴジラになったりするんでしょうか??? 地下に連れて行かれた人、消されそうだよ;
ヘドラ神輿に吹きました。別にこの世界で出現済みというわけでは無いかもですが。
いきなり訳のわからないソフトをインストールする度胸凄いな。PCの容量がPBとかTBとか出てたけど時代設定は少し未来なんでしょうか、と思ったら2030年なのか。
肌の無いプテラノドンキモいな、と思ったら、公式見たらアレはラドンなのか。怪獣としては小さいな。開けた口がキモくてよい。

■SSSS.DYNAZENON 1話
新番組。
何がどうなってるのかさっぱり分からない怪獣物その2
グリッドマンと比べるとかなり展開がゆっくりと言うかキャッチさに欠けると言うか、グリッドマンとの差別化のためなのか、大分不親切でとっつきにくくなってる感がありますが、期待はしたいかなと。
てか、グリッドマンと繋がりはあるんですかね。この世界はグリッドマンのような電脳世界なのか、はたまたリアルな世界だったりするのか。
来週壊れた街が直ってたりしたら電脳世界かもですけど。

現時点のメインキャラ5人は、明らかに訳ありなガウマ以外は普通にたまたま巻き込まれた普通の人々なんでしょーか。どうでもいいけど怪獣使いと言われると少年と続けたくなります。
ヒロイン(?)の南さんも訳ありっぽいけど、特にロボとか怪獣とか世界とかに関わる秘密持ちと言うわけでは無さそうだなあ。多分…(?)
「無職のまま死んだ」にちょっと笑いました。4人(5人)の組合せが凄いバラバラ感です。
4人乗りのダイナゼノンは現時点ではガウマ以外何もしてない(させてもらえてない)けど、今後はそれぞれに役割とか出来るんでしょう、多分。

■ドラゴンクエスト ダイの大冒険 26話
竜騎衆戦開始。
強敵相手に単身で立ち向かうポップの戦いは、これが見たかった! と思いました。ここまで長かったですよ。

ダイを悪く言いながらトンズラするポップは芝居を分かっていても辛いものがありますな。てか、ここで「次週に続く」とならなくて本当に良かったかと。
1人でドラゴン4匹を全滅させるポップは初期を思うと成長したものですよ。実力的にも精神的にも。
ルードの目玉ボーンはさすがに無かったですが(^^;
ガルダンディさんの(身勝手な)「あんまりだアアアア」は懐かしさを感じました。ジョジョとどっちが先だったっけと思ったけどエシディシさんの方が3年ばかり先でしたか。
なぶり殺しな好きなガルダンディさんはクソ野郎ですが、じわじわ殺しのおかげでヒュンケルが間に合ったかと思えば結果オーライでしょうか。

軍団長に匹敵すると言われる竜騎衆ですが、ヒュンケル戦は実現するけど、クロコダインとのマッチアップも見てみたくはあったと思います。とくに獣対決のボラホーンさん。
見たこと無いけどなんか同人はあったみたいですが。

OPの新映像や新EDは先の内容が伺えてテンションが上がります。バラン&竜騎衆から親衛騎団登場やメドローアお披露目まであって熱いですよ。
ここでOPが変わるなら、分割無しであと1~2クールは続いてくれるんでしょうか。
進展的に現在全体の1/3足らずくらいのところなので、最低でも完結まであと4クールはかかりそうですけどね。

■機界戦隊ゼンカイジャー 5話
「○○には寿司を食え!」と言いたかったけど4月4日って何の日とかあったっけ、…と思って調べてみたらあんぱんの日でどら焼きの日なのか。
「あんぱんの日とどら焼きの日には寿司を食え!」(えー)

ゼンカイジャー自体が「1年間シャケ回を続けたい」みたいな方針だとはどこかで見たけど、まさにそんな頭おかしいトンチキ回でした。ステキ! それでいて真面目なストーリーも進んでいるのがさすがです。
「なぜか飛んできたキツツキ」ならぬ「なぜか飛んできたカラス」のおかげで助かってるのも吹きます。
てか、キュウレンジャーの力は「よっしゃラッキー!」でいいんですかい(笑) リュウソウジャーの力の方はマトモですね。

両親を探しに行くことに囚われて目の前の状況が見えなくなっていた反省で後悔全開な介人に、自分のことが大事なのは当然と言ってくれるジュランがいいですね。
自己犠牲とか限界を超えるとかを必ずしも肯定しない、キラメイといいヒープリといい本作といい、今の時代らしい作品ですよ。昭和な空気感も濃厚ではあるけど!(笑)
ところでキカイトピアの庶民は家族がいなくなるのも珍しくないとか何気にハードですよね。

トジテンド側は倒されたらギアの世界が解放される問題を何とかしちゃうようで。そりゃまあ知ったら対策しますよね。新キャラ(敵?)も出るようだけどどうなるのやら。
解放されたくないならギアを使わずに戦えばいいのでは?、とも思ったけど、それだとつまらないので却下ですね。
てか、寿司の世界とかキノコの世界とか、どんな世界なんでしょうねえ。

今回の敵は寿司だったけど、寿司というより赤い屋根の一軒家みたいな頭でしたよ。酢飯でおびき寄せられるのには吹きました。
寿司にされたジュランは「色がめちゃくちゃマグロ」でしたけど、ガオーンの黄色ならタマゴ、マジーヌのピンクならガリでしょうか。ブルーンの青はなんでしょうね。…サバとか?
海苔で巻かれたまま変身する介人・ジュランに笑いました。てか巻かれたり引っ付けられたまま屋外で一晩放置って割とヤバいですな。頭が下だったりするとホントにヤバそう。

男勢はみんな介人の部屋で雑魚寝なのに和みました。狭そう。
ブルーンのメガネって外れるんですねえ。キカイなのに近視なのか…と思いますけど、キカイと言ってもこの人達普通に物も食べるし生物と大差無さそうだし、近視くらいあるか。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (6)

2021年3月31日 (水)

今週のアニメ等感想・月~水分(3/29~3/31分)

・のんのんびより のんすとっぷ
最終回。
世代の繋がりの歴史を感じるいい最終回でした。空気扱いを最後までギャグにされてるお兄ちゃんの扱いは微妙な気分になるけど。
ところでピアノを弾けるのはお兄ちゃんだけなんですかね。次からのために録音しておくべきだった気も。
最後にまたれんちょんより歳下の子(赤ちゃん)が増えた辺りが感慨深いですよ。
駄菓子屋→れんちょんの歳下の子の面倒を見る系譜…と感じたけどそこまで離れてないか。れんちょんと夏海くらいの歳の差になるんですかね。

・よりもい再放送
あらためて見てもよい最終回でした。皆の成長が見られた上で、めぐっちゃんも一歩を踏み出せたのだと見せてくれるラストがいい…。

・フリーレン
フリーレンの心配はいらないとは思ってたけど、思っていた以上に圧倒的でした。次回には決着が付きそうですかね。
デンケンさんはフリーレンに同行して墓参りすればいいと思います。

・双亡亭
10年も一緒にお絵かきしていれば分かりあえそうな気もしてきました。

・十勝ひとりぼっち農園
いよいよコロナの時期に突入か…

■進撃の巨人 The Final Season 75話
最終回と言うか分割。
各人の思惑が錯綜しまくった挙げ句、パラディ島に再びライナー達がやってきていよいよ激動の戦い開始。…と言うところで続きは今冬ですかー。辛いな!
今冬というからには12月頃再開なんでしょうか。出来れば1~2クールくらいで戻ってきてほしかったですが仕方ないですね。
アニメは原作と同時期で終わるのではなんて噂もあったけど、普通に原作が先に終わることになるのね。
Final Seasonが始まって今回で16話目でしたが、ちょっと不思議な話数で切りますね。まあ話の切りどころとしては、確かに切るなら戦闘直前の今回でしょうか。

今回は本音を隠して行動している人が多めで、まっすぐ馬鹿のガビがちょっと癒やしだったような気がしました。
ピークの裏切り芝居は見応えがありましたよ。

■ログ・ホライズン 円卓崩壊 12話
最終回。
レイドでも告白でも、ミノリ頑張った!
告白についてはやっぱり玉砕でしたが、まあ、そうなるよなあ。しかしシロエが自覚的に好きな子がいると言ったのは少し意外でした。朴念仁じゃなかったのね。

冒頭のアカツキさんの主君への思いの吐露はもはやノロケでした。これにはさすがに勝てない…( ノД`)
ところでおでこのシワ気にしてるのかシロエさん。
レイドではポンコツ姉妹が素晴らしく格好良かったですよ。しかし自分でポンコツ姉妹って言うのかよ(笑)

ミノリをけしかけていたことを反省した五十鈴もまた一歩大人になったのかなと。そしてルディが大変に大人でしたよ。

今回で終わりですが、リ=ガンさん締めで普通に来週続いてもおかしくないような終わり方でした。どれだけ先か分かりませんがまた続きをやって欲しいものですよ。
…なんですが、書籍の続きはいつ出るんですかね(^^;
調べてみたら大本のなろうも次のエピソードで止まってるのか;;;
これはアニメの続きとかいつになるやら分からんなあ;;;;;

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (2)

2021年3月28日 (日)

今週のアニメ等感想・金~日分(3/26~28分)

・ワンダーエッグ
AIにはロボット三原則入れとかないと。
描くべきこと多いはずだけど、あと1話でちゃんと終わるんですかねコレ;
そもそも死んだ子はホントに生き返ってるんですかね。身体は火葬してるんじゃないのか? 今回のAIさんみたいにあいつらがボディを用意してるのか?
タイムリープ系でも無ければ死んだ人間が生き返るとか無理だろと思ってますけど。

・Dr.STONE 2期
最終回。
司の眠りをじっくり描いて、海賊コスプレを交えて船造りと旅立ちを示唆してと、余韻もお遊び的満足感も高いよい終わり方でした。3期も決まったとのことなので楽しみですよ。
麻酔無しでの手術はあらためて見てもやっぱり「漫画家よりも先に医者起こせよ」と思うしかありません。ドラゴンボールは笑いましたけど。
しかしまあ、原始的な冷蔵庫もとい冷凍庫でコールドスリープとかホント無茶ですな。そこからでも復活出来る石化治療がトンデモ過ぎってことなんでしょうけども。
石化と解除を自在に行えるようになった上で文明復活が成功したら、人がなかなか死ななくなって人口問題が本当にヤバくないですかね。

・BEASTARS
最終回。
いきなりエンディングからスタートで、そのままイブキが死亡。切ないなあ…。
リズとレゴシの決着は、いきなり横になってお話モードになったり、ルイ先輩を食ったりと、かなりてんやわんやな顛末でした。
レゴシは結局ルイ先輩(の足)を食ってしまって超パワーアップしちゃいましたけど、断食特訓の意味が霧散してしまった気がしますよ。
レゴシもルイ先輩もリズも何やら満足そうな決着でしたけども、一時のテンションに身を任せた挙げ句のこの結末で本当にこれでいいのか、と思えてなりません。
解放されたとか言ってるけどこれから大変だよルイ先輩。レゴシが食殺犯をとっとと警察に突き出さなかったおかげで割と大惨事ですよ。
食った相手に「ごちそうさま」は言うとは思ったけど吹きました。

・約ネバ
最終回。
… … … 描写の積み重ねって大事だなあ。
うしとらやからくりの超圧縮展開は、正直不満はあったけどアニメとしての起承転結と感情コントロールはちゃんと出来ていたよなあとあらためて思いました。
本作はあまりの超々高速すっ飛ばしっぷりに、見ていて感情が全くついていかなかったです。原作15~16巻分を1クールに圧縮とか無茶過ぎですって。ラスト辺りは「こうなったら年表だ!」という感じでしたレシーブ。
元々脱走後の話は脱走前よりも微妙ではあったけど、こんな扱いにするならどうして2期をやったのやら。
鬼滅とかハイキューとか石とか呪術とかダイとか最近のジャンプアニメは原作を大事にする作り方が増えてきたと思っていたけど、やっぱりそういう幸運な作品ばかりじゃないのね。ジャンプアニメを全部見てるわけではないですが。
ラストシーンはナウシカのようでした。OPとEDは良かったです。

・呪術廻戦
最終回。
気合の入ったいいラストで、なかなかきっちり最終回らしい最終回になっていました。ラストらしく宿儺さんも(呼んでもないのに)出てきたし、ラストバトルが主人公とヒロイン(?)のタッグなのもいいですね。(ヒロインなのか?)
それにしても自分で自分に釘を打つのは怖気が走りますな。痛そうな戦いだ; ぶっちゃけ腕がもげるシーンより自分に釘を打つシーンの方がキツい;
この辺りは原作の記憶が記憶が朧げだったけど、このエピソードでのお兄ちゃんの出番ってあんなに少なかったのね。
映画は0巻らしいけど、鬼滅のように本編の話を「1期→映画→2期」とやるよりいいんじゃないかなと。0巻は未読のままだったけど買ったので読もう。

・犬と猫
最終回。
Twitterとかで犬猫漫画も増えたけど、長くやってると…切なくなりますね。(「長い長いさんぽ」を思い出してしまう…)
最後はちょっとしんみりしましたが、愛らしく楽しいいい作品でした。犬くんも猫さまも元気でいてほしい。

・デザイン部
最終回。毎回何の動物か考えるのがクイズのようで楽しかったかと。
頭に木が生えてる鹿はメブキジカですね(笑)

・トロプリ
あすか先輩、1匹狼っぽいのに面倒見の良すぎる人だ。ローラの小姑っぷり(笑)
ビクトリー!の時にみんなはっちゃけるのがいいですな。特に先輩2人のギャップっぷりよ。
あすか先輩と生徒会長は因縁がありそうだけど今後描かれるんでしょう、たぶん。

■ゆるキャン△ SEASON2 12話
冒頭を見て思ったけど、なでしこが越してきてから考えてみると半年経ってないくらいなのね。
11月に越してきたとして、いぬしこ誕生日が3/4で4ヶ月程度?で凄くキャンプに行ってるものですよ。若さって凄い。そしてバイトしてるとは言え財力もなかなかです。

今回は伊豆キャンの続きでジオスポ巡りしたり、いぬしこサプライズ(してない)バースデーだったりの巻。まあサプライズにこだわると空回るのでこれくらいユルく素直に祝うのがいいですよ。
それにしても、なでしこだけじゃなくて皆料理力高いなあ。
山ではまた千明がくたばっていて笑いました。体力差が分かりやすい。

■ドラゴンクエスト ダイの大冒険 25話
バランパパ撤退まで。旧アニメではここで終了だったので(記憶消去は無かったっけ)、ここからいよいよ新領域かと思うと感慨深いですよ。
それにしても、オーラを放出して飛び回ってと、バランはドラゴンボールの世界に生きてますな。
この強敵に立ち向かうクロコダインとダイの合体技がエモいですけど、仲間達の絆の力を見ても特に感動したりせずに記憶消去を仕掛けてくるパパが勝手ですなあ。息子は親の道具じゃないよ父ちゃん。

ハードディスク初期化は怖いですね(違)
記憶が無くなって皆のことを忘れてしまったダイが辛いですよ。ポップがホント辛い…。
記憶が無くなって性格まで変わってるように見えますけど、それまでの経験を全て無くして幼児退行しちゃってる感じでしょうか。…剣を持つのも怖がってますけど、この状態から自分の部下にして育てられるのパパ?

次はいよいよ竜騎衆戦でワクワクですね。てか何クールまで続けてやってくれるんですかね。中途半端なところでは切れないで欲しいですが。
どうでもいいけどガルダンディーが出るとベルダンディーを思い出します。

■機界戦隊ゼンカイジャー 4話
ブルーン登場カイ。なんで掃除係やってたんだろうと思ったらそれも好奇心からだったんですね。
あちこちに好奇心が向きすぎてなかなか話が進まないですが、ブルーン参加のおかげで「トジルギアを破壊すれば閉じ込められた世界を助けられる(推定)」とか「介人の両親の謎」とか色々分かりそうでいいですね。
両親・イサオとミツコはイジルデの研究所にいたそうですが、死んでたりせずに再会出来るといいですねえ。
ギア破壊で世界が救われる…のは推定ですが本当に助かってるんですかね。まああまりシリアス展開は無いだろうし本当に助かってるんでしょう。

ボクシングはゴングが鳴る人と鳴らない人の違いが謎ですがなかなか大変でした。結婚式の人とか無事に仲直り出来てるといいですがー。
喋る時だけマウスピースを外したり、例によって変身前の説明時間(「使い方を教えて下さい」にちょっと笑います)を待ってくれたりとか、敵が憎めない感じでいいですね。
でも、構成員は命令だけ聞いていれば何も知らなくていいとか割とブラックだなあ。

マジーヌのインターバルは笑いました。平和な解決法だ。
ダイレンジャーの力で青だけが離れたブルーンのところまで走っていくのが笑いました。
ガオーンさん、合体にも「だんだん慣れてきた」そうで(笑)、案外仲良くなってきてますかね。
マジーヌとブルーン合体は野球場じゃなくてリングなのね。ローラーダッシュに飛行も可能とか機動力高え。
それぞれの意志があるから当然だけど、ロボにはゼンカイザーが乗ってなくても特に問題ないのね。何か乗ってることでのメリットとか欲しい気はします。

◆スピンオフ ゼンカイレッド大紹介!
後編…と言うか最終カイ
夢オチカイ!…という感じですが夢オチでも笑って許せる作風がおいしいなあ。

「大体の異常事態は敵の仕業」ということで、ゼンカイレッドも人間化もノーマル悪者ワルドさんの仕業でしたが、「どうせ倒されるならレッドに倒されたいノーマル。」という願望に吹きます。
「人間に限る、特にヒロイン」とか「女性戦士は2人」とかこだわりが強い(笑)

そしてゼンカイレッドさんはノーマル悪者ワルドさんの口車に乗っただけだったのがかわいそうでしたが、2人で共闘出来てよかったですよ。トドメがダブルレッドなルパパトなのもいいですね。
再登場…は夢オチだし無いかもですが、適当な理由を付けてまた出てきてくれてもいいんですよ?

キカイノイド組は、お菓子やけ食いのマジーヌとか(金は払えよ)、別に裏切って無くてパンを巻いてたガオーンとか、人の姿になった途端に腰に来るジュランとか笑いました。
そして赤じゃない介人の悩み(?)に「割と白い」人達が出てくるのもいいですね。明確に白なのはニンジャホワイトとビッグワンで他は「白成分が多いレッド」でしたけど、並べると確かに割と白かったですよ。
主人公…じゃなくて「リーダー」ということなら赤以外もちらほらいますね。ともあれアカレンジャーに続いてレジェンド登場は嬉しいですね。

これスピンオフ扱いでいいのか?、と思える濃いスピンオフで面白かったですよ。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (4)

2021年3月25日 (木)

今週のアニメ等感想・月~木分(3/22~25分)

・裏世界ピクニック
最終回。ずっと帰れずに苦労していた米軍に対してあまりにカジュアルに裏世界に行き来するようになってる2人に笑います。とりあえずメガネさんより小桜さんの方が優しいとは思います。
異世界に置いてきた車、次には怪異化していたりしないだろうな。最後にユルイ3Dが無かったのは残念。
出てくる怪異は最後まで自分の意志の無い舞台装置にしか見えなかったなあ。実際怪異は百合の舞台装置でしか無かったんだろうけど。
本作に出たネットロアの都市伝説ってほぼ知らなかったですよ。一応パソコン通信の時代からネットに触れてるのに自分がいかに怖い話界隈に縁遠かったかがよく分かりました。

・のんのんびより のんすとっぷ
泥酔しててもれんちょんの前だとしっかりする駄菓子屋の母っぷりがよい。子供(中高生くらい?)の頃からひか姉からは駄菓子屋呼びなのね。
「まあいいやつだよ」で褒められてることになるのか夏海(笑)

・おじさまと猫
ライブ会場に入った途端にホテルニューアワジの曲で吹く(それはCMです)
バンドの虐め展開は胸糞ですが、おじさまの舞台乱入はいいカタルシス展開でした。神田先生もいいけどこの場面の日比野さんもいい味出してるなあ。よい最終回でした。
1年後のピアニスト復帰はオリジナルでしたが、ふくまるまで一緒にポスターに写っていて笑いました。一緒にステージに上がる…なんてわけはさすがにないでしょうけど。

・フリーレン
デンケン爺さんとフリーレンは通じるものがあるようでフリーレンも楽しそうですな。またフリーレンの爺友達が増えたかも知れません。
フリーレンはともかくラヴィーネとカンネはちょっと心配ではあるなあ。死にはすまいと思うけど。

・双亡亭
お絵かき対決。それでどうやって勝負するのかと思ったけど「たくさん描いた方が勝ち」なら凧葉にも勝ち目があるんでしょうか。どう盛り上げてくれるか期待です。

・魔王城
ラブコメ的な脈があるわけではない…と思うのだがどーなんだろう。
爺さん呼ばわりされてるけど実際人間に当てはめると何歳ぐらいなんですかね>あくましゅうどうし。

・あおざくら
伊東君は最初は腹黒キャラかと思ったけど、ナチュラルに同学年相手に上から目線ではあるけど言ってることも間違ってはいないし、別に悪意があるわけでも無いのね。単に超意識が高いってだけなんでしょうか。
銃が折れたことを聞いた辺りは普通の年齢らしい反応だったし、打ち解けられるんですかね。

■無職転生 11話
俺たちの帰宅はこれからだ!
策に溺れた頭でっかちで1人で抱え込んでいたルディに、ルディの思いを考えずキレやすいおっさんだったルイジェルドでしたが、2人が歩み寄ったよい締め括りでした。苦い失敗ではあったけど、こうやって成長していくのね。

ツノの人はルイジェルド的には子供扱いだったんですね。前回エリスがボコボコにしていたけど、それはセーフだったんでしょうか。子供同士の喧嘩…の範疇は超えてた気もするけど‪;‬

ルイジェルドのつるつるは意表を突かれました。その手があったか。
てか随分綺麗に剃れているものですよ。槍であんなにつるつるにするのは無理でしょうけど普通に剃刀とか持ってるのですかね。

ルディ達が巻き込まれた魔法災害はパウロ家の方にも及んでいたようで、エリス家とどれくらい離れていたのか分からないけど、相当な広域災害だったんですね。リアルな災害も多い昨今なので見ていて辛いものがありますよ。
そしてこの世界だと通信網が無さそうななので家族探しも大変そうだなあ。通信魔法とかあるならロキシーやルディがとっくに使ってるだろうし、そういうものは無いのだろう…、と思ったけど、ルイジェルドの馬への脅し的に冒険者ギルド間の通信手段はあるんですかね???
報酬なんてものも無いのにルディ&家族探しに出てくれたロキシー先生とパウロパパの仲間が有難いですよ。

いったんここで終了ですが、2クール目が楽しみです。いつからなんだろう。

■進撃の巨人 The Final Season 73話ラスト数分+74話
ジークが兵長に細切れにされてから、ジークが兵長ごと爆発するまでの話。どっちも体験するのは御免だなあ。

ジークの過去は…、まあ悲惨ですね。生まれる時代が違っていれば立派なピッチャーになれただろうに。
こうしてジークの回想を見せられるとその行動理由も分かってきますが、だからと言ってやらかしてることが酷すぎて賛同とかは無理ですねえ。
エレンとジークのシーンはどんな感情で見るべきやら迷いました。

■ログ・ホライズン 円卓崩壊 11話
高レベル勢がほぼ退場して、ミノリ達年少組が頑張るの巻。かつては助けられるばかりだった子供達が立ち上がる展開は熱いですね。
途中までは皆の頑張りとトカゲ大王の活躍もあって健闘していましたが、“崇敬の対象”の思い出破壊攻撃がエグいですよ。
…てか今回の描写では記憶抹消までされているのか、そこまではいかない普通の精神攻撃なのかよく分からないですが、どっちにしてもエゲツないなあ;

主君は崇敬の対象なんかではないというアカツキさんの喝で立ち直れそうですが、これでミノリのシロエへの気持ちも「憧れ」から脱却して次の段階に移るのですかね。まあ、今告白しても無理だとは思うけど。

どうでもいいけど、自分はゲームはあまりやらないのでよく知らないけど、大学生~社会人より子供の方がゲーム出来る時間はありそうな気もするけど低~中レベル組は子供達ばかりっぽいのが少し謎ではあります。
普通に子供組はこのゲームを始めて間もない時期だったってことなんですかね。

トカゲ大王はステキでした。トカゲ大王のウロコは昔てとら達が無駄に集めさせられたものだったんですかね。だとしたら苦い思い出のミッションも無駄ではなかったことになりますな。

■Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 50話
最終回。
長い話だったけど終わってみれば、1人で突っ走りがちだったスバルもやり方を改めて、エミリア・スバル陣営の層が厚くなって結束も高まってといい終わり方だったかと。
皆からボッコボコにされるロズワールには笑いました。やらかしの大きさからすればあれで許されるのもなんですが、ロズワールの後ろ盾は必須だし仕方ないですね。あと、ごめんなさい大事。
許せてないのにハンカチではたくペトラやさしい。

ロズワールも生きたエキドナと再会する望みを捨てた訳では無いようですが、前回でエキドナ現界してないですかね。今後接触はあるんでしょうか。
…つーか、ロズワールの先生と魔女のエキドナは結局別人なんですかね。顔が違う気はしたけど作画の揺れだろうかと思ってしまったですが。

スバル達の会話が終わるのを待っててくれてるうさぎさんは空気読むなあ。
ベア子の協力さえ得られればうさちゃん攻略自体は割とあっさり完了で、少し拍子抜けではありました。ベア子最高!ベア子バンザーイ!
ベアトリスはうさきちの特性も知ってたようで、暴食さんのアドバイスが無意味になってしまった気がするなあ。
うさたん達を囲んでまとめてポイしてましたが、スバルの作った四角いラインって途中までは円弧だったような‪気も。…作画の揺れだな!

ロズワールは魂の転写で子供・子孫を器にしてきたと明示されましたが、子供達が悲惨すぎますな。確かに人でなしと言うしか無い。
次世代でそれをやったらいくらなんでも奥さんのラムが許さないでしょうけど。(くっつくと確定したわけではない)

だいじょうびなエミリアはかわいかったです。パックの教育は間違ってるなあ。
パックは前回では元気そうに見えたけど限界だったのか。

ラスト~エンディングはジュースを飲んでるっぽいガーフィールや、楽しそうなベア子とペトラが良かったですよ。
最初にも書いたけど、長いエピソードだったけど面白かったですよ。3期も気長に待ちたいかと思います。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (8)

2021年3月21日 (日)

今週のアニメ等感想・金~日分(3/19~21分)

・Dr.STONE 2期
氷月の反乱に千空と瀕死の司のタッグで激闘の巻。クライマックスとして盛り上がりました。いやまあアニメだと長々喋ってる間にさっさと感電させようよとか思ったりもしますけど(^^;
BD情報からすると2期は全11話で次回で終わりなんでしょうか。やっぱり  庫エンドかなあ。

・BEASTARS
ストライクゾーン広っに笑いました。レゴシの気持ちはどうあれ結局「警察突き出せよ」には同意しか無い。おかげで(ホントに食われたかは知らんけど)被害が増えてる感じだし。
ルイとイブキの関係性は面白いけどこの先どういうことになるのやら。

・呪術廻戦 
野球回にも意味があったのだなあ。
本編の毒々しい背中の目を見た後での五条先生のお目々キラキラっぷりに吹きました。はめふら2期は楽しみです。

・犬と猫
布団のふくらみいいよね…。

・デザイン部
身体が若返っても頭の中身は元のままなのね。オオカワウソを検索してみると確かに怖い。
うさぎの尻尾の骨が長いのは知りませんでした。拳で愛を語るとかこええ。

・はたらく細胞BLACK
異世界転生エンドがヒドい話だけど、輸血なら仕方ない…。身体の人が献血出来るくらい健康になったと思えば感動的だったかも知れず?

・トロプリ
物語の結末は私が決める!(違)
パパイアパイセン、真面目でおとなしそうなキャラなのに変身するとアホっぽくなるのがかわいいですな。目からビームがステキ。

■ゆるキャン△ SEASON2 11話
温泉に寄りつつ一泊目の巻。
早朝からの原付遠征で始終おねむでポンコツ化しているしまりんが印象的でした。リンちゃんが旅立ってもうたー。
おかげで早く目が覚めて単独で動いて抜け駆け温泉してるのがマイペースだなあ(笑)

温泉は先生の飲酒オチがヒドかったですが、運転の緊張状態から一気に解放されたら失敗もあるか。てか1期でも温泉後に寝過ごしたりしてたし、やはり移動途中の温泉は危険だ‪;‬
運転代行サービスなんてものがあってよかったですねえ。
温泉では髪の長いメンツが皆しまりん化していて面白かったです。

■ひぐらしのなく頃に 業 24話
一応最終回。
記憶の累積で鷹野が真人間になってもう惨劇は起こらないことになったと思ったら、沙都子が完全に擁護のしようのないクズに成り果ててしまってどうしたものやら。
どうせ無かったことになるから誰を発症させても良心の呵責も感じないとか、人として終わりすぎてますよ。この沙都子には誰が何を言っても響かないだろうし説得とか無理でしょうねえ。いやー、困ったもんだ。
どう解決するんですかねえ。

沙都子ワシ編のワシがまるっとスルーされて出番も無かったのはちょっとビックリでした。

■ドラゴンクエスト ダイの大冒険 24話
わたしの ぶかになれ
→はい いいえ
はいを選ぶとバッドエンドになるやつだ。

アイムユアファーザーの巻。
息子の進路を認めず跡を継がせようとしてくる親との喧嘩みたいな状況になっていますが、息子よりも親の方がグレた状態なのが困ったところです。少年漫画の登場人物は大体行動が極端だから仕方ないですが。
ダイの正体がなんだろうが仲間だと言い切ってくれるポップがいいなあ。

魔王軍にダイの正体を隠していた事がバレて全力で自分の立場を心配している(人徳がない)ハドラー様の小者っぷりが楽しくて困ります(笑)
やっぱりこの時期のハドラーに生命を捨てて尽くす必要は無いと思うよクロコダインさん。
クロコダインさんは相変わらず格好いいですな。「太陽」発言は後々を思うと感慨深い気も。

バランのご無体な強さの描写は見応えがありました。ベタンの高重力の中をのしのし歩いてくるところがいいですね。ドラゴンボールOPのベジータとナッパ感がありますが。
ギガブレイクの描写も迫力があってよかったかと。買ったばかりのダイの騎士の鎧のパーツはあらためて見ると本当に短い出番だったなあ。

旧アニメは次回の辺りくらいまでだったかと思うのでその先が見られるのが楽しみです。
ところで今回のアニメって何クールやるんですかね。そろそろクール期末ですけど、バラン編を最後までやろうとしたら結構かかりそうだし、半端なところで分割になって欲しくないのですけど。
ラストまでやるとは言うけど、分割無しで最後までいけちゃうんでしょうか?

■機界戦隊ゼンカイジャー 3話
ピンクの占い少女にして魔法少女のマジーヌ参入回。
普段奥手でおとなしそうに見えて好きなものを貶されるとガチギレなオタク女子で面白いキャラでした。
そしておっさん感が高かったジュランが本当におじちゃんだったとは。結構メンバーの年齢差が大きそうな戦隊なのね。キカイノイドの寿命とかが人間と同程度なのかとか謎だけど。

ところで子供のキカイノイドは普通に服を着てたけど、大人キカイノイドは普通の服っぽいところは上着だけとか半ズボン(?)だけとかなのが謎です。そこ以外は裸なのか!? はたまた硬そうなところも実は服なのか?

介人の「氷河期ってなんだ?」は吹きました。分かってたけど割とアホだな介人。しかしすぐに説明しろと言われてもちょっと考えてしまいます。敵も説明を放棄してるし(笑)
凍った世界は割と合成感が強かったですが気にするな!
最初は敵までも氷で滑っていたのに笑いました。そのことでボスの前で喧嘩して怒られてましたけど、ボスの前であの態度で大丈夫な辺りはなかなかユルイ敵組織だなあと。バーン様の前で同じように揉められる気がしませんし(^^;

マジーヌの初変身での誤射は、そりゃあ説明無しですぐに変身なんて出来ないよねと思いました。実際初変身でノリノリでポーズや名乗りを決められる方がおかしいですよねキュアパパイア!(笑)
文句を言いながらも変身を待ってくれてる敵が優しいなあ。かき氷一気食いには気をつけろ!

氷対策はトッキュウジャーでしたか。実際列車が凍結対策になるのか疑問ではありますが、まあうまくいったから良し!

次回は「待てば眼鏡がやって来る」そうで。…野球場を作るとメガネがやってくるフィールド・オブ・ドリームスです(違)
敵の掃除係がどう仲間になるのか楽しみですな。

ところでOPダンスのフルダンス版を見ましたが、なかなか激しいダンスですね。キカイノイド組(特にブルーン)は動きにくそうなのに凄いなあ。

◆スピンオフ ゼンカイレッド大紹介!
「お前、赤じゃないのか?」 最初は「バカじゃないのか?」かと思ったよね。

赤じゃないことを作品内でもツッコまれてるゼンカイザーさんですが、ゴーカイジャーだとスペードエースよりもビッグワンの方がメインっぽい扱いだったし別にいいんじゃないですかね。
そもそもゼンカイザーさんってアカレンジャー+ビッグワンなデザインなんだろうし。

…と思ってましたけど、実際ゼンカイザーを赤にされると、アカレンジャーとそっくり過ぎてちょっとビックリでした。これはやっぱり差別化的にも白ベースで正解だわ。
でも、ビームサーベルで戦うゼンカイレッドさんはそれはそれでやっぱり格好良かったかと。
今回時点では対立気味だけど、後編ではどうせ共闘するので次回が楽しみですよ。

人ガオーンに人マジーヌ、そして予告の人ジュランに人ブルーンはなかなかイメージが合っていてイイ感じでした。
まあ、人の姿登場は今回限りとかでいいと思いますけどね。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (4)

より以前の記事一覧